認知症・介護

2019/3/31

罪悪感を感じる・・・家族が介護サービスを利用することをためらう理由

仕事や生活環境など、さまざまな理由で介護が必要な家族を施設に預けなければならない。 そのような状況に悩みを抱えている人が増え、最近では介護サービスを受けることができる施設が増え、ひと昔前よりも使用しやすい状況になっています。 しかし、そんな中、「罪悪感」「後ろめたさ」から、なかなか介護サービスを利用することにためらいを感じている人も多くいます。 どんな理由から、介護サービスを利用することに罪悪感や後ろめたさを感じてしまうのでしょうか? 他人に自分の家族の面倒を見てもらうのが申し訳ない 介護は肉体的にも精神 ...

2019/3/31

介護による負担をラクにする3つのポイント

要介護者人口が増加する近年、介護に追われる人の人口も同じく増加しています。 長く続く介護、心も体も疲れ果ててしまわないよう、介護者は自分のことも大切にしなくてはいけません。 そうはいっても日々の介護に追われれば、なかなか自分のことまで手が回らないのが現実。 体を壊して自分まで誰かの手が必要になってしまうなんてことにもなりかねません。 負担を減らす3つのポイント 心の整え方や介護サービスの知識を得る いざ介護が始まってみると、介護について学んでいたり、経験があるなど事前に十分な準備をしていない限り、最初から ...

2019/3/31

介護生活における体調管理で大切な3つのポイントとは?

介護生活を送っている中で、「眠れない」「肩こりや頭痛がひどい」「食欲がなく体力が落ちてきた」という問題を抱える人が増えています。 それは、昼夜続くお世話で生活リズムが崩れ、自律神経が乱れているせいかも知れません。 うつ病の原因にもなる自律神経乱れからくる「自律神経失調症」は、放っておくと症状が悪化します。 そうならないために、今回は体調管理に必要な3つのポイントをお伝えします。 体調管理のポイント 睡眠時間はなるべく規則正しく取る 昼夜問わずお世話をしなければならない状況で、夜しっかり睡眠時間を取ることは ...

ダブルケア

2019/2/13

子育てしながら介護も行うダブルケアって何?

    育児と介護の負担が同時に!「ダブルケア」の現状 育児と介護が同時期にやってくる「ダブルケア」。 育児と介護はそれぞれだけでも大変なのに、それが一度に来るということは、どれだけ大変なことなのでしょうか? ダブルケアにおいては、介護者の負担やストレスが倍になり、ストレスや疲れで「自分まで他人の手を借りなければならなくなること」や「仕事を辞めなければならない状態になってしまうこと」も珍しくありません。 そうなれば、経済的にも負担が大きくなってしまいます。今回は、他人ごとではない「ダブ ...

がんばらない介護

2019/2/13

「がんばらない介護」介護する側、される側、お互いの幸せのためにできること

    「がんばらない介護」というフレーズを聞いたことがありませんか? これは、「無理をせず何でも一人でがんばりすぎない介護の在り方」を言います。 「がんばりすぎない」とは、一人で何でも抱え込まずに程よく手を抜くと言う意味ですが、実際にはそれをどうすれば良いのかわからない人も多いです。 今回は、がんばらない介護とは一体どのようなものなのかをご紹介します。 Point1.自分の境遇を人と比べない 在宅介護で介護している場合は、家族で協力しながら高齢者のお世話をしてあげられるのが理想的では ...

レスパイトケア

2019/2/13

レスパイトケアを取り入れてストレスを軽減しよう!

レスパイトケアを取り入れて、ダブルケアを自分らしくがんばろう 「レスパイトケア」という言葉をご存知ですか?「レスパイト」とは「休息、休憩」という意味です。レスパイトケアとは、介護をしている介護者が自分の時間を持ち、しばし介護から離れてリフレッシュするための対策のことを言います。 近年、介護だけでなく育児も同時に行う「ダブルケア」を抱える世帯が増加しています。ダブルケアに加えて仕事と介護も抱え、子どもとの時間をあまり持つことができないという悩みが増えています。そんな中、このレスパイトケアはさらに需要が高まっ ...

2018/9/8

高齢者の自立心を妨げないよう、介護で気を付けるべきこととは?

介護が必要な65歳以上の高齢者は年々増え続け、それに伴い介護者も増えてきています。 自分の身の周りのことはある程度できるレベルの人から、自分では起きることもできないでベルの人まで介護が必要なレベルは人それぞれです。 中にはまだ体が十分に動くので「自分でできることがあるうちは、自分のことは自分でやりたい」と思う高齢者もたくさんいます。 自分でできることがある、ということは、自信につながり、QOLをアップさせるのです。高齢者の自立心を奪わないよう介護をするには、どんなところに気を付けたらいいのでしょうか? 「 ...

2019/2/28

介護疲れや介護うつで辛い人へのケア方法

超高齢化社会に伴って要介護人口が増え続ける中、昼夜続く介護で身体だけでなく心まで疲れてしまう「介護疲れ」や「介護うつ」が急増し、社会問題になっています。介護を頑張っている人は、自分の体調管理まで気が回らないのが現状です。 自覚もなく、気づいた時には心と身体が限界に近づいてしまっているケースも少なくありません。そうならないように気を付けても1人では限界があります。家族や身近な人にも介護に携わっている人はいませんか?理解する事でできるサポートもありますので、一緒に見ていきましょう。 介護疲れ、介護うつとは? ...

介護疲れとストレス

2018/8/30

自分の「介護疲れ」に気付こう!ストレスチェックとケアの方法

高齢化社会が進む現代、介護が必要な65歳以上の高齢者は年々増え続け、介護の義務を背負いながら生活する人も同じように増え続けています。 大切な家族のお世話を自分で行いたい、と自宅で介護をがんばる人もたくさんいますが、中には自分のことを後回しにしすぎて頑張りすぎてしまい、体を壊してしまうということも少なくありません。 また、体だけではなく、ストレスで精神的に参ってしまう人も多くいるのです。これがいわゆる「介護疲れ」の原因になり、介護者の負担となっています。 今回は、この介護疲れを防ぐためのストレスチェックとス ...

介護に疲れた

2018/8/29

先が見えない介護生活…向き合っていくための心の整え方

介護生活は、大変で先が見えないもの。介護についての知識はあっても、人間相手ではうまくいかないことの方が多いものです。 頭ではわかっていても、ついイライラしたり、大声で怒鳴ってしまったり…疲れやストレスがたまれば、誰にでもあることです。 体の辛さは、睡眠や食事などで回復できますが、心の疲れはなかなか取れにくく、どんどんたまってしまうもの。うまく発散することができないと、いずれ体にも影響が出てしまいます。 心の疲れは、心を整えることで予防することができます。今回は、疲れをためないための心の整え方をお伝えします ...

親の介護をする

2018/8/29

どう接したらいい?親の介護との向き合い方

介護は精神的にも肉体的にも大変なものです。特に親の介護は、距離が近い分、さまざまな感情や意識が交差して、気持ちの面で大変なことも多いのです。 さらに親のお風呂やトイレの介助など、今まで経験がないことにはどう向き合ったらいいかわからず困惑することもあります。 今回は、親の介護で直面する問題との向き合い方についてお伝えします。 異性の親のお世話は特に戸惑いが多い 介護職に就いていて介護に慣れている人でも、いざ自分の親に介護が必要になったとき、同じようにうまく接することができるかと言うと、なかなか難しいこともあ ...

老老介護のストレス

2018/8/28

増加する老々介護におけるストレスケアとメンタルヘルスケア

近年増加して問題になっている「老々介護」。老々介護とは65歳以上の高齢者が65歳以上の高齢者を介護することをいいます。 体力のある若い人が行っていても大変な介護ですが、これを65歳以上の高齢者が行うことはさらに大変なことになります。 体力的だけでなく、収入が激減することで経済的にも負担が大きくなり、精神的に追い詰められることもあり、大きなストレスを抱えてしまうことも。 今回は、老々介護を行う高齢者に対するストレスケアとメンタルヘルスケアをお伝えします。 「気にかけてあげること」が何よりも大切 ストレスとは ...

2018/8/27

体の介護だけじゃない、高齢者に必要な心のケア

介護と聞くと、食事やトイレ、お風呂の介助など、生活に必要な行動のお世話がまず浮かびますが、そのほかにも「心のケア」も重要な介護の一つになってきます。 高齢者になると、若者とは違う悩みや不安で心のケアが必要になるのです。ひどい場合はうつ病になったり、外出や会話もままならなくなってしまいます。 そうならないためにも、高齢者の悩みや不安を理解し、高齢者の心の負担を減らしましょう。 体が自由に動かないもどかしさ 若いころと違い、高齢になると体が自由に動かなくなってきます。 自分が思うよりも足が上がらない、食べる量 ...

介護のネガティヴ思考

2018/8/26

誰もが抱く介護中のネガティブ思考は、受け入れることでラクになる

  いつ終わるともわからない介護を毎日続けていれば、疲れやストレスからネガティブな考えに捕らわれることもあります。しかし、誰もが「家族のお世話をしているのに、こんないやな考えを抱いてはいけない」と、そのネガティブな思考を払拭しようとします。 しかし、ネガティブな思考と言うものは、無理矢理抑え込めば抑え込むほど強く意識に残って自分を苦しめることになります。 介護中に抱いてしまう自分の中のネガティブ感情と、どのように付き合えばいいのでしょうか? 自分の心と体の状況を把握しよう 介護中だけではなくても ...

2018/8/25

無理矢理はNG!介護施設を嫌がる家族のケア方法

介護する家族の仕事の状況や負担により介護施設を使用しようとしたのに、介護が必要な本人がかたくなに嫌がってしまい、話がなかなか進まなくて困っているというケースがよく聞かれます。 家族の負担を軽減することができる上に、プロにお世話をしてもらうことでより良い介護がうけられるので、介護施設を利用することは本人にとってもいいことのように思えるのですが、どうして嫌がるというケースが起こるのでしょうか? 環境が変わることへの不安や恐怖 介護施設に入ることを嫌がる理由には、環境が変わることへの不安や恐怖が第一に考えられま ...

2018/8/24

介護疲れやストレス・・・家族に対するメンタルケア

家族の介護は自宅でしたい、そう思ってがんばっても、やはりどうしてもうまくいかなくてストレスを感じたり、自分の仕事との両立で疲れがたまってしまい体を壊してしまうことがあります。 特に同居している家族の疲れやストレスは大きくなりがちで、自分でも無理をしていることを自覚できずにいるパターンも少なくありません。 そうならないためにも、介護疲れやストレスを抱える家族へのメンタルケアは、どのように行えばいいのでしょうか? 身近な人にほど当たりやワガママが出やすいことを理解する 高齢になったり認知症が進んでくると、感情 ...

2018/8/23

介護施設やサービスを受けることを嫌がる理由と対処法

介護が必要な人の中には、介護施設に入居したり介護サービスを受けることをかたくなに嫌がる人がいます。 自分の用事を足す時間や仕事の都合、心と体を休めたいときなど、介護をしている家族にも自分の時間も必要になるため、プロにお願いすることも必要になってきますが、あまりにも嫌がられて困ってしまうことも多いようです。 プロの方が行き届いたケアを受けることができるのに、どうして介護施設やサービスを受けることが嫌なのでしょうか?嫌がる心理を知って、その対処法をご紹介します。 見慣れない場所に行きたくない 認知症になったり ...

2018/8/17

介護を受ける家族の心理的負担を軽減する対処法とは

家族の介護を自分ですることは、簡単なことではありません。あらかじめ介護の知識がある人ならまだしも、ある日突然家族の介護が必要になるケースも多々あり、そうなると何の準備もできないまま介護を始めることになってしまいます。 介護する方も大変ですが、介護される方も、心と体の負担は大きいものです。思うように体が動かなくなることは、想像できないくらい辛いでしょう。介護される側の家族の心理負担を軽減するにはそうしたらいいのでしょうか。 「申し訳ない」と思わせるような言動や態度は控える 自分の体が思うように動かなかったり ...

2018/8/9

「介護に疲れた」「介護が辛い」弱音はどんどん吐いていい!

人のお世話をするということは、気力や体力を消耗してとても大変なものです。 時には弱音を吐いたりグチを言ったりして、たまったストレスを吐き出すことも必要になりますが、自分が疲れていることや辛いことを、周りに素直に言えずに無理してがんばりすぎてしまう人がいます。 弱音やグチを恥ずかしいと思う気持ちもわかりますが、自分の気持ちにふたをして心が折れてしまうことにもなりかねません。 そんな人が上手に弱音を吐いたりグチを言うには、どうしたらいいのでしょうか。 辛いときは声に出して「辛い」と言うことも大切と理解する 弱 ...

2018/8/8

介護職員が悩む、気難しい利用者とのコミュニケーションについて

介護職員の仕事は、入浴介助や排せつ介助のような身体的な介護だけではなく、日常的に利用者である高齢者とコミュニケーションを図る事も介護業務の重要な部分に占められています。 この利用者とのコミュニケーションで悩まれている介護職員はたくさんおられます。時には、このコミュニケーションが苦痛で退職を検討されている方までおられるのです。 介護職員として、日々介護業務についていれば、介護技術だけでなく、利用者とのコミュニケーションもとても上手くなっていきます。どのような場面でどのような声かけをすれば良いか、この利用者に ...