肺炎

2015/6/20

高齢者が注意したい肺炎

ここ最近、肺炎の予防接種のCMなどをしていますが、肺炎は高齢者が特に気をつけなくてはいけない疾患の一つになります。 肺炎は死亡原因の中のランキングに必ず上位に入っている疾患です。 肺炎というとものすごく症状が出そうなイメージがありますよね。 ですが、症状がわかりにくい場合があるのです。 肺炎とわからなかったというケースも 何となく体調不良だという程度で咳とかも出ていないのに、医療機関に受診してみたら肺炎だったというケースもあります。 また、最近ちょっと元気がなさそうだなという程度だったので様子見をしていた ...

2015/6/20

高齢者の肺炎は命に関わる病気です

日本人の死亡理由の三大疾病は、がん(悪性新生物)、脳卒中(クモ膜下出血、脳内出血、脳梗塞)、急性心筋梗塞です。 平成23年度厚生労働省人口動態統計によると、その割合は、 死亡順位1位はがんで28.5%、第2位は心疾患(心筋梗塞など)で15.5%、第3位は肺炎で9.9%となっており、今まで3位は長いこと脳卒中であったが、毎年減り続け、ついに平成23年に肺炎と順位が入れ替わった。 肺炎は65歳以上の高齢者が90%以上占めています。高齢者にとって、大変怖い病気です。 肺炎の原因としては、 脳血管障害による神経機 ...