プレゼント

敬老の日に贈るおすすめのプレゼント

更新日:

敬老の日のプレゼント

敬老の日のプレゼント選びにお困りの方へ

敬老の日と言えば、いつもお世話になっている祖父母へ(または子供達と一緒に自分や旦那の両親へ)感謝の気持ちを伝えるためには絶好のチャンスですよね。

そんな日に渡すプレゼントだからこそ喜んで貰いたいですし、どんなプレゼントを渡すと喜んで貰えるのか予算とも相談しながら悩むと思います。

趣味を活かせるもの、実用性のあるもの、健康を気遣ったもの、使い方が簡単なもの、驚くようなもの…たくさんある物の中から用途に合わせて少しずつ的を絞っていく上で、少しでも参考になればと、敬老の日にふさわしいプレゼントを集めてみました♪

実用性のあるもの

実用性のあるものでプレゼントとしてふさわしい物を紹介しますね。

商品券、食事券

一般的にはお米券やビール券、デパートの商品券やよく行くお店の食事券など用途に合わせてプレゼントできるのが魅力です。使用期限も長いものが多く、おつりが出る商品券もあります。「お金をそのまま渡すのはちょっと…」と考える方にオススメです。

渡される側も好きな時に使えて場所も取らないので、喜ばれているプレゼントの1つですね。

温泉などの回数券

バスなどを利用する方にはバスの回数券でもいいですし、近くに温泉がある方はそこの回数券などはどうでしょうか。外出するきっかけになるのでオススメですよ。温泉の回数券を渡す場合は、温泉セットも一緒に渡してあげて下さいね^^

ギフトカタログ

これも用途に合わせて必要な物を注文できると人気です。「何を渡したらいいのかわからない」という方にオススメです。ちなみに私が渡したギフトカタログで祖母が「欠けていた家の茶碗を取り換えたよ」と話していたので渡して良かったと思った思い出があります。

衣類品

年齢を重ねると、なかなか服にお金をかけなくなりますよね。オシャレ着をプレゼントするとなると好みによっては着て貰えない可能性がありますが、ラフな部屋着や肌着は流行に流されるものじゃないので着て貰えるはずです。季節問わず着る事ができるタイプやヒートテックなんてどうでしょうか。

年齢を重ねる毎に足の運びが悪くなってきます。なかなか自分の足にぴったりくる「シンデレラ靴」って見つからないですよね。一緒に買いに行って選ぶのも楽しいですし、プレゼントされても嬉しいと思います。

せっかく買うからには、靴ずれのしないもの、軽くて疲れないもの、膝や腰に負担がかからないものに注意して選んで下さいね。

趣味を活かせるもの

趣味を活かせるものは普段の生活を知っていないと難しいですし、好みにもよるかと思いますが、今流行っている物などをいくつか紹介しておきます。

大人の塗り絵

ネットや書店で購入ができる大人の塗り絵を知っていますか?男性よりも女性に「塗りだすと止まらない!」と人気が出ています。色鉛筆やサインペンなどをセットで渡すとすぐに取り掛かれますね。

パズル

根強い人気のパズル。取り掛かりやすさや手ごろな金額、完成した時の達成感が人気の理由です。完成したパズルを飾れるように額も一緒にプレゼントするとずっと飾って貰えるかも知れません。

ガーデニング関連

花は見ているだけでも癒されますよね。花が好きな方には毎年違う花の苗をプレゼントしても喜ばれるかと思います。虫が気になるという方もいますので、そんな方には育てやすい多肉植物や木もオススメです。

趣味関連グッズ

元々趣味がある方へは関連グッズをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。これから新たに何かを始めて貰いたいと考えた場合は、ウォーキングシューズとウェアをセットでプレゼントしてみてはどうでしょうか。趣味が健康に繋がるのは一石二鳥ですよね。

デジタルフォトフレーム

携帯で撮ってSDカードに保存した写真を、SDカードを差し込むだけでフォトフレームとして楽しむ事ができます。金額もリーズナブルな物が多く、孫の写真や結婚式、家族が集まった時の写真などをSDにまとめて入れて一緒にプレゼントしてもいいですね。

旅行プラン

一緒に行ける場合は、一緒に行くに越した事はありませんが、温泉と宿泊をセットにしたプレゼントは思い出にもなりますし、いつも行く旅行と違ってプレゼントされた旅行は格別なのではないでしょうか。プレゼントする場合は、期限がないのもや予定を立てやすいように調整しやすいようにしてあげて下さい。

使い方が簡単で健康を気遣ったもの

プレゼントを貰って嬉しい気持ちはあっても使い方が難しいものは、タンスの肥やしになりがちです。健康を気遣ったものは日常的にも使えるので喜ばれますよ。

血圧計

健康意識が高まっている今の時代だからこそ敬老の日のプレゼントには最適です。「毎日測定してね」と伝えると毎日の健康管理も兼ねて使ってくれるでしょう。

万歩計

ただその日に歩いた歩数を計測するものから、歩数から歩いた距離を計算してくれるもの、携帯やPCなどで毎日の歩数をデータとして登録できるものまで幅広いバリエーションが魅力です。

プレゼントする際は、無理して歩きすぎないように声掛けしてあげて下さいね♪

美味しいもの

毎日の食事では食べないような物をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。食べてなくなるので毎年違う物をプレゼントしてもいいかと思います。

グルメカタログギフト

金額も約3500~50000円と幅広く、予算と相談しながら決める事ができます。また、食べたい物を自分で選べるのもありがたいと喜ばれている理由の1つですね。

果物

スーパーで購入もできますが、本場から取り寄せると美味しさも倍増するのではないでしょうか。例えばですが、沖縄からスナックパインを取り寄せたり、宮崎からマンゴー、山形からはさくらんぼなんていいですね。私も食べたいくらいです(笑)

お酒

お酒が好きな方にお酒をプレゼントすると「いくらあっても困らない!」ってくらい喜んでくれるはずです。ですが、お酒と言っても好みがありますよね。そんな時はどうしたらいいのかと言うと、世界に1つしかない名前入りのお酒をプレゼントするという作戦があります。

名前じゃなくても日付やメッセージを入れる事もできますから、飲んだ後も瓶を取っておけるなど記念にもなりますね。

コーヒー関連

今はバリスタやドルチェグストなど簡単操作で美味しいコーヒーが飲めますよね。値段も手ごろな物が多く、専用のコーヒーとセットで渡す方も多いと聞きました。実際に私も使っていますが、使いやすくメンテナンスも簡単なので重宝しています。

家族で食事

プレゼントというよりは一緒の時間を過ごすだけでも楽しい時間を過ごせたと喜ばれますよね。他のプレゼントと一緒に出掛けてみたり敬老の日をきっかけに家に集まってみるのもいいですね。

高齢者の方へのプレゼントを何にするか迷っている人のために

敬老の日に贈りたいおすすめのプレゼントを聞いてみました。

法律では「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」という趣旨で定められています。

遠くにお住まいの場合は、電話をする他に贈り物をしましょう。

おじいちゃん・おばあちゃんが夫婦でご健在でしたら「夫婦二人が一緒に楽しめるもの」でも良いですね。

その場合は食べ物や飲み物の他に、孫を中心にした顔写真も添えたいものです。

もしおじいちゃん・おばあちゃんが田舎にお住まいでしたら、その田舎にはあまり売っていない食べ物やお菓子にしましょう。

例えば海の方に住んでる方に海鮮物を贈っても、現地で売っているものの方が美味しいに決まっているので注意しましょう。

お近くにお住まいでしたら、プレゼントの他に一緒に食事に出るなど、顔を見せに行ってあげましょうね。プレゼントはなくても、食事だけでも喜んで頂けることでしょう。

施設などで大勢が対象にある場合は、ちょっとしたお祝いの食事と、長寿を願うメッセージをお伝えし、贈り物はなくても良いでしょう。

何より気持ちが大切です。金銭的な無理はせず、日ごろの感謝を伝えましょう。

今日は祖母の一周忌です。90歳を過ぎても元気だった祖母。ある日突然食が細くなり、みるみる衰弱していきました。特に病気などなかったので、老衰で旅たちました。遠くに住んでいた祖母。子供の頃は夏休みに毎年訪れていたけれど、大人になるに連れだんだんと行くのが遠のきました。そんな祖母に毎年お花を妹と送っていました。とても喜んでくれましたが、もっと顔を見せることが良かったのかなと思う事もあります。でも私が生きている限り祖母の事は忘れません。
母の日や、父の日、誕生日や、お中元、お歳暮など、物を送る機会は多いですし、欲しいものは自分で買えるので、なんでも持ってあると思うので、ちょっと変えて、孫の写真をたくさん撮って準備して、アルバムに入れて、写真のコメントなど差し入れたり、装飾を入れたりして、孫のフォトアルバムを手づくりして送ってあげると喜ばれると思います。
敬老の日にプレゼントして喜ばれたのはずばりお花でした。あまり大きなお花ではなく色合いがとても綺麗なお花を選びました。
お洋服とか小物ですとやはり世代が違うため好みが違う場合があるのであまりオススメしません。おじいちゃんはお酒を飲む人だったのでお酒をプレゼントしたことがあるのですがとても喜んでいました。
女性はお花が好きな人がほとんどなのでおばあちゃんにお花をプレゼントしたら嬉しそうにしていました。
敬老の日のプレゼントとして一番喜ばれたのは、孫の手書きの似顔絵です。我が家の娘は両親にとっては初孫。特に母は、今まで私から誕生日や母の日に品物をプレゼントしてもあまり使っているのを見たことがない人でしたが、孫が書いた自分の似顔絵は今までみたこともない笑顔で喜び大切に自分の部屋に飾ってあります。どんな高価な品物も、孫の気持ちにはかなわないと感じました。
わたしは、敬老の日にいつも祖母に何か心が、温まるものをと思い
いつも、花を贈ります。
祖母は、今、離れた場所で一人暮らしです。
生きているものをそばに置いておくのは、心が温まりますよね。
花を見て少しでも、ほっとできたら
いいな。
それと、一緒に足を冷やさないように暖かみのある色のブランケットを一緒に添えて贈りました。
祖父母にプレゼント、せっかくなら喜んでほしい!という事で、お酒が好きな方ですと、やっぱりお酒が嬉しそうでした!祖母は女性ですので、帽子やバッグなどファッション関連が喜ばれます!あとは家族みんなでお食事にいくのもいいですね。祖父母が何が好きか、欲しい物があるかをリサーチして、喜んでもらえるプレゼントをするのが1番のオススメですね!
私は敬老の日に、祖父母にお揃いのお茶碗と湯のみとお箸のセットをプレゼントしたことがあります!
意外にも2人だけのお揃いの食器はなかったようで、とても喜んでもらえました?
残念ながら祖父は去年他界してしまったのですが、祖母はお揃いのお茶碗を今でも使ってくれています。
私は自分で選んだものを箱に入れてセットにしてもらいましたが、お店に行くと元々セットになっているものもありますし、いかがでしょうか。
あれこれといろいろ悩んだのですが好きな食べ物にしました。
服などサイズのいるものは本人に聞かないとわかりませんし、杖などは本人が納得する物がいいと思います。旅行も考えましたがちょっと金額が高くて断念しました。
好きな食べ物だと喜ぶのはわかりますし金額もお手頃です。買いに行くのも近くですむので助かります。
敬老の日といってもうちは65歳以上の人間でまだまだ仕事をしていて趣味で畑作業もしておりますので
まずは感謝をしたいです。そして普段はなかなか飲むことのできない高いお酒をプレゼントしたいと考えています。物価上昇で第3ビールに切り替えてしまっていますからこういう日には本物のお酒を飲んでいただきたいと思いプレゼントをします。
敬老の日のプレゼントには、今人気の多肉植物がおすすめです。ぷくぷくとした可愛い姿は、癒し効果抜群!お部屋に1つあるだけで、お洒落なインテリアとしても活躍してくれます。値段も手頃で手入れもしやすく、どんな人にでも簡単に育てられる所も大きな魅力の1つです。中でもおすすめなのが、セダムなどのきれいな花を咲かせる多肉植物です。大切に育てた植物が花をつけた時の喜びは、とても大きなものです。敬老の日には、日頃の感謝の気持ちを込めて、かわいい癒しの植物、多肉植物を贈ってみてはいかがでしょうか。
私が祖母によくプレゼントしたのは、お花です。
祖母が好きな色をチョイスしていました。女性はいくつになってもお花をプレゼントされるのは嬉しいものです。
生花も綺麗ですが、枯れてしまうので途中でブリザーブドフラワーにしたり、光触媒にしたりしました。
光触媒は空気を綺麗にしてくれるらしいのでおススメです。
あとは必ず手紙を書いていました。毎年すごく楽しみにしてくれていました。
目が不自由なのに一生懸命に読んでくれていたことを思い出します。
我が家は毎年水ようかんです。
畑仕事や植木の剪定が趣味ですが、趣味に関連したグッズはすでに揃っているので今更買い足したり買い替えたりする必要もないんです。
食べ物なら食べればなくなるし、水ようかんは大好きなのでこれにしています。
他は好みがあるので失敗したらお互いいい気はしないので。
「敬老の日」にこだわらず「プレゼントする日」としてます。
敬老の日は、孫たちと食事に行き、食事代を出しています。
基本的にあまり物を欲しがらないので、送っても、フルーツ等です。
それも、普段なかなか買えないような物を送るようにしています。
基本私たちより、財力があるので、生活に必要なものと言うよりは、贅沢品を送ることにしています。
でも一番喜ばれるのは、食事会です。
孫たちが一同に会するとうれしいようです。
足が悪い高齢者のため、外に出るのも大変なので毎年自宅でお祝いするのが恒例、隣近所が親戚が多いため、当日は集まっていただき、各自お花やお寿司などを持ち寄る、同居している私達は孫と祖父母の似顔絵を描いてもらい、お花と一緒に渡したり、体調が良ければ近所の料亭で親戚一同が集まり、お食事会をして、祖父母の好きなカラオケをしながらお祝いしたりすることもあります。
敬老の日のプレゼントとしては、冬場にかけて暖かく過ごせるような衣類、お菓子等を贈ることが多いです。
衣類では、ショールやマフラー、帽子といった小物類の他に、室内用のベストや、パジャマといった、必要だけれど自分で買うのは後回しになりがちなものを選んで贈るようにしています。
お菓子では、あまり堅くないおかき、煎餅や日持ちのするお饅頭、最中等が多いです。一度にたくさんは食べられないので、あまりサイズが大きくなく、もしくは個別包装されているものを選びます。
その他では、肌がけ布団としても使えるような大判のバスタオルや、歩きやすい草履も喜ばれました。
私の場合、あえて老人であることを連想させるようなものは送らず、日頃の感謝の気持ちを込めて、本人の趣味のものや、好きな食べ物、季節の花などにカードを添えて送ります。
今までで一番喜ばれたのは、お酒好きの方に、旅行先で買った焼酎をさしあげたときです。
足腰が弱くなって、普段は遠方へ出かけることもなく、ネットショッピングをするわけでもないので、その土地でしか手に入らないようなものを渡せて良かったです。
敬老の日のプレゼントに悩む方はいますよね!私もよく「プレゼントを何にしようか?」と悩んでしまいます。
おじいさんに一番喜ばれるプレゼントは「お酒」なようです。敬老の日は9月の後半ですが、気温の高い日もあるため、ビールなどを送っても喜ばれるようです。
いつもお祖父さんが愛飲しているお酒を調べて送るまたは直接プレゼントをすると喜ばれることは間違いないでしょう。
次に、お婆さんに送って喜ばれる商品は、お花のようです。好きなお花を調べてプレゼントすると良いでしょう。また、一年中楽しめる「ブリザードフラワー」も人気のプレゼントのようですよ。
最後に、アイデアのあるプレゼントを紹介します。
近くに住んでいない場合は、家族の写真(フォトフレームやアルバム)をプレゼントと一緒に送ってあげると喜ばれるようです。
また、祖父母夫婦に旅行券(行きたい所)を送っても喜ばれるようですよ!近くに祖父母がいる場合には、一緒に外食するとかお孫さんからマッサージや肩たたき券などをプレゼントされることも喜ばれるようです。
最後に、今までの感謝の気持を込めてプレゼントを贈るとお祖父さんとお婆さんは楽しい敬老の日を迎えることができるのではないかと思います。
敬老の日は、私が住んでいる地元に美味しい和菓子屋さんがあって、そこの最中の完成度がかなり高いので、それを持って実家の両親へ贈りました。
やはりプレゼントも大切ですが、敬老の日を一緒に美味しい物を食べながら過ごすことが何より大切であって、そして両親にとっても一番のプレゼントになるのではないのかなと感じています。
孫3人からプレゼントしました。
祖父宅にみんなで集まり、食事をしながら敬老の日を過ごしました。
おしゃれ好きで普段から着る服にこだわりのある祖母にはカーディガンとお花を贈りました。また、お酒好きの祖父にはオススメの日本酒とおつまみをセットにして贈りました。
2人ともとても喜んでくれ、プレゼントした私たちも嬉しくなりました。
その高齢者が自分にとってどのような立場の人かにもよりますが、何より「自分で選んだ」もしくは「自分で作った」という心のこもったものであることが重要です。
あまり実用性などは重視しなくてもよいでしょう。
高齢者にとっては贈られたものの実用度よりも、それをもらったということのほうが嬉しいものです。
なので、事務的な実用性よりも、「自分のために選んでくれた」という心持ちのほうが嬉しさを増すのではないかと思います。

RECOMMEND

好きな歌 1

高齢者施設で一番人気のレクリエーションといえばきっと「カラオケ」だと思います。 マイクを渡してしまったら満足するまで離さ ...

-プレゼント
-,