摘便

2019/1/3

高齢者介護の摘便について「目的と準備と実施方法」

摘便とは 便秘には様々な原因がありますが、疾患がなくても筋力や運動量が低下したり、摂食量が減少した高齢者ではよく見られる状態です。 高齢者介護に関わるスタッフは、必ずと言っていいほど直面する問題でしょう。 便を排出できずに長時間腸内に滞留していると、便が更に硬くなり排出困難になったり、腸閉塞などの原因ともなります。 そのため、直腸内に手指を挿入して便を排出させる行為を摘便と言います。 介護現場における摘便 摘便は医療行為であるため、現在では介護職に推奨される行為ではありません。 しかし、実際の現場には摘便 ...