昼夜逆転

2017/10/23

認知症患者の昼夜逆転を治す方法とは!?原因と対策をご紹介!

昼夜逆転とは、日中に眠たくなり夜間に覚醒してしまうという自律神経失調症の1症状です。 しかし、自律神経に問題を抱えていなくても認知症を患っている場合には昼夜逆転を起こしてしまうことがあります。 夜中に宛てもなく室内を歩き回り、大声で助けを求めたり玄関から外へ出ようとするなど様々なトラブルに発展することが多い認知症患者の昼夜逆転。 その原因と対策を正しく学び、利用者様の心と身体をしっかり守ってあげましょう!   不安感情が認知症患者の生活を昼夜逆転させてしまう   一般的な昼夜逆転と認知 ...