MENU

「5月5日」は何の日?「こどもの日」介護に使えるレクリエーションのネタと雑学クイズ

5月5日のレクリエーション
今日は5月16日
目次

5月5日は何の日?

5月5日の記念日

こどもの日

こどもの日は、国民の祝日に制定されています。

5月5日は端午の節句とされ、男の子の節句ですよね。

甲冑や武者人形を飾ったり、庭先にはこいのぼりを飾り、男の子の成長を祝います。

こいのぼりが誕生したのは、江戸時代中期です。

「鯉が滝を昇って龍となり天へ昇った」という言い伝えから、「子どもが立派に成長してほしい」という願いが込められています。

かずの子の日

5月5日が「こどもの日」にちなんで、「子孫繁栄の縁起物」とされているかずの子が、北海道水産物加工協同組合連合会の記念日に制定しています。

お正月のおせちなどに入っていて縁起物とされていますよね。

くすりの日

推古天皇19年5月5日に推古天皇が兎田野で「薬狩り」を催したことが日本書紀に記録されています。

そのため、全国医薬品小売商業組合連合会が記念日に制定しています。

ジェネリック医薬品というのを、近年よく聞きますよね。

厚生労働省の認可を得て製造される、新薬と同じ有効成分を含む医薬品で、後発製品なので開発費が新薬よりもかからず、新薬よりも安い価格で提供されています。

おもちゃの日

1949年に日本玩具協会、東京玩具人形問屋協同組合が制定しました。

「おもちゃを大切にする」「こどもによいおもちゃを与える」「親たちにおもちゃについての関心を深めさせること」が目的です。

ちょうど、GWの時期は「おもちゃ週間」になっています。

おもちゃの語源は、平安時代の「もてあそび」からきています。

手話記念日

手話は、両手の五本指を使うことから左指5、右指5にちなんで5月5日を手話記念日と日本デフ協会が記念日に制定しました。

5月5日に関する雑学クイズ

かずの子の日に関する雑学クイズ

かずの子の日にちなんで、かずの子の雑学クイズです。

≪問1≫かずの子は何の魚でしょう?

(1)さけ

(2)ニシン

(3)たら

≪問2≫東北地方ではかずの子のことを何というでしょう?

(1)カドの子

(2)カスの子

(3)カバの子

≪問3≫ニシンが昆布にたまごを生みつけたものを何というでしょうか?

(1)たまご昆布

(2)赤ちゃん昆布

(3)子持ち昆布

雑学クイズ答え

≪問1≫

(2)ニシン

かずの子は、ニシンのたまごです。

かずの子の粒の多さが「子孫繁栄」を連想させるので縁起物とされています。

≪問2≫

(1)カドの子

東北地方では、ニシンのことを「カド」と言います。

ですから、ニシンのたまごのことを「カドの子」と言い、それが訛って「かずの子」となったと言われています。

≪問3≫

(3)子持ち昆布

子持ち昆布はそのまま食べたり、寿司ダネに利用されます。

←5月4日   5月6日→

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる