高齢者にも人気のマッサージ器

オールドローズ

高齢者の方に人気のマッサージ器ですが、今や若者にまで人気を博しています。

敬老の日のプレゼントだけでなく最近はインターネットの普及により姿勢が悪くなった若者が肩こりや腰痛を訴えています。

自分用としても手軽におしゃれな外見のクッションタイプなど幅広くみかけられます。

そんなマッサージ器について意外と知られていない事実があります。

①マッサージ器の危険性

早速嫌な言葉となりますが、マッサージ器を使用すると気持ちが良いのでついつい長い時間使用した状態で居眠りをしてしまいがちですが、そういった行為が体に悪い影響も与えることもあります。

一定の場所に力を加えて押したり筋肉をもんだりするので筋肉痛になったり腫れ上がったりすることも少なからず起こっているようです。

機械化が進み人間がマッサージをするように機会も進化しつつある現代ですが、さじ加減や思いやりの気持ちは機械ではなかなか表現できないようです。

一時的な気持ちよさの為に使用していたマッサージ器がより筋肉を傷めつけることになり整形外科で診察を受けることになる場合もありますので気をつけましょう。

又、高齢者の方が利用される場合、骨や関節に影響することもあります。

若者と比べて体の軸が弱くなりつつある高齢者の方にとって体に力を加えるという行為は慎重に行わなければいけません。

場合によっては日常生活に支障が出たり寝たきりになってしまうこともありますので気をつけましょう。

一番おすすめできるマッサージはやはり人によるマッサージです。

整骨院などでの専門の方によるマッサージは人それぞれの体の状態に合わせた治療を行っていただけるので安全です。

ですが、なかなか受診する為には自宅から距離が有ったり、行きと帰りが体力的にしんどかったりと手間と時間がかかります。その為高齢者の方にはマッサージ器の方が手軽で人気があります。

②マッサージ器の安全機能

プレゼントとしておなじみのルルドのマッサージクッションでは15分ごとに自動で切れる機能が付いています。

又、説明書では座り込んで勢いよく当てないことや一日の使用時間について詳しく書いています。

安全機能は長時間使用を抑止することであったり使用中熱をもつ場合があるので発火や漏電の恐れを防ぐための機能となります。

マッサージ機に付いている安全機能は簡易的な物に過ぎません。

実際問題としては利用される方がよく理解されたうえで正しく使うことが望ましいと思われます。

説明書をよく確認し、できればかかりつけの整形外科等のお医者さんに相談したうえで時間を決めて使用することをおすすめします。