生活・終活

2015/6/20

高齢者が上手に貯蓄をする方法

現在、年金受給額の削減や受給開始年齢の引き上げにより高齢者の貧困が騒がれています。 そのため年金生活の高齢者が自身の理想とする生活水準を保ったまま、老後を安心して送れる方法に関心が高まっています。 また高齢になると健康に関する不安も多く、入院や介護福祉施設への入所など、いざという時のために貯金を残したいものです。 では高齢者が上手に貯蓄するにはどの様な方法が安心でしょうか。 挙げられる方法としては以下の三つが考えられます。 一つ目は、現在生活の見直しをすること。 次に、浪費を控えること。 最後に資産運用を ...

2019/3/29

高齢者がタブレットを使うならandroidかipadどちらが使いやすい?

IT等の知識が無い高齢者の方がタブレットを選ぶ使う場合androidとipad、二つとも同じものだと思われるかもしれません。 また、なんとなくandroidとIpadの違いが分かっていたとしても、どちらを選べばいいのか迷うことがあるともいます。 androidとipadの違いを簡単に紹介して行きます。 AndroidタブレットとiPadではOSが違う。 androidタブレットとipadはどちらも小型のパソコン並みの性能ですが、この2つの違いはまずそのタブレット端末に入っている頭脳(車でいうエンジンのよう ...

終活

2018/8/12

人生の終わりのための活動(終活)とは、どんなものか

終活という言葉を聞いたことはありますか。 終活とは生きている間に自身が亡くなった後の身支度を自身で決めて行うことです。 不謹慎な話ではありますが、通常人が亡くなるとお葬式が行われます。 現代の日本では通常火葬を主としているので火葬を行います。 火葬後はお墓にて供養されます。 その後毎年お盆とお正月にお坊さんが供養に参られます。 終活は自分自身が亡くなった後に必要な上記の様な物事に対して事前にプランを計画し、 費用の負担をしておくことで親族や近しい方々に迷惑や金銭面での問題を背負わせないようにすることです。 ...

出会いを大切に

2019/5/24

高齢者の方たちが出会う場所はどんな所なのか聞いてみました。

高齢者の出会いの場とはどういったものなのでしょうか。 一人で生きていくことは寂しいもので、心細いものなのでしょうか? たしかに伴侶をなくしてしまってからの生活は、寂しいものがあります。 しかし、すぐには他の異性との出会いをなどと考えることはできません。 数年~十数年経ってくると自分も年をとってきます。 体にも良くわからない不調部分が現れてくるものです。 精神的な寂しさと、肉体の衰えでやはり寂しさを常に感じることになってくるのです。 外出も少なくなってしまえば、人との交流もなくなります。 こうしたことで更に ...

2015/6/20

足湯は高齢者でも手軽に楽しめるお風呂 

冬の寒い時期には暑いお湯に浸かってゆったりとしたいですね。 寒い時期はついついお湯の温度を上げて設定しがちですが、 そういった設定によってお風呂で倒れる方が後をたたないようです。 高齢者の方に多いと思われがちですが、意外と若者にも多いらしいです。 外の気温とお風呂の温度の差によって急な血圧の上下であったり心臓への負担などが急激に上昇することで若者であっても耐えられない程になります。 お風呂文化に特化した民族である日本人にとっては何とも悩ましい季節です。 そんな季節でも気軽に楽しめるお風呂が足湯です。 足湯 ...

2015/6/20

高齢者の1日のスケジュール

暇を持て余していると答える方や仕事で忙しいという方まで色んな方がいらっしゃる老後の一日ですが、仕事を定年退職した後の高齢者の方々の一日のスケジュールはどういった内容なのか人によって個人差はありますが、簡単に紹介していきます。 一日の平均スケジュール ①6時起床 ②6時半朝食 ③医者に行く ④12時昼食 ⑤14時くらい買い出しに行く ⑥15時おやつの時間 ⑦16時夕食の準備 ⑧18時夕食 ⑨19時入浴 ⑩21時頃消灯 個人差はありますがざっくり平均的にまとめると上記の様なスケジュールで生活をされている方が多 ...

2015/6/20

スポーツジムへ通う元気な高齢者

ある地方都市の朝、車に自分で乗れる年代の高齢者、60歳台の人から90歳台の人まで年齢も様々。 男女比率からすると女性の方が明らかに多い。地元のスポーツクラブに集まるいつもの風景です。 午前10時の受付開始を待つ一団で、馴染みの人ばかり。 受付前のホールではみんな生き生きとしており、下を向いた悲しそうな人は1人もいない。 知っている人ばかりですから、会話もはずむ。 午前10時受付開始、いつものように整然と並んで、簡単受付、タオルとバスタオルを1枚ずつもらって、男女別のロッカーへ、トレーニングウエアーに着替え ...

2015/6/20

お年寄りの買い物事情

日々のお買い物について昔は商店街で食料品や日用品を買うのが当たり前でした。 現在は何でも手に入るスーパーや食料品も取り扱うドラッグストアはもちろん24時間お総菜や生活必需品を買えるスーパーなどが主流となりつつあります。 そんな社会でお年寄りはどういった買い物をされているのでしょうか。 お年寄りの買い物と言うと午前中であったりお昼の情報番組が一段落する2時くらいを想像する方も多いかと思われます。 かと思いきや意外とそれ以外の時間帯で外出される方が増えてきていました。 私はスーパーなどで閉店まで1時間を切るぐ ...

2015/6/20

お年寄りの第二の社会活動

皆さんは近頃シルバー人材センターという言葉を聞いたことはありますか。 お年寄りの方々に働きやすい環境にて社会貢献を行っていただき、第2の社会人生活を楽しん頂く制度で一言でいうと高齢者の方向けの派遣業務です。 主に60歳以上の方を対象に都道府県の取り決めにより市区町村が管理運営を行っています。 加入には約2千円程の年会費が必要となります。 平均労働時間は約3時間程でお年寄りの方の収入は月に3万円程度です。 近年の増税や物価高及び医療費の増額により年金だけでは生活が困難になったお年寄りの方々ですが、高齢者の雇 ...

2015/6/20

のどが渇いていなくても水分摂取量を・・高齢者に必要な水分量

高齢者の方の水分の摂取の仕方、皆さんは何か工夫をされていますか? 特に夏などは高齢者の脱水症状が原因で救急搬送されるという状況が増えていますので正しい水分量を改めて確認して水分補給するようにしたいものです。 ある程度ご家族の方も確認して足りているか、確認をするようにしましょう。 高齢者は体内の水分量が少ない 元々、高齢者の場合、筋肉の量が減ってきてしまっています。 筋肉は水分を含む役割もしているので、筋肉の衰えと共に体の水分量が減ってしまいます。 その為、高齢者の水分量は40%から50%にまでなってしまう ...

2015/6/20

高齢者と喫煙の関係

いつまでも健康で長生きしてほしいと考えると、高齢者で喫煙をしている人に対しては出来れば喫煙を控えてほしいと考えているご家族の方も多いと思います。 ニコチンによる中毒というのもありますので、やめようと思ってもなかなかやめる事が出来ないというのが現状だと思います。 喫煙者が気をつけたい病気 ただ、高齢者の喫煙となると多くの割合で若い頃からの喫煙をしていたという長い喫煙歴の人が多くいますのでその分、注意しなくてはいけない疾患もあります。 その一つで注意しておきたいのが「COPD」と呼ばれるものです。 日本国内で ...

2015/6/20

若者が考える老後

TVやラジオなどでは少子高齢化問題や国民年金の取り立て額の増加に対し数十年後にはそれらを年金としてキャッシュバックしてくれる目途がないなどという報道が毎日の様に取りざたされています。 そんな中若者は自身の老後に対してどのような考えをもっているのでしょうか。 正直な部分としては将来を考える余裕がないのが現代の若者の傾向の様です。 雇用の改善が行われつつある日本ですが、実際問題賃金に対する仕事量の増加や休みの減退がささやかれていおり、仕事の質が低下しています。 仕事は増えるが賃金は増えないという貧乏暇なしな状 ...

2015/6/20

高齢者の第2の人生設計

日本の男性の平均寿命がついに80歳を超えました。 女性は既に86歳を超えています。 世界の最長寿国の日本は人生90年時代に突入しました。 これから20年後の2030年には、高齢者が人口の3分の1を占めるようになります。 特に後期高齢者と呼ばれる75才以上の人口の増加が著しい。 今後20年間で倍増し、2030年には人口の20%を占めるようになります。 まさに超高齢社会の到来です。 そこで問題なのは、人生50年代の生き方と人生90年代の生き方では根本からその内容が異なることです。 いまだに人生50年代の生き方 ...

2015/6/20

お年寄りに人気のゲームセンター

皆さんはゲームセンターと聞くとどういう印象を浮かべますか。 学生達の遊び場であったりサラリーマンなどの社会人が仕事終わりのストレス発散の場としてイメージされることが多いと思われます。 一昔前ではやんちゃな不良のたまり場として学校や親御さんから敵意を向けられていた場所でした。 そんな風紀の悪い場所としてもてはやされていたゲームセンターですが、ここ数年でお年寄りの憩いの場としてのブームが到来しています。 ゲームセンターは元々人通りのある駅前に多く、近年ではファミリー層が集まる大型ショッピングモールの一角に堂々 ...

2015/6/20

高齢者の趣味 音楽を楽しもう ピアノレッスン

音楽とかスポーツは人間の右脳で司っています。右脳を鍛えることは高齢者の 場合ではアルツハイマーとか認知症の予防に大きく貢献します。 脳科学では脳は何歳からでも進化すると言われています。 従って高齢者がピアノを始めるにあたって、何も問題ありません。 特にピアノは頭で考え、指を動かします。 指を動かす運動は脳を活性化します。これが高齢者にピアノレッスンを薦める最大の理由です。 ピアノはどの楽器より無意識に脳を使います。ピアノレッスンの価値がそこにあります。 部屋の片隅か物置に古くなったピアノはありませんか。部 ...

2015/6/20

高齢者の趣味 絵を描こう 風景画の構図編

絵は自由に描くことが大原則ですが、基本的な知識を持っているとさらに自由度が広がります。 例えば構図です。学校の美術の時間で最初に習うのは構図です。構図は絵画の表現手法の中では重要な部分です。 人間の感覚として本能的なものかもしれませんが、バランスのとれたもの、左右対象のものを好む傾向にあります。気持が安定して落ち着きます。 感覚的に絵を描こうとしますと、無意識に描きたいもの、モチーフを真ん中に描こうとします。あるいは左に置いたらバランスを考えて、右に何かを置こうとします。これは自然な感覚です。 このような ...

2015/6/20

高齢者の趣味 風景を水彩で描こう編

町の絵画教室は高齢者でいっぱいです。定年を迎えて、、ふと振り返った時、仕事以外に自分に何ができるか、あるいは家事から少し解放されて、時間ができたおば様達、第2の人生の選択肢は極めてたくさんあります。 その中で絵を趣味として持ちたいと思われる人が多くなりました。 本格的に基礎から、つまりデッサンから時間をたっぷりかけて学ぶ人も居られますが風景スケッチを行いながら水彩で絵を描く人が圧倒的に多いようです。 それだけ、水彩は肩肘張らずに気楽に入っていける絵の描き方です。 基礎的な水彩の描き方もありますが、まずは技 ...

2015/6/20

貧困と孤立から起こる高齢者の犯罪

増え続ける高齢者の犯罪 高齢者の犯罪が増え続けています。高齢者の人口が増えているのだから、そうなるのは当然のことと片付けていい問題ではありません。 何より残念に感じるのは、高齢者が同じ高齢者を相手に犯罪を犯すことです。 振り込め詐欺などの犯罪に加担していたり、近隣トラブルやストーカー行為の末、殺人に及んでしまったりと、自分と同じ様に頑張って長く生きてきた筈の高齢者を標的にしてしまうのです。 お互いに、やっとこれから安らぎを得ようとする年齢だったのに、どちらも不幸になってしまったのかと思うと、やりきれない思 ...

2018/5/3

高齢者の出会いの場にもなるインターネットの出会い系には要注意

孤立しない為に 高齢者の一人暮らしが急速に増え、近くに友人や話し相手を上手く見付けられずに孤立してしまうことが問題になっています。 その寂しさを埋める為に、新しい出会いを求める人も増えているのです。 恋愛を目的とした出会い、友人を作るのを目的とした出会い、出会いを求める理由はそれぞれですが、残りの人生を孤独に過ごすのではなく、誰かと一緒に楽しみたいという思いは共通しています。 出会いの場 難しいのは、その出会いの場所です。その辺を歩いているだけでは、滅多に「新しい出会い」という幸運には巡り合わないと思いま ...

2015/6/20

高齢者の趣味 写真編

平成24年9月に発表された総務省の統計から見たわが国の高齢者(65歳以上)によると平成24年の人口に占める高齢者の割合は24.1%となています。70歳以上となると17.7%の構成比です。現在わが国の人口は12,753万人です。平成2年の人口は12,361万人 65歳以上の高齢者は12.1%、70歳以上は7.9%でした。 人口は微増ですが、高齢者人口は12%も増加しています。高齢者の増加傾向は今後も続くと思われます。 一方高齢者の就業率(65歳ー69歳)男性が46.2%、女性が26.9%となっており、半分以 ...