コミニュケーション

2018/8/3

介護職員に就いてはみたが向いているのかわからず悩んでいる人に

  介護職員として転職してはみたが、自分が本当に介護職員として向いているのかどうか分からずに悩んでいるという人が少なくありません。 先日、とある方からこのような悩みの相談を受けましたので、ご紹介させて頂きます。 その方は、女性の方でまったくの未経験で介護業界に入られました。現在ディサービスにて介護職員として勤めておられます。 その方は、もともと事務員をされていたのですが、お年寄りの役に立ちたいと思い、事務員をしている間に介護職員初任者研修を終了し、資格取得をされています。 資格取得されてからは、 ...

2019/5/4

介護職リーダーに必要な現場でのコミュニケーション

介護の現場を取りまとめるリーダーは、トラブルが起こらないよう常に周囲に気を配りながら対策を考え、トラブルが起こってしまった時には迅速に解決し、職員が働きやすい環境を作るよう努める必要があります。また、管理者ともなればクレーム対応や経営などにも責任を持つ立場になる事もあるでしょう。 介護の現場では、人手不足の問題の他にも、人間関係のトラブルや職員のメンタルケアなど、様々なトラブルへの対応が求められます。そのためには日頃から、職員とのコミュニケーションを円滑にし、職場全体のコミュニケーションにも配慮していかな ...

2018/4/20

利用者のご家族との円滑なコミュニケーションのための心がけ

介護職の人が抱える悩みの一つに、介護施設に入居されている利用者のご家族との人間関係があります。 どの職場においても人間関係の悩みというものは尽きないものですが、介護職の場合、利用者と、利用者のご家族との人間関係については、別格に深い悩みを抱えることになります。 利用者のご家族とのコミュニケーションがうまくいかず、お互いの間に心に溝が生まれることは、双方にとってだけでなく、利用者のためにもよくありません。 介護職において、利用者のご家族との円滑なコミュニケーションをとるには、どのようなことを心がければいいの ...

働くにはコミニュケーションが大切

2017/9/20

知って得!【転職】この力が欲しい!採用担当者が本当に欲しい人材とは

採用担当者は「職種の壁」を超えて転職者に求める「力」があります。 今回は、すでに持っているにも関わらず、自分では気づきにくい「採用担当者が求める本当の力」についてお話しします。 「歳の差を超えて人付き合いができる力」は組織で生き抜くために必要な力 比較的若い転職者と面接をするとき、面接担当者との間に「見えない壁」ができていると感じることがよくあります。 若い転職者は、中年の面接担当者に対してこわい印象があるのか、無意識のうちに避けたくなるのかもしれません。 しかし、会社にはさまざまな年齢層の人達がいます。 ...