水分

2015/6/20

のどが渇いていなくても水分摂取量を・・高齢者に必要な水分量

高齢者の方の水分の摂取の仕方、皆さんは何か工夫をされていますか? 特に夏などは高齢者の脱水症状が原因で救急搬送されるという状況が増えていますので正しい水分量を改めて確認して水分補給するようにしたいものです。 ある程度ご家族の方も確認して足りているか、確認をするようにしましょう。 高齢者は体内の水分量が少ない 元々、高齢者の場合、筋肉の量が減ってきてしまっています。 筋肉は水分を含む役割もしているので、筋肉の衰えと共に体の水分量が減ってしまいます。 その為、高齢者の水分量は40%から50%にまでなってしまう ...