高齢者レクリエーションのネタや種類のまとめ

No Events

「高齢者が行うレクリエーションは何があるの?」高齢者施設で働いていて、そう思った事は無いでしょうか?

介護施設では、ほぼ毎日レクリエーションが行われています。

レクリエーションは利用者に楽しんでもらったり、軽い運動になったりと目的や種類は様々です。

ここでは、高齢者におすすめのレクリエーションを紹介していくので、ぜひ参考にして下さい。

目次

高齢者が行うレクリエーションとは

毎日のように行われているレクリエーション。

介護施設で暮らしている高齢者にとって、レクリエーションはとても重要な行事となっています。

レクリエーションの効果や目的

レクリエーションには多くのメリットがありますが、大事なことは職員も利用者もお互いに楽しんで行う事ですね。

  • 利用者個人が楽しめる
  • 利用者同士が楽しんで、会話が増える
  • 運動不足が解消される
  • 脳が刺激される
  • 生活のリズムが整う

レクリエーションを行う時間は?

一つのレクリエーションを行う時間は10分から15分ほどが適度だと思います。

あまり長くすると疲れてしまったり、飽きてしまいますので60分間レクリエーションを行う時間があるのなら、軽い休憩をいれながら2つか3つに分けて行うといいでしょう。

利用者はもちろん職員も疲れない程度に、レクリエーションを楽しみましょう。

レクリエーションの種類

レクリエーションの種類は大きく分けて3種類になります。

  • 集団レクリエーション
  • 個別レクリエーション
  • 基礎生活レクリエーション

集団レクリエーション

集団レクリエーションは、グループを作って一緒にレクリエーションを行うものです。
普段はあまり話さない、利用者同士でコミュニケーションをとれることもあり仲良くなれるきっかけにもなります。
人と関わるのを嫌がる利用者もおられるため、無理強いは禁物です。

個別レクリエーション

個別レクリエーションは、利用者の要求や必要性に合わせて個人で行うものです。
個人でやるといっても、「趣味」や「気が合う人」が少人数のグループを作って行う事もあります。
利用者の好みや状況を知っておくことが必要になりますね。

基礎生活レクリエーション

基礎生活レクリエーションは、日常生活の中に「楽しみ」や「遊び」を取り入れるものです。
普段の生活で、「好きな音楽を聴いたり」「好きなテレビをみたり」して利用者が心地よく感じる時間を増やしていくものです。

高齢者におすすめのレクリエーションネタ

年間の行事や記念日に関するレクリエーション

年間行事を取り入れたレクリエーション

月ごとのレクリエーション

体を動かすレクリエーション

座ったままできるレクリエーション

頭を使うレクリエーション

「季節のあるなし」クイズ

「ことわざ穴埋め」クイズ

「都道府県名当て」クイズ

「都道府県シンボル」クイズ

「都道府県・名物・食べ物」クイズ

「四字熟語バラバラ当て」クイズ

「四字熟語穴埋め」クイズ

「共通の漢字穴埋め」クイズ 縦横に合う漢字

「漢字の部首探し」クイズ

「漢字の仲間外れ」クイズ
ひらがなを漢字にすると、一つ違ったものが出てきます。

音楽に関するレクリエーション

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる