緑内障

2015/6/20

緑内障って治る?初期発見がポイント!

緑内障について 高齢者の目の病気でよく聞かれるももの中で緑内障というものがあります。 現在では40歳以上の20人に一人は発症しやすいと言われ、失明の原因の病気のひとつです。 一度失った視野を元に戻すことは難しいと考えられまた、進行性の病気ですがポイントしては「早期発見」が大切と言われています。 では、具体的にはどういった病気なのでしょうか。 症状と原因について まず症状(初期症状)についてですが、 ・見ている一部が見えない ・見える視野が狭くなる ・目がかすむ ・目の痛み・充血・頭痛 などが一般的です。見 ...