女性にこそ知って欲しい介護職のこんな魅力やあんな魅力

現在介護職として働いている人の約8割が女性だということをご存知でしょうか?

今回は、女性にこそ知って欲しい介護職の魅力について語っていきたいと思います!

介護職の魅力はこんなにいっぱい!

介護という仕事は女性にとって多くのメリットを持つ素晴らしい選択肢です。
そのメリットを順番に紹介していきたいと思います!

大きなやりがいを感じられる

「自分のおじいちゃんやおばあちゃんの介護をきっかけに興味を持った」
「これから需要が高まる業界だと思うから」
介護に関わることになったきっかけは人によって様々です。

その中でも多い理由が「働きがいのある仕事だから」というもの。
「人や社会の役に立ちたいから」というような社会奉仕の気持ちから介護の世界に入った方も多いようです。

やりがいは働く上でとても大切なことですし、自分に自信を与えて輝かせることにも繋がります。
高齢者の方々から頂ける「ありがとう」の一言は、きっとあなたの心にいつまでも残ることでしょう!

再就職が非常に容易である

急激に進む高齢者社会の影響により介護業界全体が慢性的な人材不足に陥っており、様々な場所で多くの介護求人を目にします。
そして、現役介護士の3割以上が介護の資格や技能は再就職に有利であると考えています。

一般的な企業では、自社に合わせた教育方法というものがあり、転職先では応用の利かないものも少なくありませんが、介護技術や知識は汎用性が高く、どのような現場においても一定の能力を発揮します。
そのため、出産や介護をきっかけに職場を離れる事になったとしても、落ち着いた後に資格と経験を活かして再び介護の世界で輝くことが容易なのです!

自分の生活スタイルに合わせて働くことができる

平日しか働くことができない、午後の数時間だけ仕事がしたい。
家庭を持つ女性は、仕事に使える時間が非常に限られてしまいます。
いくら事情があるとはいえ、全ての希望が通る職場というのはそうそうありません。

しかし、訪問介護であれば直行直帰の形式を取っている事業所も多く時間を有効に使うことが出来る上、サービス提供責任者がヘルパーの希望に合わせて仕事の調整を行ってくれます。
専門の担当者を決めて対応するわけではなく、多くの介護スタッフが連携して1人の利用者様を支えるチームケアを提供している訪問介護だからこその柔軟性であるといえるでしょう!

女性にこそ介護をお薦めしたい!

介護現場での経験は、身の周りの大切な人に介護が必要となった場合においても大きな力となってくれます。
そして、身内への介護経験を活かすために介護職に就いたという方も多くおられます。
介護の技術や知識は一生物であり、大きなやりがいはあなたの日々を更に輝かせてくれることでしょう。

女性の多様なライフスタイルにこそお薦めしたい介護という仕事、ぜひ選択肢に加えてくださいね!