高齢者と介護にかかわる人へ

高齢者ねっと

介護職員のメンタルケア

男性介護職員の悩みとストレス

投稿日:

介護職や看護師は、今まで女性がほとんどでした。しかし最近、男性の介護職員や看護職員も増えてきています。

介護の現場で男性職員が抱えるストレス

介護職や看護職は、意外と力仕事が多く、特に介護職はお風呂やトイレの補助は力のある男性の方が有利です。

ところが、やはり女性の方が多い職場では、男性職員はかなりストレスに感じることがあるそうです。

今回は男性介護職員がストレスに感じていることについてお伝えします。

女性ばかりで居場所がない

男性職員が増えていているとはいえ、まだまだ女性職員の方が多いのが現実の介護職の現場。

着替えや休憩スペースも女性仕様になっているところも多く、男性職員は女性職員に気を遣ってしまい、思うように休憩が取れないというストレスもあるようです。

仕事のやり方も、男性だからと言って力仕事ばかりを頼まれたり、感情で気に怒鳴られることがあったり、理不尽さを感じることもあるとのことです。

女性利用者やその家族から介護を拒否される

介護対象者が女性の場合、男性だからと言う理由で、介護をされることを嫌がられることがあり、男性職員からしてみたら仕事として行っていることなのにそんな風に見られてショックだ、という意見もありました。

女性が男性から入浴やトイレを手伝われるのは確かに恥ずかしいという気持ちもわかりますが、ベッドからの起き上がりや歩行など他の介護行為についても「やめてほしい!」と言われることもあるようです。

女性の気持ちもわかりますが、男性職員からしたら仕事を全うできない辛さや仕事を外されたショックが大きい人もいます。

周りからの理解が少ない

看護師も同様ですが、昔から女性が就くことの多かった仕事を男性がするということについて、周りからは理解されないこともあるようです。会社員よりも収入も少なく、女性の中で働いていることを下に見る人からの心無い言葉に傷付くことがあるという意見もありました。
しかし、実は男性こそ介護職に向いているという一面も。

女性が多く、感情的な話し合いになることがあっても、冷静で論理的な男性の意見が意見をまとめてくれることもあるでしょう。

力仕事はもちろん女性よりも得意だという点や、繊細さもあり、一般的に考えられているよりも、男性職員の活躍できる場所はたくさんあるのです。

最後に

ストレスや悩みは、男性介護職員だけでなく、女性介護職員にももちろんあります。

しかし、女子会やメールで悩みやグチを言い合ってストレスを解消できる女性とは違い、男性はストレスを上手に発散することができない分、ストレスが溜まりやすいのです。

自分なりのストレス解消法で心と体の健康を保ちましょう。

男性介護職員が悩む職場の人間関係とトラブル解消法

おすすめ記事

老人ホーム 1

あなたは介護職の人ってどういうイメージをお持ちですか? 優しい人、いい人。周りとの和をとても大切にしていて、気が利いてよ ...

-介護職員のメンタルケア
-,