レクリエーション

2016/9/30

高齢者向けのレクリエーション「言葉クジビンゴ」

【用意するもの】 3センチ×3センチほどの紙、外から中が見えない袋 【対象者】 どなたでも参加可能です 最初に準備があります。3センチ×3センチの紙にランダムでひらがなを1文字づつ書いていきます。どんなひらがなでも良いです。 数としては最低でも高齢者の数×3枚を用意しておきましょう。 高齢者には「紙を1枚づつとってください、それを3周しますので、3枚の紙で言葉ができたら勝ちです」とお伝えください。 紙を袋に入れて高齢者に合計3枚とっていただきます、言葉に出来れば勝ちになります。 例えば「あ」「ひ」「さ」と ...

2016/9/22

高齢者向けのレクリエーション「ボール爆弾生き残りゲーム」

【用意するもの】 バレーボール大のボールを2つ。 出来れば色違いのもの。 【対象高齢者】 発語ができる人が望ましいです。 10名から20名ほどの大人数で実施できるレクリエーションです。全員で輪になって、椅子などに座ります。 用意ができたら職員が説明を行います。「今からボールを渡します、しりとりをしながらボールを回していきましょう。ボールを2つもってしまうと抜けましょう」と声をかけます。 対角線上に並んだ2名にボールを渡します。 この2名からしりとりを初めて、言い終わったら順番にボールを時計回りにボールを渡 ...

2016/9/15

高齢者向けのレクリエーション「フリフリ万歩計!」

【用意するもの】 万歩計3つ(最近は100均でも販売されています) 【対象者】 体の一部分が動く方ならどなたでも構いません。 高齢者を6名以上呼んで3名1組で2チーム以上作ります。 その際、男女の比率、身体状態はなるべく均等になるように配慮しましょう。 行う方法としては、非常に簡単です。高齢者の体に万歩計を付けて動かしてもらい、その数を競います。 それぞれ30秒ぐらいを目安に一斉に動いてもらい、数が多いチームが勝ちです。 万歩計を付ける部分はどこでも構いません、腰でも良いですし、足でも、腕でも大丈夫です。 ...

2016/9/7

高齢者向けのレクリエーション「トイレットペーパー巻き取りゲーム」

【用意するもの】 長い棒(トイレットペーパーが3ロール入る長さと太さ) トイレットペーパー3ロール(チーム分用意します) 笛(なくても良いです)   【対象者】 ある程度体が動く人で、特に上半身が動く人。 職員のサポートがあれば片麻痺の人でもできます。   高齢者は6人で、2人1組で3つのペアを作ります。トイレットペーパー3ロールを棒に通したものを3つのペアの人の前に用意します。トイレットペーパーが巻き取りやすいように職員は棒の端を2人で持ちましょう。 スタートの合図で笛を鳴らしてトイ ...

2016/9/2

高齢者向けのレクリエーション「テーブルゴルフ大会」

【用意するもの】 コップ、テーブル、ピンポン玉 チームにつき1セット 【対象者】 テーブルに顔を近づけれる方。寝たきりの方は難しいかもしれません。 その名の通りテーブル上でゴルフをするレクリエーションです。 まず2名から3名1組のチームを作り、各テーブルで分れます。テーブルには高齢者側にピンポン玉、ピンポン玉の反対側に横に倒したコップを置きます。 息を吐いてピンポン玉をコップに入れるゲームです。 息を吐くので、元気な高齢者、体が不自由な高齢者はバランスよく配置するようにしましょう。 ひと吹きをする毎にチー ...

2016/8/25

敬老の日に行うレクリエーション

私の働いていたデイサービスやグループホームでは和紙をちぎって紙に貼り付けるちぎり絵や、昔なつかしい歌を歌う、カラオケ大会、ペットボトルを使用した輪投げ大会などをしていました。利用者さんの介護度に関係なく比較的みんなが参加できるものを考え取り行っていました。駄菓子屋、ヨーヨーつり、事前におめんを作っておき、お祭りの雰囲気を出して敬老の日祭りをやった時もありました。利用者さんにとても喜ばれ、みなさん笑顔が多かったような気がします。 うちの施設は敬老の日、まずフラダンスの先生をお呼びして、皆さんに衣装を着てもら ...

2016/8/16

高齢者向けのレクリエーション「ストレス発散!絶叫言葉あてゲーム」

ストレス発散!絶叫言葉あてゲーム 【用意するもの】 絵が描かれている用紙(10枚ほど)、バイクとマイク、マクラとラクダなど似ている絵を描いてください。 【対象者】 声がある程度出せる方 まず高齢者を2チームに分けます。紅組白組などチーム名を付けましょう。 各チームから2名出て頂き、用紙に書いている別々の紙を見てもらい、その名を同時に大きな声で叫んでもらいます。 例えばバイクとマイクなら紅組はバイク、白組はマイクなどというように代表者に叫んでもらいます。その際に絵は残りの方に見えないようにしましょう。 待機 ...

2016/8/16

高齢者向けのレクリエーション「カラー限定古今東西」

カラー限定古今東西 【用意するもの】 特にありません。 【対象者】 特にありません、誰でも参加が可能です。 まず高齢者に輪になってもらいます。職員が色を指定して、その色に基づいたものを順番に発言をしてもらいます。 時計回りで順番にしてもらうと良いでしょう。 これは非常に単純ですが、奥が深いものです。 職員は高齢者に対して「どんなものでも私が言った色に関連していれば大丈夫です。」と伝えましょう。 もし、赤色であれば、リンゴ、梅干し、明太子などというようなものが挙げられますが、決して一般的に赤いもので良いとは ...

2016/10/4

敬老の日に行うイベントを聞いてみました。

2003年(平成15年)から9月の第3月曜に指定された「敬老の日」。 それまでは9月の15日でした。高齢者施設の利用者さんにはこちらの方が馴染みがあるかもしれません。物心ついたころには今のようになっていたという若い職員さんも、ぜひ話のタネに覚えておいてくださいね。 ちなみにあまり世間には馴染みがありませんが、9月の15日は「老人の日」に変わり、9月15日からの一週間を「老人週間」としているそうです。 高齢者施設で働く皆さんでしたら、毎日が「敬老」ではありますが、この日は特別にその意を形に表して楽しませてあ ...

2016/7/11

高齢者向けのレクリエーション「お隣さんへ宅急便!」

お隣さんへ宅急便! 少しマンネリしがちなレクですが、「人へ物を渡す」レクはどの施設でも行われているのではないでしょうか。 同じレクでも、少し手を加えるだけで全然違う印象が出て楽しくなります。 今回は物を人へ渡す伝達ゲームのお急ぎ版をご紹介します。 対象者 上肢がある程度動けば可、高齢者の間を職員が繋いでも尚可、認知症がある場合職員が声を変え「急いでいる雰囲気」を作る 用意する物 宅急便用の品物(新聞紙、お手玉、ボール等、比較的大きくない物)を5点、かご4つ※品物の数は6点以上となると、ゲームの収集が付かな ...

2016/7/11

紫陽花にちなんだレクリエーションを聞いてみました。

折り紙などを使ってお花を作っていくレクリエーションは、特に女性に人気があり、毎月季節に合った違うものを作れる楽しみもあって、とても良いものです。 6月に咲くお花といったら、やっぱり紫陽花ですね。涼しげな色使いもあって和菓子のモチーフになったり、夏の季語として万葉集にも紫陽花が登場する詩が見られますから、それほど大昔からの国民的なお花のひとつと言えるでしょう。 高齢者の方も、そう理解されている方が多いと思います。 レクリエーションの場においては、紫陽花の特徴を出しやすいこともあり、折り紙などをちぎって貼り付 ...

2016/7/25

高齢者向けのレクリエーション「じゃんけんゲーム」

高齢者向けのレクリエーション「じゃんけんゲーム」 今回は指運動を取り入れたじゃんけんゲームを紹介していきたいと思います。 指を動かすことで、脳のトレーニングにもなります。ぜひ取り入れて、脳を刺激していきましょう。 【対象者】 認知症は軽度、若しくは無い方であるほうが好ましい 指を動かせる方 【用意する物】 座る椅子など 【レクの進め方】 間違えてしまう人や出すのに時間がかかる人も楽しめるので全員で盛り上がれる楽しいゲームです。 高齢者にとって指を動かす事は脳への刺激にもなり、とてもいいと言われています。 ...

2016/7/11

コストのかからない夏の飾り棚に飾るものを教えてください。

【相談】 製作レクで夏の飾り棚に飾るものを考えてます。 コストのかからない利用者様でもできる簡単なものありますか? 紙粘土工作、軽くて扱いやすく、後片付けも難しくありません。金魚、スイカ、花火、鈴虫など。 すだれに半紙を付けた簡単な掛け軸に挿絵もいいですね。 小さな水槽にビー玉やプラスチックの石を並べて涼しげな水槽はいかがですか。 折り紙をつるし雛のようにして夏の折り紙作成で、爽やかな色使いでのれんにしてもいいですね。 夏らしい花火やひまわり、海やスイカなどをモチーフに、画用紙を土台に用いたちぎり絵・貼り ...

2016/7/11

高齢者施設で桜の花にちなんだレクリエーションは何をやりますか?

満開の時期が短く、その儚さも愛しい桜。 高齢者施設によって、お元気な方中心であれば皆さんでお花見に出かけられますね。 一緒にお出かけできる利用者さんであれば、その日の準備やお弁当作り、写真など使った思い出作りの工作なども一緒にできて、楽しみも広がります。 ところが、なかなかそうもいかない介護レベルの高い方々中心の施設になると、レクリエーションの企画も頭を悩ませますね。 私が勤めていた10人前後のデイサービスも、歩ける方の方が少なく、お花見は車の中から眺めて頂くこともありました。 この時期らしいレクリエーシ ...

2016/7/11

高齢者施設では春のお彼岸に何をしますか?

お彼岸と言うとおはぎを食べると言う風習がある入居者が多かったのでおやつの時間にお茶を飲みながらおはぎを食べて頂きました。特養だったため餅だど誤嚥の可能性と食事の形態によっては食べられない入居者さんもいましたので餅は使わずに白玉粉に豆腐もしくは長芋を合わせて作ったおはぎを提供していました。特養ではなかなか外へ出る事が厳しかったので食べる楽しみとしてイベントに合わせたものを食べて頂き季節や雰囲気を感じて頂いていました。 お餅を普段喉に詰めらせる危険があり正月以外食べないので、広場で杵つき餅を作ります。よいしょ ...

2016/7/11

高齢者施設で春分の日にどんなレクリエーションをやりますか?

春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ。」 日です。中庭の八重桜が満開を迎える頃なので、春分の日前後の晴れた暖かい日に花見をします。つくしや、ふきのとう、タンポポも咲いていて、自然を楽しみながら、松花堂弁当を用意してテントの中で昼食をします。去年の桜の塩漬けで桜湯を振舞います。その前後の晴れた日の午後からお茶会をして俳句と和菓子と抹茶を楽しみます。 私が勤めている施設では春分の日には入居者の方と地域の小学校の生徒さんとの交流会を行います。地元の子供たちと一緒にお菓子を食べたり歌を歌ったり、結構喜んでい ...

2016/6/26

高齢者施設で行うレクのネタを聞いてみました!

毎日のレクリエーションに頭を悩ませてる職員のみなさん。 いつも楽しいレクリエーションの提供をありがとうございます。 私が勤めているデイサービスでも皆、試行錯誤しながら職員全員で考えています。 基本的には起案者が居て、その案に準じながら進めて行きますが企画段階で利用者さんを巻き込んで行っています。 レク使う小物は、利用者さんに作って頂く。など「あ!あの時の小物がこうやってゲームになるんだ」と利用者さんにも喜んで頂いてる様です。 基本の案はありますが、レクが進むにつれて 「このルールじゃなくて、こうしよう」 ...

2016/7/28

高齢者向けのレクリエーション「お花摘みゲーム」

「お花摘みゲーム」 今回は記憶力を刺激するレクリエーションを紹介していきます。 記憶力を刺激することによって、高齢者の脳トレーニングにもなります。 また達成感もあるゲームなので、とても盛り上がると思います。 お花摘みゲームで楽しみながら、脳を刺激していきましょう。 【対象者】 認知症は軽度、若しくは無い方(認知症の方でもある程度記憶力がある方は参加することが可能) 【用意する物】 ホワイトボード 【レクの進め方】 このゲームの盛り上がるところは、正解だった場合は手を挙げるので徐々に手が挙げる方が増えてきて ...

2018/7/11

デイサービスで行う十二月のレクリエーション

1年の締めくくり・12月。 職員のみなさんは仕事もプライベートも忙しくなる時期ですね。 12月は後半にクリスマスがありますから、こちらの準備を利用者さんも交えて行うことも、立派なレクリエーションになるのではないでしょうか。 例えばツリーの飾り付けを作るところから始めて、その飾り付けを一緒にツリーに付けたり、当日のパーティーの食事の準備など、簡単なことをお手伝いしていただくと季節感を感じることもできて楽しんで頂けるのではないでしょうか。 他に12月というと高齢の女性には「針供養」が馴染みがあるかもしれません ...

11月のレク

2018/7/11

デイサービスで行う十一月のレクリエーション

11月というと、すっかり秋も深まって肌寒い日が増えてきますね。 スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋といった風に、秋は何をするにも気持ちが良く、楽しく行える季節。ご高齢の方々にとっても、過ごしやすい季節ですね。 せっかくの心地よい気候ですから、可能であれば外出するのにも良い時期です。 紅葉を見たり、ピクニックに出かけたり、美術館に行ったり…真夏・真冬には出来ないことですね。バーベキューや芋煮会をするところも多いようです。 私はオシャレの秋と題して、主に女性利用者さんにマニキュアを塗ってあげる企画をしたことがあ ...