健康・病気

高齢者の熱中症対策は

2019/1/12

高齢者を熱中症から救え!原因と予防方法、対処方法まとめ

毎年、暑い季節になると話題に上るのが熱中症による死亡事故。 熱中症が高齢者にとって恐ろしい病気であるというイメージは十分に浸透していますが、その原因や予防方法、対処方法について正しく把握している介護士は決して多くありません。 高齢者を熱中症から守るために必要な情報を分かりやすくまとめてお伝えします! 熱中症の原因と予防方法 まずは熱中症と高齢者の関係についてデータを参考に学んでいきましょう。 救急搬送される人の年齢別割合については各都道府県や市町村が個別にまとめて発表を出していますが、そのいずれにおいても ...

2017/3/8

帯状疱疹ってどんな病気!?じつはあなたにもウイルスが!?

皆さんは帯状疱疹という病気をご存知ですか? 発症した場合には火傷のような強い痛みを感じ、寝付けなくなってしまうこともある帯状疱疹ですが、実は多くの人がウイルスを保菌しているのです。 今回は身近に存在しながらも恐ろしい症状を引き起こす帯状疱疹について、詳しく説明していきたいと思います! 正しい知識を持っていれば帯状疱疹は怖くない! 帯状疱疹は水痘・帯状疱疹ウイルスが原因となって発病する病気です。 その名の通り帯状の水ぶくれが発生し、非常に強い痛みを伴います。 水痘(水ぼうそう)は、誰でも1度はかかったことが ...

2017/2/22

高齢者には道具を使わずに行えるアイソメトリック運動がおすすめ!

筋力トレーニングや運動というと、どのようなものを思い浮かべますか? ダンベルを持ち上げたり、ランニングをしたり、なわとびをしたり…どれも疲れてしまうものばかり。 若い世代にとっては簡単な運動であっても、飛び跳ねたり、走ったりというのは、高齢者には難しいものになります。 しかし、運動不足は怪我や病気のリスクに繋がりますし、出来れば運動してもらいたいですよね。 そんな高齢者の方々に、ぜひ試して頂きたいのが『アイソメトリック運動』です。 なかなか聞きなれない名前ですが、どのような運動なのかさっそく学んでいきまし ...

2016/4/23

遠赤外線ヒーターおよび干渉波治療器の効果

遠赤外線治療器は太陽の遠赤外線を発光し、波長の長い赤外線で体の芯からやさしく温める機器です。電気治療をされている場合でも併用治療が可能で、温めることで電流が流れやすくなり、血流の改善がみられるので相乗効果も期待できます。 脳梗塞などで身体にマヒがある方には、遠赤外線で温めることで新陳代謝がよくなり、体に柔軟性が出てくるようです。 また体の芯から温まるので、顔色も良くなり一日中車イスに座ったままのことが多い方にとって足の冷えやむくみに効果があります。 施設にて定期的に使われている方の効果を聞くと、冬場など寒 ...

2019/6/1

エアロバイクは高齢者の運動に最適

年を取っても元気で自分の足で歩きたいものですね。 しかし、高齢になるにつれて人間の肉体は衰えていきます。 足腰が弱り、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)で悩む人も多くいます。 足腰を鍛えるためにはウォーキングが有効とされているのですが、高齢者は脚の筋力が弱く膝を痛めやすくなります。 膝関節痛や腰痛を抱えている人にとっても、歩くことは結構つらい運動なのです。 そうなると、動くことが難しくなってしまい家にこもりがちになってしまいます。 エアロバイクによる運動なら膝関節や、腰に負担が掛かりにくい有酸素運動 ...

2018/8/26

空気圧マッサージ機器 メドマーとその効果について

長靴のようなブーツ状またはアームバンド(腕用)の内部を空気で膨らませ、空気圧を利用した一定の圧力でマッサージする機械のことです。 介護リハビリ施設のほか、整体院で多く取り入れられており、医療用のメドマーを簡単な操作で家庭内でも気軽に使用することができます。 メドマーの空気圧によるマッサージは一定の圧力でマッサージできるため、浮腫みや痛みを抱えた方も安心して使うことができます。 メドマーの加圧のしくみについては機器によって多少異なるかもしれませんが、加圧の方法を選ぶことができます。つま先(足先)から順次絞り ...

2015/7/27

足腰を鍛える筋トレマシーンについて

①レッグプレスとその効果 レッグプレスは機器に座って足の裏でボードを蹴って、体を前後に動かします。 下半身全般の筋肉を強化し、立ち上がる、座る、しゃがむ、歩くなどの動作や日常生活に必要な筋力を強化する効果があります。 脚を固定して可動する構造になっているので、日常の動作により近い運動をおこなうことができます。 レッグプレスで強化される筋肉は1大体四頭筋、2大殿筋、ハムストリングス、下髄三頭筋です。機器の前方のボードを蹴る時は、なるべく足を閉じたまま行います。 難しい場合はゴムボールなどを股に挟むとやりやす ...

2015/7/27

ウォーターベット型マッサージ器について

ウォーターベッド型マッサージ器とは ウォーターベッド型マッサージ器(ウォーターマッサージベッド)は水圧刺激を使って全身をマッサージする器械です。 水が入ったバスタブにラバーマットでふたをしたような形になっていて、施術を受ける方には服を着たままそのラバーマットの上にあおむけに寝てもらいます。 電源を入れて、スイッチを入れるとラバーマットの下のノズルから水が噴射されて背中や腰回り、太ももから足首まで全身をマッサージする仕組みになっています。 ウォーターベッドから得られる水圧マッサージ ノズルから噴射された水圧 ...

2015/7/27

高齢者の方へ口腔ケアとマッサージで肺炎を防止しましょう。

高齢者の方にとって口腔ケアとマッサージはとても大切です。 高齢者の方は年齢を重ねるにつれて、今まで日常的にできていた事が出来なくなってしまう事があります。 様々な事が出来ていたのに出来なくなるのは沢山あると思いますが、その一つを今回は紹介します。 次第に出来なくなるものの一つで、ご自身の口の中の健康を保つ事です。 口の中の健康には『口の中をきれいにする』や『口の中の機能を保つ』などが上げられます。 年齢が上がるにつれて歯周病などの口の中の病気で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 口腔ケアを行う目的 ...

2015/7/27

筋力低下は便秘のサイン!便秘解消マッサージで病気予防

高齢者の方は年齢と共に筋力が低下していきます。 筋力が低下すると歩行が困難になったりしますが、筋力の低下で便秘になりやすくなります。 特に施設や自宅で介護を必要としている方は、便秘のリスクが高まります。 高齢者の便秘について 介護を必要として生活している方は、日常生活での運動が難しく筋力が低下する傾向にあ るのです。 高齢者の方は若い方に比べて食事の量も少なく、便が作られないことが多くなります。 便が作られたとしても少ない便なので、そのまま排泄されることなく腸の中に溜まって便秘になるケースがあります。 便 ...

2015/7/27

ふくらはぎのマッサージで肝臓病や排尿困難などの改善をしよう

高齢者の方は若年層の方に比べて、病気になつ確率が高くなります。 また疲れも溜まりやすくなります。 今回は、高齢者のふくらはぎのマッサージのやり方をご紹介します。 ふくらはぎマッサージの効果と注意点 ふくらはぎのマッサージは、肝臓の疲れや肝臓病・冷え性・ホルモン失調・更年期障害・お腹の張り・膨満足感・便秘・排尿困難・食欲不振などの病気に効果があります。 ふくらはぎのマッサージを行うときに、高齢者の大半がふくらはぎの筋肉が縮んで固まった状態にあるはずです。 筋肉が固まって縮んでいる状態でマッサージを行い、筋肉 ...

2018/8/26

アロママッサージで高齢者の足の冷え解消とアロマの香りで癒されましょう

高齢者の方は、疲れが溜まりやすく、また疲れが取れにくくなってきます。 疲れをそのままにしておくと歩くのがきつくなったり、寝たきりのまま1日を過ごしてしまうことがあります。 ですが1日寝たきりで過ごすと、筋力が低下してしまい体力がなくなってきます。 アロママッサージと身体について 最近、『アロママッサージ』という言葉をよく聞くと思います。 アロママッサージにも色々と種類がありますが、1番人気なのが足のアロママッサージです。 昔から足と手は突き出した脳と言われているのをご存知ですか? 手足を使用したマッサージ ...

血圧を測る

2019/5/24

起立性低血圧について、原因から症状・予防対策まで詳しくまとめてみました。

寝たきりの高齢者に多く見られる起立性低血圧ってどんなもの 介助時、ベッドから起きてもらったところ、急に青ざめられて慌ててベッドに横になってもらった事はありませんか? これは、長時間横になっていたために起こる起立性低血圧が原因かもしれません。 起立性低血圧というのは寝ていたり、座ったりしている状態から立ちあがった時に血液の循環がスムーズに行われずに、脳への血のめぐりが悪くなる状態です。これにより立ちくらみ、めまいだけではなく、症状が重たい場合は倦怠感、頭痛、動悸、失神などの症状がでます。 また転倒などをして ...

2015/6/20

白内障と併発しているケースも!原因に不明の病気 翼状片

はじめに 翼状片といってもあまり聞き慣れ合い病気ですが、鏡で見て分かり症状なので、変化に気が付きやすい病気です。鼻側の角膜が目尻の方向に組織が三角に伸びてくるものです。 特に、組織が伸びているだけなので、見た目感じより痛さがないのですが、気になってくると思います。それでは、あまり聞きなれない「翼状片」の原因や症状、治療法について、まとめてみました。 1、症状と原因について ● 症状について 目の角膜の部分で目頭から(鼻の方)から血管がついた状態の組織が三角の形で中央に伸びてくるものをいいます。症状的には異 ...

2015/6/20

加齢による原因や薬の原因もある現代病!ドライアイ(涙液減少症・角結膜乾燥症)

はじめに ドライアイと聞けば、コンピュターやゲームを長くしている人がなり易いなど感じることが多いと思いますが、ドライアイ→目が乾いた感じが感じるのは、それ以外でもあります。加齢によってもありますし、飲んでいる薬の影響もあります。 それでは、身近な病気ですが意外と知らないこともあるドライアイについてまとめてみました。 1、原因と症状について 症状について 涙の分泌が少なくなることで ・目が乾いた感じでゴロゴロする ・目がかすむ ・疲れやすい ・目が充血する ・光が差し込むとまぶしく感じる などがあります。 ...

2015/6/20

網膜にある静脈の血管が詰まる、網膜静脈閉塞症

高血圧で眼圧が高い人は要注意!定着後の油断できない はじめに 網膜に不具合の為の目の病気は様々ありますが、今回の網膜静脈閉塞症とはどんな病気でしょうか、名前が似ている網膜動脈閉塞症と似ていますが違いはあるのでしょうか。 それでは、網膜静脈閉塞症についてまとめみました。 1、症状と原因について  網膜静脈閉塞症というものは名前通り網膜の静脈の血管が詰まるものです。 詰まった血管から血液が溢れ出て眼底に広がったり、網膜の腫れを引き起こします。 似ているもので、網膜動脈閉塞症がありますが、症状的に大きな違いにつ ...

2015/6/20

目の周りに黒いものが飛んでいると感じたら飛蚊症かも

油断禁物!何か大きい病気の原因の可能性あり はじめに 飛蚊症とはどういったものでしょうか。 文字通りの症状の様な感じをうけますが、具体的にどういったものなのでしょうか。 治るものなのか治療が必要なのか分かりにくいところがあると思います。 それでは症状と原因や治療方法などについてまとめてみました。 1、症状と原因について 症状について 症状についてはまさに病名の通りで、「蚊が飛んだ感じに見える」ものです。目で見ているといつも黒いものが飛んでいる感じが見えるといった感じです。 見え方としては、 ・点状のもの ...

2015/6/20

自覚症状がなく急に周りが真っ暗!急いで病院がベスト!網膜動脈閉塞症

はじめに 目の病気で多いものが目の中の網膜の不具合から生じる病気がおおいようですが、今回の網膜動脈閉塞症とは一体どういった病気でしょうか。 病名から想像はつくと思いますが、症状と治療方法、予防法などはどういたものでしょうか。 それでは、網膜動脈閉塞症についてまとめてみました。 1、急いで病院へ!原因と症状について   急に目が見えなくなったと言う症状が特長の網膜動脈閉塞症です。まずは急いで病院へ行くことが一番のようです。 2時間以内にまずは病院へ行く事をお勧めします。 ? 原因について 原因としては動脈の ...

2015/6/20

失明の原因の1位の病気!生活習慣の改善も!糖尿病性網膜症

はじめに 失明原因の1位として挙げられる糖尿性網膜症です。病名を聞いても具体的にあまりはっきり分からないことが多いと思いますが、糖尿病に関連して目に影響が出るといった事が病名からでも考えられると思います。 それでは、糖尿病原因とする糖尿性網膜症の原因と症状、予防法などについてまとめてみました。 1、糖尿病が引き起こす目の症状 原因と症状について 糖尿病の合併症のひとつで失明の原因の1位とされています。 目には水晶体といったがありこれはカメラでいうレンズの役割で一番目の外側にある網膜がカメラでいうフイルムの ...

2015/6/20

欧米人の失明率上位1!歪んでものが見える病気、加齢黄斑変性病(老人性)

はじめに 加齢黄斑変性病と聞かれてあまりイメージ出来ないと思います。 欧米の方の失明の原因の上位の病気だそうですが、日本人にとってはなじみが薄い病名ですが、最近は食生活の欧米化に伴い多くなりつつあり、また日本人では男性の方が多いと言われています。 最近では目乃病の症状として増えてきている病気のひとつで、難病指定としても挙げられています。 それでは、加齢黄斑変性症の症状と原因、予防法などについてまとめてみました。 症状と原因について 症状としての特徴は ・見える景色が歪んで見える (特に通信部分がグニャと曲 ...