老後

2015/6/20

若者が考える老後

TVやラジオなどでは少子高齢化問題や国民年金の取り立て額の増加に対し数十年後にはそれらを年金としてキャッシュバックしてくれる目途がないなどという報道が毎日の様に取りざたされています。 そんな中若者は自身の老後に対してどのような考えをもっているのでしょうか。 正直な部分としては将来を考える余裕がないのが現代の若者の傾向の様です。 雇用の改善が行われつつある日本ですが、実際問題賃金に対する仕事量の増加や休みの減退がささやかれていおり、仕事の質が低下しています。 仕事は増えるが賃金は増えないという貧乏暇なしな状 ...