認知症・介護

2018/4/29

介護士に必要なターミナルケアの心構えとは!?

ターミナルケアとは終末期医療や終末期看護のことであり、『延命目的ではなく苦痛の緩和や心の安らぎを主な目的として行う治療や看護』のことを指します。 長い間、医療看護の現場だけで扱われてきたターミナルケアという言葉ですが、介護保険開始以降は私たち介護士にとっても馴染み深いものとなりました。 利用者様の最期の瞬間をどのように迎え、家族様に対してどのような対応をすればよいのか。 正解など存在しない難しいテーマではありますが、この機会に一緒に考えてみましょう。 ターミナルケアは個人ではなくケアチーム全体で実施する ...

2018/4/6

訪問介護と施設介護って何が違うの!?同じ事と違う事まとめ!

介護者として頑張られているご家族様や介護の資格を取ったばかりの方、介護職に就いたばかりの方によく訪ねられる質問があります。 それは「自宅での介護と施設での介護って何が違うの?」というもの。 感覚的に何となく分かっているようで実際のところはよく分からない、自宅で行う介護(訪問介護)と施設で行う介護(施設介護)の違いについてご説明致します! 施設は自宅での生活をどこまで再現できるのか!? 介護サービスは居宅サービスと施設サービスに大きく分けることができます。 そして、訪問介護(在宅介護)は居宅サービスに、施設 ...

2018/3/7

介護職員に多い悩みとは!その悩みから脱出するには!

介護職員を行っている人は、多くの悩みの中で働いている方が多いのではないかと思います。 もちろんどんな職業においても悩みなく働くことが出来るかと言えばそんなことはありませんので、介護職員だけ例外という事ではありません。 しかし、介護職員の業務は、人と人との関係の中にあるお仕事ですので、やはり悩みそのものが深いところにあるという事も少なくありません。 人と人との悩みというのは、もちろん介護が必要な高齢者との関係の中に存在します。様々な利用者がおられますので、かなり気を使う場面も多くあります。また利用者との関係 ...

2017/10/23

認知症患者の昼夜逆転を治す方法とは!?原因と対策をご紹介!

昼夜逆転とは、日中に眠たくなり夜間に覚醒してしまうという自律神経失調症の1症状です。 しかし、自律神経に問題を抱えていなくても認知症を患っている場合には昼夜逆転を起こしてしまうことがあります。 夜中に宛てもなく室内を歩き回り、大声で助けを求めたり玄関から外へ出ようとするなど様々なトラブルに発展することが多い認知症患者の昼夜逆転。 その原因と対策を正しく学び、利用者様の心と身体をしっかり守ってあげましょう!   不安感情が認知症患者の生活を昼夜逆転させてしまう   一般的な昼夜逆転と認知 ...

夜間徘徊 高齢者 

2017/10/17

認知症の方の徘徊は非常に危険!介護者や家族の対応方法とは!?

  徘徊とは目的や行くあてもないままウロウロと歩き回ることをいいます。 認知症の症状の中でも事故やトラブルに直結しやすい徘徊は介護者や家族にとって大きな悩みの1つですが、ただ闇雲に行動を制限するだけでは逆効果となってしまうことも少なくありません。 なぜ徘徊行動を行うのか、そしてどのように対応するべきなのか。 正しい知識の下に対応を行うことで、利用者様の身の安全を確保してあげましょう! 徘徊行動に対する理解を深めよう テレビではよく認知症を患った高齢者の徘徊による事故が報道されています。 ですが、 ...

睡眠障害には気をつけて

2017/10/8

睡眠障害や体調不良を改善!夜勤で狂った体内時計を治そう!

  介護士は介護を必要としている方に対して日夜問わず介護サービスを提供しています。 そのため、宿泊を伴う施設型サービスや住宅型サービスを提供する介護施設に勤務する介護士は夜勤を行う必要があります。 しかし、中には生活リズムの乱れから体内時計を狂わせてしまい、体調を崩してしまう方もいるのです。 今回は夜勤によって狂ってしまった体内時計の治し方と、狂いにくくするコツを紹介します!   生活習慣の乱れが体内時計を狂わせる   夜勤が勤務形態に含まれる仕事は数多くありますが、医療福祉 ...

訪問介護のサービス

2017/9/18

ホームヘルパーに出来ることと出来ないことを学んで適切なサービス提供を

ホームヘルパー(訪問介護員)は身体障害や認知症の症状によって日常生活に困難を感じるようになった高齢者の自宅での生活をサポートする頼れる存在です。 また、閉じた空間で同じ時間を共有することによって信頼関係が生まれやすいといった特徴があります。 それゆえ、ホームヘルパーは他の介護サービスに比べて禁止行為に関するトラブルも比較的多く、介護サービス内容の周知徹底や意識改革による提供内容の均一化が強く求められています。 知らないうちにトラブルに巻き込まれてしまっていたということが無いよう、正しい知識を付けて適切なサ ...

寄り添い合う

2017/9/12

喪失体験がうつ病や意欲低下を招く!寄り添うケアでしっかりサポート

人との別れは心に大きな傷を作ります。 それが身近な人物であればあるほどショックは大きく、立ち直るまでの時間は長くかかるものです。 高齢者になるにつれ、愛する家族や大切な友人との別れを迎えることが多くなりますが、その喪失体験をきっかけにうつ病や意欲低下に陥ってしまう方は決して少なくありません。 利用者様が大事な人物との別れをしっかりと受け入れて前に歩むことができるよう、喪失体験について正しい知識を身につけていきましょう。 「私が支えてあげないと!」は大きな間違い 喪失体験とは自分にとって大きな価値のあるもの ...

2017/8/30

高齢者の夏バテは寝たきりを誘発するって本当!?

年々夏の気温は高くなっており、7~9月に渡り真夏日や猛暑日という言葉をテレビで連日のように耳にします。 四季の変化は世界に誇るべき日本の魅力ですが、だからといって暑さのあまりバテてしまい、それをきっかけに寝たきり生活になってしまうのでは敵いません。 なぜ夏バテが起きるのか、そしてなぜ寝たきりへと繋がるのかを正しく理解し、今年の夏も元気いっぱい乗り切りましょう! 夏バテは寝たきりの始まり!? 夏バテとは正式な病名ではなく、夏に起きる体調不良の総称であり、その症状には食欲不振や倦怠感(気だるさ)、疲労感など様 ...

2017/8/16

スタートでつまずかない!新介護職員に必要な基礎知識

晴れて介護士として就職が決まっても、まったくの未経験の場合、勤務が始まるまでは不安ですよね。 オムツ交換や入浴補助であればどういうものかイメージしやすいですが、その他のことは、周囲に高齢者のいない環境で生活しているとなかなかわかりません。 勤務初日までの残された時間、羽を伸ばしてノビノビしよう!なんて思っていませんか?実は、勤務が始まる前の今だからこそ知っておくべきことがあります。 安心して勤務初日を迎えられるように、心と体の準備をしっかりとしておきましょう。 ①爪は伸びていませんか? 介護士として爪の短 ...

2017/8/5

心理的虐待が高齢者の認知症状を悪化させてしまうって本当!?

人は誰もが自尊心(プライド)を持って生きています。 そして、そのプライドを傷つけられると悲しみ、落ち込んでしまいます。 しかし、高齢者に対して行われた心理的虐待(精神的虐待)のダメージは精神的なショックだけではなく、時に認知症状を悪化させてしまうこともあるというのです。 心理的虐待と認知症にどのような関係があるのでしょうか!? 利用者様を傷つけてしまう介護を無意識に行っていませんか? 心理的虐待とは、主に次のようなものを指します。 排泄の失敗を大きな声で他の介護スタッフに報告する 記憶の混乱や消失について ...

2017/7/18

羞恥心を正しく理解することで介護技術が向上する!?

トイレ介助、入浴介助、更衣介助… これらはいずれも、介護の仕事をする上で絶対に避けることのできない業務であるため、多くの介護士は普段何気なく行っているのではないかと思います。 しかし、もし自分が介助してもらう立場になったとしたらどうでしょう。 「相手は仕事として行っているのだから恥ずかしがる必要は全くない」と割り切ることができるでしょうか? 今回は介護と切り離すことのできない羞恥心について考えてみたいと思います。 日々の生活に密接に関わる仕事に携わっている自覚を持つ 排泄や入浴、それに付属する脱衣や着衣と ...

2017/5/20

夕暮れ症候群って何!?その症状と対処方法をご紹介!

認知症の方と関わりを持っているとよく耳にする言葉があります。 それが「家に帰ります」や「そろそろ行かないと!」といった帰宅願望。 日中や深夜にも帰宅願望は起こりますが、特に多いのが夕方から就寝にかけての時間帯ですよね。 夕暮れ症候群といわれる様々な言動とその対処方法についてご紹介していきます! 自宅に居るのに「帰りたい!」一体なぜ!? 夕暮れ症候群はたそがれ症候群とも呼ばれており、症候群という言葉が使われているように何か特定の症状だけを指した言葉ではありません。 帰宅願望を訴える スタッフや家族を探し続け ...

2017/5/20

その介護、間違っているかも!?唯一無二の存在になってはいけない!

「私の介護はあなたにしか頼めない」 利用者様からこのような言葉を頂けると、とても嬉しいですよね! ですが、このメッセージに込められた想いによっては、介護職として非常に危険な状況に陥ってしまっている可能性もあるのです。 介護という仕事の性質について復習しながら、その危険性について解説していきたいと思います。 単独ケアやお手伝いさんケアに要注意! 自分の事を必要としている人がいるというのはとても嬉しいことであり、誇らしいことですよね。 「あなたのような素晴らしい介護士に出会えた事を幸せに感じる」という意味で使 ...

2017/5/20

医療行為と医療的ケアの違いって何!?介護職に出来る事とは

介護の仕事を行う中で、日々様々なシュチュエーションが起こります。 バイタルの測定に爪切り、耳かき、怪我の処置… 一体どこまでの行為が介護職に許されているのでしょうか!? 介護職が行ってはいけない医療行為と行うことができる医療的ケアの線引きについて解説していきたいと思います! 介護職に出来ること、出来ないこと まず始めに体温や血圧測定などのバイタルチェックです。 体温測定については水銀体温計、電子体温計ともに介護職員が使用することができます。 ただし、血圧測定については電子血圧計のみが許可されており、水銀血 ...

2017/5/6

介護職は仕事の経験を日常生活でも活用することができる!

普段私達が仕事として関わっている介護という世界ですが、身内から介護を必要とされる方が現れる可能性は十分にあり、決して他人事ではありません。 今回は介護の仕事において得た経験や知識が日常生活でどのように活かされるかということについて説明していきたいと思います! 介護の経験や知識は貴重な財産 現在、日本では80~84歳の約3割、85歳以上の約6割が介護を必要としているといわれています。 そして平成27年度の平均寿命では男性が80.79歳、女性が87.05歳となっていることからも、多くの人達が人生の中で要介護状 ...

2017/5/6

死、認知症、家族。介護は日々が勉強であり成長のチャンス

介護の仕事を語る上で死の存在は欠かすことが出来ません。 人が生まれ、死ぬまでに過ごす数十年間という長い時間の終盤に私達介護士は関わるため、最期の瞬間に立ち会うことも少なくありません。 様々な時間を共にしてきた利用者様の死は受け入れがたく、時に自身の身内を失うかのような悲しみに襲われてしまいます。 しかし、だからこそ介護という仕事には他のどの職業とも違う魅力と輝きがあるのです。 利用者様の人生に寄り添うことで学べる多くのこと 多くの場合、介護を提供する利用者様は自分よりも目上の方です。 たくさんの人生経験を ...

2017/5/6

想像以上に怖い脱水症は初期対応がとても大切!

高齢者のかかりやすい病気には様々なものがありますが、その中でも病気として認知されにくく楽観視されやすい病気の1つとして脱水症があげられます。 嘔吐や下痢、高熱による発汗、病気による水分摂取不足、熱中症の初期症状などの原因から引き起こされる脱水症ですが、実はとても怖い病気なのです。 脱水症の恐ろしさを説明するとともに、初期対応の方法について解説していきます! 脱水時の水分補給はミネラルバランスが大切 人間の身体はその60%が水分で作られており、高齢者の場合でも50%が水分だといわれています。 その水分が血液 ...

2017/4/24

身体的虐待から高齢者を守れ!その種類と見分け方を紹介!

ご家族や介護士といった介護側の人間による虐待のニュースが毎日のようにテレビで流されています。 そういった高齢者虐待の中でも一番多いものが身体的虐待。 ご家族や介護スタッフは、どのようなことをきっかけに身体的な虐待を行ってしまうのでしょうか。 そして、周りの人間はどのような点に気をつけることによって早期発見することができるのでしょうか。 今回は身体的虐待の種類や見分け方について紹介していきます! 介護ストレスが利用者様やご家族から笑顔を奪う 身体的虐待とはその名の通り、高齢者の身体に対して負担や危害を与える ...

2017/4/16

高齢者を虐待から守れ!虐待の種類とその原因とは!?

本来、介護する側とされる側は常に対等な立場でなければいけません。 しかし、介護を必要とする高齢者は身体的にも精神的にも不利な立場となっていることが多く、家族や介護職員から虐待を受けながらも我慢し続けるといったケースも見受けられます。 絶対に許すことのできない高齢者虐待ですが、介護者はなぜそのような行為に至ってしまうのでしょうか。 そして、どのような方が虐待の対象となりやすいのでしょうか。 介護側のストレスは想像以上に大きい 高齢者に対して行われる虐待は大きく分けると『身体的虐待』、『心理的虐待(精神的虐待 ...