認知症・介護

2017/4/9

介護職員が利用者様のキーパーソンに!?それって良い事?悪い事?

キーパーソンとはその人の判断や決定に対して大きな影響を与える人物です。 しかし、社会的なルールがあるわけではなく精神的な要素の強い役割のため、配偶者や家族、親族といった血縁者に限らず、親友やお世話になった知人などがキーパーソンに選ばれることも少なくありません。 このように利用者様の人生を左右するような重大な選択の鍵を握るキーパーソンですが、その対象に介護職員が選ばれてしまった場合どのような対応を取ればよいのでしょうか!? また、介護職員がキーパーソンとなってしまう背景にはどのような理由があるのでしょうか! ...

2017/4/3

高齢者を褥瘡から守れ!予防方法をマスターしよう

褥瘡(じょくそう)は床ずれとも呼ばれていますが、一度症状が悪化してしまうと完治までに長い期間を要してしまうため、介護を受ける側、介護する側双方にとって大きな悩みの種となっています。 褥瘡の治療は専門的知識を必要とする医療行為であるため私達が行うことはできませんが、皮膚状態を良好に保ち、褥瘡を予防することであれば私達介護士にも行うことができます。 利用者様の生活レベルを保ち、QOLの低下を防ぐためにも褥瘡ができてしまう原因について正しく理解し、予防方法をマスターしましょう! 褥瘡予防は決して難しいものではな ...

2017/3/28

実は辛い!?冷暖房への頼りすぎに要注意!

体温調整が上手く行えない高齢者の方々にとって、暑い時期や寒い時期を乗り越えるのはとっても大変なこと。 ちょっとした変化がきっかけで体調を崩してしまうことも多いため、介護側も気温には敏感になってしまいますよね。 しかし、いくら便利だからといってエアコンに頼りすぎていてはダメですよ!? 介護側が気づかない細かな部分で利用者様達は我慢をしている可能性だってあるのです…! 利用者様目線になってエアコンの調整を! エアコンを使用する際、最初に気をつけて頂きたいのは設定温度です。 高齢の方々は活動量や食事量が少ない分 ...

2017/2/26

簡単にオムツに頼らないで!一人一人にあった排泄ケアを

排泄は人間にとって欠かすことのできない生理的行為です。 年齢を重ねるにつれ、尿漏れや尿失禁など様々な問題が出てきてしまうということもあります。 しかし、そういった場合であってもオムツに簡単に頼らないことが大切なのです。 高齢の要介護者一人一人にあった排泄ケアの大切さについて一緒に考えていきましょう。 安易なオムツ使用がもたらす多くの悪影響   要介護者と一言でいっても、ご自分の足でシャキシャキと歩かれる方から車椅子利用ではあるけれど自走することが出来る方、車椅子介助を必要とする方、ベッド上で寝て ...

2017/2/18

すぐに下剤に頼らないで!便秘の原因と対策をしっかり学ぼう

高齢者介護の現場では、毎日のように便秘対策についての話し合いや対策が行われています。 ですが、介護士の中には便秘の原因や対策も考えないまま、「下剤を飲ませとけば良いよ」なんて一言で片付けてしまう方も…本当にそれで良いのでしょうか!? 下剤を使用した排泄というのは自然なものではなく、利用者様の心身に大きな負担をかけてしまいます。 介護する側からみれば、下剤の使用は確かに簡単ですぐに行える対策です。 しかし、薬に頼りすぎることで排泄機能がさらに衰えてしまうこともありますし、自然に排泄できるならそれに越したこと ...

2017/2/18

簡単な事から始められる、高齢者介護における臭い対策!

高齢者介護の中のトラブルの1つとして、臭いトラブルというものがあります。 排泄物の臭い、体の臭い…。原因は様々です。 しかしそれに対して、「私、臭いかしら?」とも「あなた臭いですよ」とも簡単には言えないですよね。 臭いトラブルというのは介護する側、される側の両方にストレスを与えます。 このデリケートな問題、出来ればお互いがストレスを感じる前に対策しておきたいですよね。 今回は簡単な事から始められる臭い対策について一緒に考えていきましょう! 大切な家族であっても臭いは大きなストレスとなる まず、最初に気にな ...

2019/5/24

1回の骨折で寝たきりになることも!高齢者の骨粗しょう症に要注意!

高齢者にとって心配な病気といえば、肺炎や糖尿病、高血圧などが思い浮かびますよね。 しかし、それと同じ位気をつけたい病気に骨粗しょう症があります。 骨粗しょう症とは骨の中がスカスカになり、骨折しやすくなるという病気。 一部のデータによりますと、要介護高齢者となった主な原因の約1割が骨折であるともいわれているのです。 骨折する場所によっては、たった1度の事故から寝たきりになってしまうこともある高齢者の骨折。 その怖さと予防法について学んでいきましょう! 長年過ごしている自宅内での転倒事故が多い!? 時に介護を ...

2017/2/3

冬場は『入浴事故』に要注意!急激な温度変化が高齢者を襲う!

老若男女問わず人間が生活する上で欠かせないものに入浴という行動があります。 つまり、高齢者を介護する上でも外せない行動となります。 お風呂は体だけでなく心もリフレッシュできるから出来れば毎日入れてあげたい。 ですが、高齢の要介護者様と共に暮らす家族様としては、「お風呂でもしなにかあったら…」など多くの不安を感じてしまいますよね。 入浴時の注意点を知ることで少しでも事故のリスクを減らし、介護する側もされる側も楽しい入浴時間を手に入れましょう! 実はたくさん!冬の入浴に潜む多くの危険性! まずは入浴時に注意す ...

2017/1/29

介護士ならマスターしておくべき『バイスティックの7原則』とは!?

介護の現場では本当に様々なタイプの介護士の方々が働いています。 そんな中で、「え!?そんなことしちゃうの!?」と驚いてしまうような言動を行う介護士の方に出会った時にはとても悲しい思いになり、同時にそのような方に介護される利用者様が可哀想だなと感じてしまうのです。 今回は『バイスティックの7原則』について説明しながら、介護士としての心構えを綴っていきたいと思います。 『バイスティックの7原則』は相談援助技術の基本! 『バイスティックの7原則』とは、アメリカの社会福祉学者であるバイスティック氏が提唱した7つの ...

2017/1/22

訪問入浴ってどんな仕事?自宅で過ごす高齢者の生活習慣を守れ!

訪問入浴ってどんな仕事?自宅で過ごす高齢者の生活習慣を守れ! 訪問介護と訪問入浴ってすごく似ていますよね。 その違いって正しく理解されていますか!? なぜ訪問介護による入浴介助だけではなく、訪問入浴という介護サービスが必要なのか。 そこには最期の時を自宅で迎えたいと願う高齢者様の切なる想いを 実現させてあげたいという介護の基本姿勢そのものがあったのでした!! 訪問介護の入浴介助と訪問入浴の違いとは!? まずは訪問介護内での入浴介助と訪問入浴の違いについて説明致します。 【訪問介護での入浴介助】 ・訪問者は ...

2017/1/18

認知症初期に対する甘い考えが症状を悪化させる

認知症の初期症状にはどのようなものがあるかご存知ですか? 初期症状についてお話した際に「あ~、よくある!」と笑いながら受け流される方も多くおられます。 しかし、初期の認知症の対応を間違えてしまうと症状が急激に進行してしまう事があるのです。   認知症初期に心掛けておくべきポイントについて一緒に考えてみましょう!   初期症状における混乱や恐怖は想像以上! 認知症初期の症状としては以下のようなものがあります。 物忘れ、紛失物が増える 予定していた日時や場所を間違える 単純な作業(軽作業、 ...

2017/1/14

早期発見で改善できる認知症、出来ない認知症

認知症といっても様々な原因と症状があり、その種類によって関わり方も変わってきます。 その中でも家族様や介護士の方々にしっかりと覚えておいて頂きたいのが 早期発見により大きく改善を見込める認知症が存在するという事実なのです。   早期発見で改善できる認知症、そして改善が難しい認知症には それぞれどのようなものがあるのでしょうか!?   アルツハイマーや脳血管性障害は改善できない!?   まず、何をもって改善するといえるのかについて考えてみたいと思います。 【改善】…悪いところを ...

2017/1/14

介護士が失われかけた家族の絆を取り戻す!

  これまで長年仲良く過ごしてきた家族なのに、 病気や障害のせいでその関係性が崩れてしまうなんて悲しすぎますよね…   しかし、そこに介護士として私達が関わる事によって、変えていくことが出来るのです! この記事ではどのような形で私達介護士が関わっていけるのかを紹介したいと思います。   利用者様や家族様の本当の姿を取り戻す   介護の仕事の魅力、それは何といっても利用者様と家族様の笑顔を取り戻す事が出来るということです。   介護が必要になった高齢者の方々 ...

2017/1/10

ボディメカニクス活用で女性でも楽々介護!

あなたは介護の仕事に対してどのようなイメージをお持ちですか? 腰を痛めて退職する方も多いことから、 体力仕事のようなイメージを持っている方も多いですよね。 しかし、それは大きな間違いなのです! この文章を最後まで読み終えた時には「自分にも介護は出来るかもしれない」そう思って頂けているはずですよ!! 介護は体力仕事!?その考えは間違ってます! まず最初に説明させて頂きますと、私は介護歴13年になる男性です。 男性が体力仕事じゃないという話をしたところで「男の人は力があるから辛くないだけよ」と思われますよね。 ...

2017/1/4

認知症の方が夜中に大声!?理由を知って安心して介助しよう!

認知症の方の場合、夜中に突然大きい声を上げて家族や他の利用者様、介護スタッフをビックリさせることがあります。 理由が分からない状態で奇声にも似た叫び声を耳にすると恐怖すら感じてしまいますよね。 しかし、当然そこにはちゃんとした理由があり、理解してあげることも可能なのです。 今回は認知症の方が大きな声を上げてしまう行為に対しての理解を深め、苦手意識を克服するとともにより効果的なケアの実現を目指しましょう!! 大声を上げてしまう理由は想像以上にたくさんある! 大声を出してしまう理由、そんなものは本当に存在する ...

2016/12/26

介護職が薬を扱う時に気をつけるポイント!

介護職と看護職、その両者が扱う分野や知識には大きな差があります。 しかし、介護の仕事を行う上で薬の取り扱いというのはほぼ必須をなっています。 では、私達介護職が薬を扱う際にはどのような点に気をつける必要があるでしょうか!? 下剤の取り扱いは意外と雑!? 薬といっても様々な種類のものがあります。 毎日決まった時間に服用するように医師から指示されている処方薬。 『発熱時』『痛みがつらい時』など、一定の条件の時に服用する頓服薬。 そして医師の指示のないシップや風邪薬などの市販薬。 医師からの処方薬については難し ...

2016/12/18

夜間のトイレ介助は声掛けの仕方がポイント!

介護の仕事といえばどんなイメージがありますか? 本当に様々な仕事がある介護の世界ですが、『食事介助』『入浴介助』『排泄介助』あたりが特に強いイメージとして定着しているのではないでしょうか。 今回はその中の『排泄介助』から、意外と軽視されている夜間起きてこられた方のトイレ介助に注目してみたいと思います。 夜間のトイレ介助は思ってる以上に奥が深い! 日中に行う排泄介助はそれほど難しいものではありません。 ご自分でトイレまで歩ける方であれば、必要に応じて声掛けを行う。 認知症などによって尿意を失ってしまった方で ...

2016/12/12

認知症で性格が変わるって本当!?

「あの人は認知症になって性格が変わった…」 皆さんも1度はそういう話をあるのではないでしょうか。 認知症を患ってしまうと絶対に性格が変わってしまうのか。 そして、以前と変わってしまった要介護者の方とどのように接していけばよいのか。 そのあたりについて考えていきたいと思います! 認知症で性格が変わることもある! まず始めにはっきりとさせておきたいのは、 認知症によって性格が変わるという事は本当にありえるのかということ。 これは残念ですが実際にありえるのです。 しかし、全員が全員というわけではありません。 認 ...

2016/6/23

認知症は予防できるのか

認知症の予防について 認知症の疫学  厚生労働省によると、日本の認知症患者数は2012年の時点で約462万人と言われています。 これは65歳以上の高齢者の約7人に1人にのぼります。  今後高齢化が進むにつれて患者数は更に増加すると予想されます。 団塊の世代が75歳以上となる2025年には、認知症患者数は700万人前後となり、65歳以上の5人に1人を占めると推計されています。 認知症は予防できるのか  現時点では残念ながら、認知症の絶対的な予防法は確立されていません。 しかし、多くの研究がなされた結果、「認 ...

2016/4/2

高齢者の入浴介助の現場について

入浴介助の現場について 高齢者における入浴効果 入浴の介助は、高齢者の身体介護で最も介護者が体力を消費するケアの一つではないでしょうか。 移乗に問題のある高齢者も多く、入浴拒否をされる方がいたり、また浴室や脱衣所は温度が高く設定されているので汗だくになってしまうでしょう。 入浴は身体的にも精神的にもたくさんのメリットが期待できるものなので、適切な頻度で行ってほしいと思います。身体的な効果としては、血行が促進されることで浮腫の軽減や褥瘡の予防・解消につながること、全身を清潔に保つことで感染予防が期待できるこ ...