プレゼント

おばあちゃん、おじいちゃんへの誕生日プレゼントは何を贈りますか

更新日:

おばあちゃんへの誕生日プレゼント

誕生日にプレゼントをもらって、イヤな気持ちになることはまずないですよね。
まして「おばあちゃんへ」とメッセージ付きで孫などからもらう誕生日プレゼントは、格別の喜びがあることでしょう!

クリスマスや敬老の日と違って、人それぞれで違うのが誕生日。覚えていてもらうだけでも嬉しいものですね。物が買えない状況にある場合は、ひとこと「おめでとう」の気持ちを伝えてあげましょう。近くに住んでいるなら、顔を見せる。遠くに住んでいるなら、電話で。

プレゼントを何か用意できる人は、おばあちゃんが「何を好きか」を観察してみましょう。
以下の書き込みを拝見しますと、みなさんよくおばあちゃんのことを観察されているなと感心いたします。おばあちゃんへの愛情を感じますね。

観察できない方などは、思い切って欲しいものを尋ねるのもアリでしょう。
昔の人は物を大切にするので、すでに物がたくさんあって物に困っていないように見えるお年寄りは結構いらっしゃいますもんね。

ポイントがあるとしたら、「おばあちゃんだって女性である」ということでしょうか。
幾つになっても女性は女性でいたいものです。

高齢者の方へのプレゼントを何にするか迷っている人のために

おばあちゃんには、ツヤが出るクリームやアクセサリーを贈ります。
「おばあちゃんだって女だから、キレイになるのが好きなんだよ」という話を聞きました。
おばあちゃんにクリームを塗ってあげると、「キレイだねぇ」と喜んでいました。
アクセサリーも、キラキラしたものをあげると、「派手すぎないかい?」と言いながらも喜んでくれました。
田舎のおばあちゃんは、腰が曲がっていたのでいつも散歩や買い物に外出するときはは台車のような物を押して行ってました。でも曲がりにくかったり扱いにくそうで、何よりあまりカッコいいものではなかったです。そこで、ときどき座れる椅子にもなるような手押しのカートを買ってあげました。近所に売っているところもなく、いいものがあるんだね、と喜んで長い間使ってくれました。
わたしのおばあちゃんは緑茶が大好きで、せんべいなどを食べてる時はもちろん、ケーキを食べてる時、食後のリラックスタイム、すべての時に緑茶を飲んでいます。
なので、お茶を呑む湯のみとコースターをあげたところとても喜ばれました。
お茶自体には好きな味など、おばあちゃん自身の好みがあって選ぶのが難しいですが、湯呑みだと使って欲しい柄などで選べるので、選びやすかったですし、いつまでも使えるので今までで一番良いプレゼントになりました!
私のおばあちゃんは、着物を良く着ていたので、着物にも合う渋い色と柄のストールを送ったことがあります。おばあちゃん自身もあまり派手な色は好まなかったので、茶系のストールにしました。着物を着て、二の腕あたりまですっぽりと覆うような大判のものにしました。着物でも気持ち肌寒いと言うときに、羽織ってくれていて、使い勝手もなかなか良かったみたいです。
私の祖母は歳の割には元気でとてもお喋りなのですが、足を悪くしてからは、免許もないため、外へ出歩くのも、タクシーやお嫁さんに乗せてもらわなければいけません。
本当は実際に行ってプレゼントをわたしたりしたいのですが、飛行機で1時間半もかかるのでなかなか行けません。
毎年、誕生日にはなにかしらを送っているのですが、あまり高価なものを送ると逆に怒られます。
誕生日は6月なのですが寒い地方なので、薄手のひざ掛けや、夜に安眠できるグッズなどをプレゼントしています。
以前、お花(バラを中心とした花束)を贈って喜ばれました。70代の祖母への誕生日プレゼントでしたが、遠隔地に住んでいるため、ネット注文から宅配で贈りました。近くに実家の父母が住んではいるものの、一人暮らしで、食品を贈ったとしても食べきれない、または口に合わない恐れがありました。また、洋服等だと好みやサイズが上手に選べるか不安でした。その点、お花は玄関に飾ることができ、ご近所のお友達が来た際にも話のネタになったようで、非常に喜んでくれたのを覚えています。
つい先日おばあちゃんの88歳(米寿)の誕生日を家族みんなで祝いました。
おばあちゃんのプレゼントは凄く悩みました。あまり、歳を感じさせないような物にしようと思い鎌倉の雑貨屋さんを数軒覗きました。
選んだ物は、明るい黄色のモダンなドット柄の可愛らしい眼鏡ケースを選びました。
日々、使えるものがいいかな。と思います。
祖母への誕生日は毎年旅行をプレゼントしています。
毎日毎日休むことなく家事や仕事をしている祖母に、一年に一度体を休める日を作ってあげたいと思い2泊3日のお泊り旅行をあげています。
祖母も歳なのであまり遠くまではいけません、車で2時間程度の距離の旅館をあげています。
祖母は年に一度の旅行を楽しみにしているので、プレゼントする私もとてもうれしい思いです。
私のおばあちゃんは70歳ですが、とても元気でエアロビクスに通っています。とてもパワフルなのでおばあちゃん扱いをすると怒りますし、高価なものを送ると倍以上で帰ってきて逆に気を使わせてしまうので、体を動かすのに必要そうなお手頃なものをプレゼントするようにしています。
エアロビに使う通気性のいいTシャツとか吸水性のいいタオル、水分補給のときに使う保温ができる水筒などを送っています。
世界に一つだけのアルバムです。おばあちゃんと一緒に撮った写真、孫たちの写真を用意して、アルバムに入れて、コメントなども付け加えたりしながら飾り付けなどして、思い出のフォトアルバムをつくって渡すと喜ばれました。卓上の写真立ても一緒に用意して、お気に入りの写真を入れて飾る用のものと合わせてプレゼントしました。

おじいちゃんへの誕生日プレゼント

男の人へのプレゼントって、とても難しいですね。
無趣味、こだわりが強い、こだわりなど全くないなどが極端な人が多い気がします。

基本的にはやはり、おじいちゃんをよく観察して、好きなものや好きなことを見つけ出し、それに関連する物をプレゼントすると喜んでいただけるでしょう。
観察し、自分で考えて選んでくれたその気持ちが何よりのプレゼントです。

以下にある書き込みをご覧ください。
食べ物やマッサージなど、後に形で残らないものでもOKのようですね。
男性にお花というのも意外性を感じましたが、菜園や盆を趣味にされる方もいらっしゃるように、植物を育てるのが好きな方は結構いるので良いかもしれませんね。

「何が好き?」とストレートに質問しても、ハッキリ答えないおじいちゃんが多いかもしれません。そんなときはもう少しピンポイントな質問をしてみましょう。例えば「お酒だったら何が好き?」のように、ジャンルを絞って聞いてみましょう。

プレゼントを受け取っても、照れなどで素直に喜びを出せない方が男性には多くいらっしゃいます。
もし喜んでいないように見えても心では喜んでいますので、めげないでくださいね。

私の息子から、おじいちゃん(私の父)への誕生日プレゼントは、おじいちゃんの好きな物と孫パワーを融合させたもの!と決めています。
おじいちゃんは、中学校の数学の先生で、パズルや数式が大好きです。
なので、今年の誕生日には、孫(私の息子)が作ったパズル(白いパズルに自由に絵を描いてパズルを作るセットを使用)と、手作り算数問題集(足し算と引き算)をプレゼントしました。
もちろん、目をほそめて大喜びでした。
おじいちゃんの誕生日プレゼントにはお婆ちゃんとお揃いの箸を名前入りでプレゼントしました。
湯のみなどもあげた事あります。
お婆ちゃんといつもご飯を食べてるおじいちゃんはなんとなく恥ずかしそうでしたが喜んでました。お箸だと何膳あっても嬉しいですし、少し高い箸はご自身で買うこともしなくなると思うので、さりげなく名前入りの箸プレゼントにいかがでしょうか。
お花です。男性にお花って意外かもしれませんが、食べ物やお酒は持病があるのであまり贈ることができませんでした。
花キューピットで初めて送ったとき、とても喜んでくれたのですが、切り花はあまり持たないと残念そうでした。次の年は鉢植えにしたところ、世話をするのが楽しみだととても喜んでくれました。
お見舞いに鉢植えは良くないそうですが、誕生日ならありかな、と思います。
植物を育てたり庭いじりが好きなので、時期を確認してその時期にちょうど開花しそうな植物の種や苗をプレゼントしたり、じょうろや草刈り用の鎌、作業用の手袋など、庭いじりをする際に必要な道具をプレゼントしたりします。
贈り物としてあげた植物が綺麗に咲くとこちらまで嬉しい気持ちになり、互いに喜びを共有できるからです。
私のおじいちゃんは長年料理人をやっていました、日本料理のコテコテの職人でプライドも高いです。
なので少し私のわがままな部分もありますがおいしい食材のお魚やお肉などを送って家族で訪問し料理を作ってもらっています、最初は図々しいかなと思っていましたが、後でおばあちゃんに聞いてみるとなんだかんだ文句言ってるけど何日も前からメニュー考えていつ来るんだ?何時にくるんだ?と楽しみにしている様子聞いたので、今ではおじいちゃんも楽しいし私たちもおいしいものが食べれるので一石二鳥だと思ってます。
おじいちゃんの誕生日プレゼントにわたしは、小さい頃の記憶ですがたしかハンカチをあげた気がします(笑)
あとは、おかしを作ってあげたり肩を揉んであげた記憶がありますね。
大人になってからはあまり会う機会がないのでたまにはなにか贈ってあげなきゃいけませんね。
今度なにか欲しいものを聞いて贈ってあげることにします(笑)
母子家庭だったため小さい頃から祖父母と一緒にいることが多く、絵を描いたり祖母と一緒にお菓子を焼いたり肩叩き券を作ってプレゼントとして送っていました。
祖父が入院し最後にプレゼントした似顔絵は似ていると言ってとても喜んでくれていました。
祖父は周りから見ても怖い人だったのですが、私の中では笑顔が素敵な人でした。
おじいちゃんにはモロゾフのプリンをプレゼントしました。
歳をとって歯が弱くなり固いものが食べられなかったのでやわらかいものがいいなと思い、甘党だったこともありプリンにしました。
プリンは通常のサイズとミニサイズがあり通常のサイズにしました。通常といってもスーパーなどのサイズよりは大きめなので食べごたえがあります。
おじいちゃんは喜んでペロリと食べてくれました。嬉しかったです。
癒しのグッズから選んでみました。
首や腰など部分的にマッサージしてくれる、マッサージクッションや、枕を選んだりしました。
高血圧などに良いという塩まくらというのをお店で見つけて、夏はひんやり気持ちがいいと言うので、日頃の疲れをとってもらって少しでも快適に過ごしてもらいたいなという思いでプレゼントして喜んでもらいました。
お酒が大好きなおじいちゃん。
若い頃はビール党でしたが、今は焼酎や日本酒をよく飲んでいるようなので有田焼の焼酎グラスに名前を入れてもらったものをプレゼントしました。
はじめは名前入りなんて恥ずかしい!と言っていましたが、しばらく飾って置いていたようですが今は晩酌に使ってくれているようです。
日常で使ってもらえる物が良いと思います。

RECOMMEND

好きな歌 1

高齢者施設で一番人気のレクリエーションといえばきっと「カラオケ」だと思います。 マイクを渡してしまったら満足するまで離さ ...

-プレゼント
-,