認知症・介護

2017/7/18

羞恥心を正しく理解することで介護技術が向上する!?

トイレ介助、入浴介助、更衣介助… これらはいずれも、介護の仕事をする上で絶対に避けることのできない業務であるため、多くの介護士は普段何気なく行っているのではないかと思います。 しかし、もし自分が介助してもらう立場になったとしたらどうでしょう。 「相手は仕事として行っているのだから恥ずかしがる必要は全くない」と割り切ることができるでしょうか? 今回は介護と切り離すことのできない羞恥心について考えてみたいと思います。 日々の生活に密接に関わる仕事に携わっている自覚を持つ 排泄や入浴、それに付属する脱衣や着衣と ...

2017/5/20

夕暮れ症候群って何!?その症状と対処方法をご紹介!

認知症の方と関わりを持っているとよく耳にする言葉があります。 それが「家に帰ります」や「そろそろ行かないと!」といった帰宅願望。 日中や深夜にも帰宅願望は起こりますが、特に多いのが夕方から就寝にかけての時間帯ですよね。 夕暮れ症候群といわれる様々な言動とその対処方法についてご紹介していきます! 自宅に居るのに「帰りたい!」一体なぜ!? 夕暮れ症候群はたそがれ症候群とも呼ばれており、症候群という言葉が使われているように何か特定の症状だけを指した言葉ではありません。 帰宅願望を訴える スタッフや家族を探し続け ...

2017/5/20

その介護、間違っているかも!?唯一無二の存在になってはいけない!

「私の介護はあなたにしか頼めない」 利用者様からこのような言葉を頂けると、とても嬉しいですよね! ですが、このメッセージに込められた想いによっては、介護職として非常に危険な状況に陥ってしまっている可能性もあるのです。 介護という仕事の性質について復習しながら、その危険性について解説していきたいと思います。 単独ケアやお手伝いさんケアに要注意! 自分の事を必要としている人がいるというのはとても嬉しいことであり、誇らしいことですよね。 「あなたのような素晴らしい介護士に出会えた事を幸せに感じる」という意味で使 ...

2017/5/20

医療行為と医療的ケアの違いって何!?介護職に出来る事とは

介護の仕事を行う中で、日々様々なシュチュエーションが起こります。 バイタルの測定に爪切り、耳かき、怪我の処置… 一体どこまでの行為が介護職に許されているのでしょうか!? 介護職が行ってはいけない医療行為と行うことができる医療的ケアの線引きについて解説していきたいと思います! 介護職に出来ること、出来ないこと まず始めに体温や血圧測定などのバイタルチェックです。 体温測定については水銀体温計、電子体温計ともに介護職員が使用することができます。 ただし、血圧測定については電子血圧計のみが許可されており、水銀血 ...

2017/5/6

介護職は仕事の経験を日常生活でも活用することができる!

普段私達が仕事として関わっている介護という世界ですが、身内から介護を必要とされる方が現れる可能性は十分にあり、決して他人事ではありません。 今回は介護の仕事において得た経験や知識が日常生活でどのように活かされるかということについて説明していきたいと思います! 介護の経験や知識は貴重な財産 現在、日本では80~84歳の約3割、85歳以上の約6割が介護を必要としているといわれています。 そして平成27年度の平均寿命では男性が80.79歳、女性が87.05歳となっていることからも、多くの人達が人生の中で要介護状 ...

2017/5/6

死、認知症、家族。介護は日々が勉強であり成長のチャンス

介護の仕事を語る上で死の存在は欠かすことが出来ません。 人が生まれ、死ぬまでに過ごす数十年間という長い時間の終盤に私達介護士は関わるため、最期の瞬間に立ち会うことも少なくありません。 様々な時間を共にしてきた利用者様の死は受け入れがたく、時に自身の身内を失うかのような悲しみに襲われてしまいます。 しかし、だからこそ介護という仕事には他のどの職業とも違う魅力と輝きがあるのです。 利用者様の人生に寄り添うことで学べる多くのこと 多くの場合、介護を提供する利用者様は自分よりも目上の方です。 たくさんの人生経験を ...

2017/5/6

想像以上に怖い脱水症は初期対応がとても大切!

高齢者のかかりやすい病気には様々なものがありますが、その中でも病気として認知されにくく楽観視されやすい病気の1つとして脱水症があげられます。 嘔吐や下痢、高熱による発汗、病気による水分摂取不足、熱中症の初期症状などの原因から引き起こされる脱水症ですが、実はとても怖い病気なのです。 脱水症の恐ろしさを説明するとともに、初期対応の方法について解説していきます! 脱水時の水分補給はミネラルバランスが大切 人間の身体はその60%が水分で作られており、高齢者の場合でも50%が水分だといわれています。 その水分が血液 ...

2017/4/24

身体的虐待から高齢者を守れ!その種類と見分け方を紹介!

ご家族や介護士といった介護側の人間による虐待のニュースが毎日のようにテレビで流されています。 そういった高齢者虐待の中でも一番多いものが身体的虐待。 ご家族や介護スタッフは、どのようなことをきっかけに身体的な虐待を行ってしまうのでしょうか。 そして、周りの人間はどのような点に気をつけることによって早期発見することができるのでしょうか。 今回は身体的虐待の種類や見分け方について紹介していきます! 介護ストレスが利用者様やご家族から笑顔を奪う 身体的虐待とはその名の通り、高齢者の身体に対して負担や危害を与える ...

2017/4/16

高齢者を虐待から守れ!虐待の種類とその原因とは!?

本来、介護する側とされる側は常に対等な立場でなければいけません。 しかし、介護を必要とする高齢者は身体的にも精神的にも不利な立場となっていることが多く、家族や介護職員から虐待を受けながらも我慢し続けるといったケースも見受けられます。 絶対に許すことのできない高齢者虐待ですが、介護者はなぜそのような行為に至ってしまうのでしょうか。 そして、どのような方が虐待の対象となりやすいのでしょうか。 介護側のストレスは想像以上に大きい 高齢者に対して行われる虐待は大きく分けると『身体的虐待』、『心理的虐待(精神的虐待 ...

2017/4/9

介護職員が利用者様のキーパーソンに!?それって良い事?悪い事?

キーパーソンとはその人の判断や決定に対して大きな影響を与える人物です。 しかし、社会的なルールがあるわけではなく精神的な要素の強い役割のため、配偶者や家族、親族といった血縁者に限らず、親友やお世話になった知人などがキーパーソンに選ばれることも少なくありません。 このように利用者様の人生を左右するような重大な選択の鍵を握るキーパーソンですが、その対象に介護職員が選ばれてしまった場合どのような対応を取ればよいのでしょうか!? また、介護職員がキーパーソンとなってしまう背景にはどのような理由があるのでしょうか! ...

2017/4/3

高齢者を褥瘡から守れ!予防方法をマスターしよう

褥瘡(じょくそう)は床ずれとも呼ばれていますが、一度症状が悪化してしまうと完治までに長い期間を要してしまうため、介護を受ける側、介護する側双方にとって大きな悩みの種となっています。 褥瘡の治療は専門的知識を必要とする医療行為であるため私達が行うことはできませんが、皮膚状態を良好に保ち、褥瘡を予防することであれば私達介護士にも行うことができます。 利用者様の生活レベルを保ち、QOLの低下を防ぐためにも褥瘡ができてしまう原因について正しく理解し、予防方法をマスターしましょう! 褥瘡予防は決して難しいものではな ...

2017/3/28

実は辛い!?冷暖房への頼りすぎに要注意!

体温調整が上手く行えない高齢者の方々にとって、暑い時期や寒い時期を乗り越えるのはとっても大変なこと。 ちょっとした変化がきっかけで体調を崩してしまうことも多いため、介護側も気温には敏感になってしまいますよね。 しかし、いくら便利だからといってエアコンに頼りすぎていてはダメですよ!? 介護側が気づかない細かな部分で利用者様達は我慢をしている可能性だってあるのです…! 利用者様目線になってエアコンの調整を! エアコンを使用する際、最初に気をつけて頂きたいのは設定温度です。 高齢の方々は活動量や食事量が少ない分 ...

2017/2/26

簡単にオムツに頼らないで!一人一人にあった排泄ケアを

排泄は人間にとって欠かすことのできない生理的行為です。 年齢を重ねるにつれ、尿漏れや尿失禁など様々な問題が出てきてしまうということもあります。 しかし、そういった場合であってもオムツに簡単に頼らないことが大切なのです。 高齢の要介護者一人一人にあった排泄ケアの大切さについて一緒に考えていきましょう。 安易なオムツ使用がもたらす多くの悪影響   要介護者と一言でいっても、ご自分の足でシャキシャキと歩かれる方から車椅子利用ではあるけれど自走することが出来る方、車椅子介助を必要とする方、ベッド上で寝て ...

2017/2/18

すぐに下剤に頼らないで!便秘の原因と対策をしっかり学ぼう

高齢者介護の現場では、毎日のように便秘対策についての話し合いや対策が行われています。 ですが、介護士の中には便秘の原因や対策も考えないまま、「下剤を飲ませとけば良いよ」なんて一言で片付けてしまう方も…本当にそれで良いのでしょうか!? 下剤を使用した排泄というのは自然なものではなく、利用者様の心身に大きな負担をかけてしまいます。 介護する側からみれば、下剤の使用は確かに簡単ですぐに行える対策です。 しかし、薬に頼りすぎることで排泄機能がさらに衰えてしまうこともありますし、自然に排泄できるならそれに越したこと ...

2017/2/18

簡単な事から始められる、高齢者介護における臭い対策!

高齢者介護の中のトラブルの1つとして、臭いトラブルというものがあります。 排泄物の臭い、体の臭い…。原因は様々です。 しかしそれに対して、「私、臭いかしら?」とも「あなた臭いですよ」とも簡単には言えないですよね。 臭いトラブルというのは介護する側、される側の両方にストレスを与えます。 このデリケートな問題、出来ればお互いがストレスを感じる前に対策しておきたいですよね。 今回は簡単な事から始められる臭い対策について一緒に考えていきましょう! 大切な家族であっても臭いは大きなストレスとなる まず、最初に気にな ...

2019/5/24

1回の骨折で寝たきりになることも!高齢者の骨粗しょう症に要注意!

高齢者にとって心配な病気といえば、肺炎や糖尿病、高血圧などが思い浮かびますよね。 しかし、それと同じ位気をつけたい病気に骨粗しょう症があります。 骨粗しょう症とは骨の中がスカスカになり、骨折しやすくなるという病気。 一部のデータによりますと、要介護高齢者となった主な原因の約1割が骨折であるともいわれているのです。 骨折する場所によっては、たった1度の事故から寝たきりになってしまうこともある高齢者の骨折。 その怖さと予防法について学んでいきましょう! 長年過ごしている自宅内での転倒事故が多い!? 時に介護を ...

2017/2/3

冬場は『入浴事故』に要注意!急激な温度変化が高齢者を襲う!

老若男女問わず人間が生活する上で欠かせないものに入浴という行動があります。 つまり、高齢者を介護する上でも外せない行動となります。 お風呂は体だけでなく心もリフレッシュできるから出来れば毎日入れてあげたい。 ですが、高齢の要介護者様と共に暮らす家族様としては、「お風呂でもしなにかあったら…」など多くの不安を感じてしまいますよね。 入浴時の注意点を知ることで少しでも事故のリスクを減らし、介護する側もされる側も楽しい入浴時間を手に入れましょう! 実はたくさん!冬の入浴に潜む多くの危険性! まずは入浴時に注意す ...

2017/1/29

介護士ならマスターしておくべき『バイスティックの7原則』とは!?

介護の現場では本当に様々なタイプの介護士の方々が働いています。 そんな中で、「え!?そんなことしちゃうの!?」と驚いてしまうような言動を行う介護士の方に出会った時にはとても悲しい思いになり、同時にそのような方に介護される利用者様が可哀想だなと感じてしまうのです。 今回は『バイスティックの7原則』について説明しながら、介護士としての心構えを綴っていきたいと思います。 『バイスティックの7原則』は相談援助技術の基本! 『バイスティックの7原則』とは、アメリカの社会福祉学者であるバイスティック氏が提唱した7つの ...

2017/1/22

訪問入浴ってどんな仕事?自宅で過ごす高齢者の生活習慣を守れ!

訪問入浴ってどんな仕事?自宅で過ごす高齢者の生活習慣を守れ! 訪問介護と訪問入浴ってすごく似ていますよね。 その違いって正しく理解されていますか!? なぜ訪問介護による入浴介助だけではなく、訪問入浴という介護サービスが必要なのか。 そこには最期の時を自宅で迎えたいと願う高齢者様の切なる想いを 実現させてあげたいという介護の基本姿勢そのものがあったのでした!! 訪問介護の入浴介助と訪問入浴の違いとは!? まずは訪問介護内での入浴介助と訪問入浴の違いについて説明致します。 【訪問介護での入浴介助】 ・訪問者は ...

2017/1/18

認知症初期に対する甘い考えが症状を悪化させる

認知症の初期症状にはどのようなものがあるかご存知ですか? 初期症状についてお話した際に「あ~、よくある!」と笑いながら受け流される方も多くおられます。 しかし、初期の認知症の対応を間違えてしまうと症状が急激に進行してしまう事があるのです。   認知症初期に心掛けておくべきポイントについて一緒に考えてみましょう!   初期症状における混乱や恐怖は想像以上! 認知症初期の症状としては以下のようなものがあります。 物忘れ、紛失物が増える 予定していた日時や場所を間違える 単純な作業(軽作業、 ...