認知症・介護

2019/5/4

介護職リーダーに必要な現場でのコミュニケーション

介護の現場を取りまとめるリーダーは、トラブルが起こらないよう常に周囲に気を配りながら対策を考え、トラブルが起こってしまった時には迅速に解決し、職員が働きやすい環境を作るよう努める必要があります。また、管理者ともなればクレーム対応や経営などにも責任を持つ立場になる事もあるでしょう。 介護の現場では、人手不足の問題の他にも、人間関係のトラブルや職員のメンタルケアなど、様々なトラブルへの対応が求められます。そのためには日頃から、職員とのコミュニケーションを円滑にし、職場全体のコミュニケーションにも配慮していかな ...

2018/6/9

介護職に多く見られるストレスからくる「自律神経失調症」とは?

自律神経失調症とは? 仕事におけるストレスは、どんな職業においてもつきものです。 特に介護職の現場では、人員不足で休みが取れない、残業が多い、人の命を預かるという大きな責任、人間関係のトラブルなど、さまざまな原因からストレスが溜まりがち。 さらに夜勤と日勤のシフトで働く介護職においては、生活リズムを整えるのが難しいこともあり、体調を崩しやすい傾向にあります。 生活リズムが狂うことでなりやすいのが「自律神経失調症」です。この自律神経失調症とは、どんなものなのでしょうか? 体がきちんと機能するために重要な「交 ...

2018/6/4

介護職に多い不眠症状とその解消法とは?

どんな職場においても仕事はそれぞれとても大変で、疲れやストレスはつきもの。しかしその中でも、人の命を預かる仕事にかかる責任の重圧からくるストレスは、とても大きいものです。 近年、高齢者の増加に伴い介護施設が増え、介護職の需要が増えています。介護職も人の命を預かる仕事。ストレスは大きいと思います。疲れやストレスから心のバランスが崩れて、うつ病などの心の病を抱えてしまう人も少なくありません。 今回は、介護職に多いストレス症状とその解決方法についてお伝えします。 介護職はストレスが多い仕事トップ3 ある調べによ ...

2018/5/15

高齢者だからこそ歯磨きが大切!口腔ケアの重要性を学ぼう

「食事の後はちゃんと歯磨きしなさい!」って、子供の頃よく親に言われましたよね。 それじゃ大人はちゃんと毎食後に歯磨きをしているのかというと…実は高齢者になればなるほど習慣的に歯磨きをしている割合は減少しているのです。 「総入れ歯であれば虫歯になることも無さそうですし、無理に磨かなくても良いのでは?」と思ってしまいますが、決してそんなことはありません。 高齢者の方々が歯磨きを怠ることによって発生する様々なリスクを学び、歯磨きの重要性について正しく理解しましょう。 歯磨き不足が感染症や誤嚥性肺炎を招く!?   ...

2018/4/29

介護士に必要なターミナルケアの心構えとは!?

ターミナルケアとは終末期医療や終末期看護のことであり、『延命目的ではなく苦痛の緩和や心の安らぎを主な目的として行う治療や看護』のことを指します。 長い間、医療看護の現場だけで扱われてきたターミナルケアという言葉ですが、介護保険開始以降は私たち介護士にとっても馴染み深いものとなりました。 利用者様の最期の瞬間をどのように迎え、家族様に対してどのような対応をすればよいのか。 正解など存在しない難しいテーマではありますが、この機会に一緒に考えてみましょう。 ターミナルケアは個人ではなくケアチーム全体で実施する ...

2018/4/20

利用者のご家族との円滑なコミュニケーションのための心がけ

介護職の人が抱える悩みの一つに、介護施設に入居されている利用者のご家族との人間関係があります。 どの職場においても人間関係の悩みというものは尽きないものですが、介護職の場合、利用者と、利用者のご家族との人間関係については、別格に深い悩みを抱えることになります。 利用者のご家族とのコミュニケーションがうまくいかず、お互いの間に心に溝が生まれることは、双方にとってだけでなく、利用者のためにもよくありません。 介護職において、利用者のご家族との円滑なコミュニケーションをとるには、どのようなことを心がければいいの ...

2018/4/6

訪問介護と施設介護って何が違うの!?同じ事と違う事まとめ!

介護者として頑張られているご家族様や介護の資格を取ったばかりの方、介護職に就いたばかりの方によく訪ねられる質問があります。 それは「自宅での介護と施設での介護って何が違うの?」というもの。 感覚的に何となく分かっているようで実際のところはよく分からない、自宅で行う介護(訪問介護)と施設で行う介護(施設介護)の違いについてご説明致します! 施設は自宅での生活をどこまで再現できるのか!? 介護サービスは居宅サービスと施設サービスに大きく分けることができます。 そして、訪問介護(在宅介護)は居宅サービスに、施設 ...

2018/3/7

介護職員に多い悩みとは!その悩みから脱出するには!

介護職員を行っている人は、多くの悩みの中で働いている方が多いのではないかと思います。 もちろんどんな職業においても悩みなく働くことが出来るかと言えばそんなことはありませんので、介護職員だけ例外という事ではありません。 しかし、介護職員の業務は、人と人との関係の中にあるお仕事ですので、やはり悩みそのものが深いところにあるという事も少なくありません。 人と人との悩みというのは、もちろん介護が必要な高齢者との関係の中に存在します。様々な利用者がおられますので、かなり気を使う場面も多くあります。また利用者との関係 ...

2017/10/23

認知症患者の昼夜逆転を治す方法とは!?原因と対策をご紹介!

昼夜逆転とは、日中に眠たくなり夜間に覚醒してしまうという自律神経失調症の1症状です。 しかし、自律神経に問題を抱えていなくても認知症を患っている場合には昼夜逆転を起こしてしまうことがあります。 夜中に宛てもなく室内を歩き回り、大声で助けを求めたり玄関から外へ出ようとするなど様々なトラブルに発展することが多い認知症患者の昼夜逆転。 その原因と対策を正しく学び、利用者様の心と身体をしっかり守ってあげましょう!   不安感情が認知症患者の生活を昼夜逆転させてしまう   一般的な昼夜逆転と認知 ...

2017/10/17

認知症患者の行動を自分の立場でイメージすることで理解しよう!

通常、私たちは介護士という立場を通じて認知症患者様と係わり合いを持ちます。 しかし、どれだけ介護技術や認知症に対する知識を付けたとしても具体的にイメージすることができていなければ現場で戸惑うことが多くなってしまいます。 認知症患者様がどのような想いを感じ、行動に移しているのか。 その一連の流れを自分の立場に置き換えてイメージする練習を行いましょう!   認知症患者体験で視野を広げよう   もしもあなたが突然直前までの記憶を失ってしまい、全く見覚えのない場所で過ごしている自分に気付いたら ...

夜間徘徊 高齢者 

2017/10/17

認知症の方の徘徊は非常に危険!介護者や家族の対応方法とは!?

  徘徊とは目的や行くあてもないままウロウロと歩き回ることをいいます。 認知症の症状の中でも事故やトラブルに直結しやすい徘徊は介護者や家族にとって大きな悩みの1つですが、ただ闇雲に行動を制限するだけでは逆効果となってしまうことも少なくありません。 なぜ徘徊行動を行うのか、そしてどのように対応するべきなのか。 正しい知識の下に対応を行うことで、利用者様の身の安全を確保してあげましょう! 徘徊行動に対する理解を深めよう テレビではよく認知症を患った高齢者の徘徊による事故が報道されています。 ですが、 ...

睡眠障害には気をつけて

2017/10/8

睡眠障害や体調不良を改善!夜勤で狂った体内時計を治そう!

  介護士は介護を必要としている方に対して日夜問わず介護サービスを提供しています。 そのため、宿泊を伴う施設型サービスや住宅型サービスを提供する介護施設に勤務する介護士は夜勤を行う必要があります。 しかし、中には生活リズムの乱れから体内時計を狂わせてしまい、体調を崩してしまう方もいるのです。 今回は夜勤によって狂ってしまった体内時計の治し方と、狂いにくくするコツを紹介します!   生活習慣の乱れが体内時計を狂わせる   夜勤が勤務形態に含まれる仕事は数多くありますが、医療福祉 ...

介護放棄していませんか

2017/9/23

その行為、実は虐待かも!?介護放棄(ネグレクト)ってどんな虐待?

皆さんは介護放棄(ネグレクト)という言葉をご存知ですか? 介護放棄とは、介護を必要とされている利用者様と一緒に生活されているご家族様や介護士として関わっている私達が行うべき介護サポートや介護サービスの提供を正しく行わないことによって利用者様が不利益を被ってしまう状態を指す虐待の1つです。 当然ながら、人の役に立ちたいという想いで介護の世界に入った方々が故意に介護放棄を行うことはないでしょう。 しかし、中には本人が気付かないうちに介護放棄をしてしまっていたというケースもあるのです。 介護サービスを正しく提供 ...

訪問介護のサービス

2017/9/18

ホームヘルパーに出来ることと出来ないことを学んで適切なサービス提供を

ホームヘルパー(訪問介護員)は身体障害や認知症の症状によって日常生活に困難を感じるようになった高齢者の自宅での生活をサポートする頼れる存在です。 また、閉じた空間で同じ時間を共有することによって信頼関係が生まれやすいといった特徴があります。 それゆえ、ホームヘルパーは他の介護サービスに比べて禁止行為に関するトラブルも比較的多く、介護サービス内容の周知徹底や意識改革による提供内容の均一化が強く求められています。 知らないうちにトラブルに巻き込まれてしまっていたということが無いよう、正しい知識を付けて適切なサ ...

寄り添い合う

2017/9/12

喪失体験がうつ病や意欲低下を招く!寄り添うケアでしっかりサポート

人との別れは心に大きな傷を作ります。 それが身近な人物であればあるほどショックは大きく、立ち直るまでの時間は長くかかるものです。 高齢者になるにつれ、愛する家族や大切な友人との別れを迎えることが多くなりますが、その喪失体験をきっかけにうつ病や意欲低下に陥ってしまう方は決して少なくありません。 利用者様が大事な人物との別れをしっかりと受け入れて前に歩むことができるよう、喪失体験について正しい知識を身につけていきましょう。 「私が支えてあげないと!」は大きな間違い 喪失体験とは自分にとって大きな価値のあるもの ...

隠れ脱水

2017/9/9

高齢者に多いかくれ脱水、症状を学んで早期発見!

皆さんは『かくれ脱水』という言葉を知っていますか? かくれ脱水とは、脱水症状の一歩手前でありながらも当事者である本人に自覚症状が無いために見過ごされてしまう状態のことを指します。 喉の渇きを感じにくく、また水分を積極的に取ることが少ない高齢者はかくれ脱水のリスクが高く、主な発生時期である冬以外でもかくれ脱水を起こしてしまうことが多いのです。 介護を通じて関わりを持つ私達がかくれ脱水に対する理解を深めることで、高齢者の方々の脱水リスクを最小限にまで抑えてあげましょう。 高齢者は重度の脱水を起こしやすい 人間 ...

2017/8/30

高齢者の夏バテは寝たきりを誘発するって本当!?

年々夏の気温は高くなっており、7~9月に渡り真夏日や猛暑日という言葉をテレビで連日のように耳にします。 四季の変化は世界に誇るべき日本の魅力ですが、だからといって暑さのあまりバテてしまい、それをきっかけに寝たきり生活になってしまうのでは敵いません。 なぜ夏バテが起きるのか、そしてなぜ寝たきりへと繋がるのかを正しく理解し、今年の夏も元気いっぱい乗り切りましょう! 夏バテは寝たきりの始まり!? 夏バテとは正式な病名ではなく、夏に起きる体調不良の総称であり、その症状には食欲不振や倦怠感(気だるさ)、疲労感など様 ...

2017/8/16

スタートでつまずかない!新介護職員に必要な基礎知識

晴れて介護士として就職が決まっても、まったくの未経験の場合、勤務が始まるまでは不安ですよね。 オムツ交換や入浴補助であればどういうものかイメージしやすいですが、その他のことは、周囲に高齢者のいない環境で生活しているとなかなかわかりません。 勤務初日までの残された時間、羽を伸ばしてノビノビしよう!なんて思っていませんか?実は、勤務が始まる前の今だからこそ知っておくべきことがあります。 安心して勤務初日を迎えられるように、心と体の準備をしっかりとしておきましょう。 ①爪は伸びていませんか? 介護士として爪の短 ...

2017/8/5

心理的虐待が高齢者の認知症状を悪化させてしまうって本当!?

人は誰もが自尊心(プライド)を持って生きています。 そして、そのプライドを傷つけられると悲しみ、落ち込んでしまいます。 しかし、高齢者に対して行われた心理的虐待(精神的虐待)のダメージは精神的なショックだけではなく、時に認知症状を悪化させてしまうこともあるというのです。 心理的虐待と認知症にどのような関係があるのでしょうか!? 利用者様を傷つけてしまう介護を無意識に行っていませんか? 心理的虐待とは、主に次のようなものを指します。 排泄の失敗を大きな声で他の介護スタッフに報告する 記憶の混乱や消失について ...

2017/7/22

介護業務において最も大事である「声かけ」!1年目と10年目の職員との違いとは

介護業界で働き始めて1年目の人と10年目の人を比べるとその働き方はまったく違うものになります。それはなぜかと言いますと、大事だと思う部分がまったく違う部分になるからだと思います。 例えば1年目の職員であれば、日々のルーティン業務をこなすことが大事だと思います。10年目の職員であってもルーティン業務は大事ではあるのですが、そもそも介護業務で大事なのは利用者そのものですから、意識は業務そのものというよりは、利用者に対する意識が強くなるといっても良いかと思います。 その業務の違いについてお伝えしていきたいと思い ...