カラオケで認知症予防!?趣味を活かしてレクレーション!!

レクレーションが活発な介護施設といえばデイサービスですよね。

デイサービスでは実に様々なレクレーションが行われておりますが、
その中でも特に人気なのがカラオケ!!

最近では認知症対応型グループホームや特別養護老人ホームなど
利用対象者の介護度が比較的高い介護施設でも多く導入されております。

このカラオケ、実は認知症予防にも効果があるってご存知でした!?

脳の活性化に誤嚥防止、恐るべきカラオケ効果!

普段何気なく歌って楽しんでいるカラオケですが、
想像以上に多くの効果をもたらしてくれるのです。

「よし!今日は思いっきり歌うぞ~!」と気合を入れて
大声を張り上げて歌えばストレス解消になりますよね!

更には口を色々な形に動かす事で食事の際の誤嚥防止効果もありますし、
顔の運動を行うという事は脳の活性化にも繋がります。

当然歌詞を思い出しながら、または眼で追いながら歌うわけで
脳は歌っている間中ずっと激しい刺激を受ける事になります。
意外と盲点なのですが、歌詞を思い出すというこの行為は
古い記憶を呼び起こす認知症ケアの定番、回想法の効果も兼ねているのです。

驚くほどたくさんの効果をもたらしてくれるカラオケですが、
この効果を受けられるのは歌う側だけではないのです!

懐かしい曲や歌声を聴くだけでもリラクゼーション効果をもたらしますし、
歌詞を思い出しながら聞けば回想法、一緒に口ずさめば顔と口の運動、
リズムに合わせて手を叩けばリズムを意識する事による脳の活性化が起きます。

「私は歌なんて歌わない」と参加を拒否される利用者様でも、
このような形で楽しんで頂くことは可能ではないでしょうか。

歌って楽しい、聞いても楽しい。
更には脳の活性化や誤嚥防止にストレス解消まで行えるとなれば…
こんな素晴らしいレクレーションを行わない手はありませんよね!

介護スタッフも一緒に楽しめば更に笑顔に

普段、私達が気軽に趣味として楽しんでいるカラオケですが、
こんなにも多くの効果を持った素晴らしいレクレーションだという事を
知らずに何となくレクレーションとして行っていた方も多いのではないでしょうか!?

普段親しく関わっている介護スタッフさんの歌声ともなれば
きっと皆さんが笑顔で耳を傾けてくれることでしょう。

「でも古い曲が全く分からないから…」
そんな声が聞こえてきそうですが、心配ありませんよ!

選曲は何も懐かしい曲ばかりでなければならないというルールはないのです。
最新の若者曲を聞きたがる高齢者の方もたくさんおられます。
ぜひあなたの歌声を存分に聞いて頂き、皆様の脳を活性化させてあげてくださいね!!