レク・脳トレ

2019/1/10

90代に人気の曲まとめ

私は医療に携わるまで昔の曲を耳にする機会はほとんどありませんでした。ですが、院内のイベントなどで高齢者の方々が楽しそうに歌っているのを見る機会が多くなり、自分も知っていると一緒に歌ったり盛り上げる事ができるのにな…と思うようになりました。 そこでここでは90代に人気の曲について調べてまとめますので、コミュニケーションのきっかけとして、カラオケの盛り上げ役としてなど参考にして頂ければ幸いです。 90代に人気の曲(男女別) 現在90代というと昭和初期に生まれ、戦争などでとても苦労した年代と言えます。この時代は ...

2019/1/10

80代に人気の曲まとめ

若い世代からすると80代に人気の曲と言われてもなかなかピンとこないかも知れません。 特に医療や介護に携わる仕事をしていると、コミュニケーションのきっかけやカラオケイベントなどで80代にどんな曲が人気なのか調べる機会があるかと思います。 実際に私もイベントを企画する際に色々調べた事がありますが、歌は世代を超えて愛されているものが多く、歌に疎い私でも知っている曲が多かった印象があります。 そこでここでは80代にターゲットを絞って人気の曲をまとめていきますので参考にして下さい♪ 80代に人気の曲(男女別) 80 ...

2019/1/10

70代に人気の曲まとめ

  歌は世代を超えて共通の話題になりますよね。良い歌は世代が違っても愛されていると思います。そこでここでは、70代に人気の曲についてまとめたいと思います。70代はまだまだ若く、様々な世代の曲を知っている年代でもあります。 70代に人気の曲を知って歌えるようになると、話が広がるだけでなく、高齢者が集まるイベントなどでも選曲しやすくなると思うので是非参考にして下さい♪ 70代に人気の曲~盛り上がる曲 しっとりとしたバラードも良いですが、みんなで歌って踊れるような盛り上がる曲をまずは紹介したいと思いま ...

2017/8/12

畑での野菜作りをレクリエーションに取り入れてみる

高齢者の中には、趣味で野菜作りに精を出しておられる方がけっこうおられます。 庭に小さい畑を作ったり、プランターで家庭菜園を楽しんでいる方もおられます。 野菜の苗は、大きくなっていくのが目に見えてわかるので、成長がとても嬉しく、畑作業はやりがいや楽しみを大きく感じることができます。 これを施設でも取り入れてみるのはいかがでしょうか。 野菜作りは気軽にできる とはいえ、野菜作りなんてやったことがない!という職員さんの方が多いかもしれません。 「野菜作りの知識なんて全くないし」「野菜作りなんてなんだか難しそう」 ...

2017/7/31

音楽に合わせて行う簡単体操の例

体操を行うことは、思っている以上に心身の健康維持への大きな効果を得ることができます。 体操をするメリットは次のとおりです。 血流アップで体の凝りをほぐす 脳の活性化で認知症予防 さらに歌を歌うことでより効果大 使っていない筋肉を動かし、ADL低下を予防する 気分転換 など オススメお手軽体操 ラジオ体操 誰もが子どもの頃に覚えた国民的体操のラジオ体操。 ラジオ体操は腕を動かす動きがとても多く、肩甲骨を動かすことで肩こりの軽減が期待できます。 NHKのEテレでは朝6:25からラジオ体操が放送されていますが、 ...

2017/7/4

アロマテラピー アロマオイルを使って手浴・足浴 ・ハンドマッサージ

アロマテラピーを取り入れる高齢者施設が増えてきていることをご存知でしょうか。 最近では、介護福祉士の専門学校でもアロマテラピーについての講義が行われるところがあるようです。 アロマオイルを使用するにあたって注意しなければならない点もありますので、それも併せて紹介したいと思います。 アロマテラピーは高齢者にとってどんな効果がありますか リラクゼーション 好きな香りを嗅ぐことで脳がリラックスします。 アロマオイルを用いてハンドマッサージなどをすると、相手の肌の温もりを感じることで心がほぐれます。 認知症予防 ...

2017/6/27

機能レベルが高い方も低い方も職員も、皆で行う花をイメージした壁画作り

身体的機能および認知機能レベルが低い方を対象としたレクリエーションって何をしたらいいのか、いつもワンパターンになってしまうなど悩むことがあると思います。 また、機能レベルが高い利用者とそうでない方が混在する施設でも同じです。 レクリエーションの内容を、レベルの高い利用者様に合わせてもいけないし、かといってレベルの低い利用者様に合わせると他の利用者様にとっては退屈かもしれません。 ここでは、様々な機能レベルの方が皆で取り組める製作活動を紹介します。 花紙を使った簡単な製作活動 折り紙を折って作品を作ることは ...

2016/9/30

高齢者向けのレクリエーション「言葉クジビンゴ」

【用意するもの】 3センチ×3センチほどの紙、外から中が見えない袋 【対象者】 どなたでも参加可能です 最初に準備があります。3センチ×3センチの紙にランダムでひらがなを1文字づつ書いていきます。どんなひらがなでも良いです。 数としては最低でも高齢者の数×3枚を用意しておきましょう。 高齢者には「紙を1枚づつとってください、それを3周しますので、3枚の紙で言葉ができたら勝ちです」とお伝えください。 紙を袋に入れて高齢者に合計3枚とっていただきます、言葉に出来れば勝ちになります。 例えば「あ」「ひ」「さ」と ...

2016/9/22

高齢者向けのレクリエーション「ボール爆弾生き残りゲーム」

【用意するもの】 バレーボール大のボールを2つ。 出来れば色違いのもの。 【対象高齢者】 発語ができる人が望ましいです。 10名から20名ほどの大人数で実施できるレクリエーションです。全員で輪になって、椅子などに座ります。 用意ができたら職員が説明を行います。「今からボールを渡します、しりとりをしながらボールを回していきましょう。ボールを2つもってしまうと抜けましょう」と声をかけます。 対角線上に並んだ2名にボールを渡します。 この2名からしりとりを初めて、言い終わったら順番にボールを時計回りにボールを渡 ...

2016/9/15

高齢者向けのレクリエーション「フリフリ万歩計!」

【用意するもの】 万歩計3つ(最近は100均でも販売されています) 【対象者】 体の一部分が動く方ならどなたでも構いません。 高齢者を6名以上呼んで3名1組で2チーム以上作ります。 その際、男女の比率、身体状態はなるべく均等になるように配慮しましょう。 行う方法としては、非常に簡単です。高齢者の体に万歩計を付けて動かしてもらい、その数を競います。 それぞれ30秒ぐらいを目安に一斉に動いてもらい、数が多いチームが勝ちです。 万歩計を付ける部分はどこでも構いません、腰でも良いですし、足でも、腕でも大丈夫です。 ...

2016/9/7

高齢者向けのレクリエーション「トイレットペーパー巻き取りゲーム」

【用意するもの】 長い棒(トイレットペーパーが3ロール入る長さと太さ) トイレットペーパー3ロール(チーム分用意します) 笛(なくても良いです)   【対象者】 ある程度体が動く人で、特に上半身が動く人。 職員のサポートがあれば片麻痺の人でもできます。   高齢者は6人で、2人1組で3つのペアを作ります。トイレットペーパー3ロールを棒に通したものを3つのペアの人の前に用意します。トイレットペーパーが巻き取りやすいように職員は棒の端を2人で持ちましょう。 スタートの合図で笛を鳴らしてトイ ...

2016/9/2

高齢者向けのレクリエーション「テーブルゴルフ大会」

【用意するもの】 コップ、テーブル、ピンポン玉 チームにつき1セット 【対象者】 テーブルに顔を近づけれる方。寝たきりの方は難しいかもしれません。 その名の通りテーブル上でゴルフをするレクリエーションです。 まず2名から3名1組のチームを作り、各テーブルで分れます。テーブルには高齢者側にピンポン玉、ピンポン玉の反対側に横に倒したコップを置きます。 息を吐いてピンポン玉をコップに入れるゲームです。 息を吐くので、元気な高齢者、体が不自由な高齢者はバランスよく配置するようにしましょう。 ひと吹きをする毎にチー ...

2016/8/25

敬老の日に行うレクリエーション

私の働いていたデイサービスやグループホームでは和紙をちぎって紙に貼り付けるちぎり絵や、昔なつかしい歌を歌う、カラオケ大会、ペットボトルを使用した輪投げ大会などをしていました。利用者さんの介護度に関係なく比較的みんなが参加できるものを考え取り行っていました。駄菓子屋、ヨーヨーつり、事前におめんを作っておき、お祭りの雰囲気を出して敬老の日祭りをやった時もありました。利用者さんにとても喜ばれ、みなさん笑顔が多かったような気がします。 うちの施設は敬老の日、まずフラダンスの先生をお呼びして、皆さんに衣装を着てもら ...

2016/8/16

高齢者向けのレクリエーション「ストレス発散!絶叫言葉あてゲーム」

ストレス発散!絶叫言葉あてゲーム 【用意するもの】 絵が描かれている用紙(10枚ほど)、バイクとマイク、マクラとラクダなど似ている絵を描いてください。 【対象者】 声がある程度出せる方 まず高齢者を2チームに分けます。紅組白組などチーム名を付けましょう。 各チームから2名出て頂き、用紙に書いている別々の紙を見てもらい、その名を同時に大きな声で叫んでもらいます。 例えばバイクとマイクなら紅組はバイク、白組はマイクなどというように代表者に叫んでもらいます。その際に絵は残りの方に見えないようにしましょう。 待機 ...

2016/8/16

高齢者向けのレクリエーション「カラー限定古今東西」

カラー限定古今東西 【用意するもの】 特にありません。 【対象者】 特にありません、誰でも参加が可能です。 まず高齢者に輪になってもらいます。職員が色を指定して、その色に基づいたものを順番に発言をしてもらいます。 時計回りで順番にしてもらうと良いでしょう。 これは非常に単純ですが、奥が深いものです。 職員は高齢者に対して「どんなものでも私が言った色に関連していれば大丈夫です。」と伝えましょう。 もし、赤色であれば、リンゴ、梅干し、明太子などというようなものが挙げられますが、決して一般的に赤いもので良いとは ...

2016/10/4

敬老の日に行うイベントを聞いてみました。

2003年(平成15年)から9月の第3月曜に指定された「敬老の日」。 それまでは9月の15日でした。高齢者施設の利用者さんにはこちらの方が馴染みがあるかもしれません。物心ついたころには今のようになっていたという若い職員さんも、ぜひ話のタネに覚えておいてくださいね。 ちなみにあまり世間には馴染みがありませんが、9月の15日は「老人の日」に変わり、9月15日からの一週間を「老人週間」としているそうです。 高齢者施設で働く皆さんでしたら、毎日が「敬老」ではありますが、この日は特別にその意を形に表して楽しませてあ ...

2016/7/11

高齢者向けのレクリエーション「お隣さんへ宅急便!」

お隣さんへ宅急便! 少しマンネリしがちなレクですが、「人へ物を渡す」レクはどの施設でも行われているのではないでしょうか。 同じレクでも、少し手を加えるだけで全然違う印象が出て楽しくなります。 今回は物を人へ渡す伝達ゲームのお急ぎ版をご紹介します。 対象者 上肢がある程度動けば可、高齢者の間を職員が繋いでも尚可、認知症がある場合職員が声を変え「急いでいる雰囲気」を作る 用意する物 宅急便用の品物(新聞紙、お手玉、ボール等、比較的大きくない物)を5点、かご4つ※品物の数は6点以上となると、ゲームの収集が付かな ...

2016/7/11

父の日にはどのようなレクリエーションをしますか?

6月になると高齢者施設では、てるてる坊主を作ったり、梅雨の歌を歌ったりする時期ですね。でもイベントとなると、あまり主だった行事もないため、我々職員を悩ませる時期でもあります。 父の日というと、家庭ではお父さんに子供たちが似顔絵や手紙を書いたり、仕事に使うような小物(ペンやネクタイなど)を贈ったり、お父さんの好きなものをお夕飯にしたり、個人へ向けて行うものですが、施設では相手は複数。 しかもお子様がいない利用者さんや、女性の利用者さんも楽しんで頂かなくてはなりません。そう考えてしまうと、難しいものですね。 ...

2016/7/11

紫陽花にちなんだレクリエーションを聞いてみました。

折り紙などを使ってお花を作っていくレクリエーションは、特に女性に人気があり、毎月季節に合った違うものを作れる楽しみもあって、とても良いものです。 6月に咲くお花といったら、やっぱり紫陽花ですね。涼しげな色使いもあって和菓子のモチーフになったり、夏の季語として万葉集にも紫陽花が登場する詩が見られますから、それほど大昔からの国民的なお花のひとつと言えるでしょう。 高齢者の方も、そう理解されている方が多いと思います。 レクリエーションの場においては、紫陽花の特徴を出しやすいこともあり、折り紙などをちぎって貼り付 ...

2016/7/11

こどもの日に行う高齢者向けのレクリエーションは何をしますか?

以前は、近所の保育園児さん達をお招きして歌やダンスを披露していただいていましたが最近は、GW真っ最中のため、お休みされる園が増えた為その催しが出来なくなり、とても残念に思っています。 昨今、核家族化が増えた事もありおじいさん・おばあさんと過ごすご家庭が少ない為高齢者と接する子どもが少ないと聞きます。 ましてや、高齢者施設に通う方々は子どもにとって、ひいおじいさん・ひいおばあさんにあたるのでは? 余計に接する機会が少なくなりますね… でも、それだけ年の離れた世代の交流はとても大事です。 高齢者の方々は、幼い ...