介護の仕事を辞める時、誰に相談しましたか。

%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e3%81%ae%e4%bb%95%e4%ba%8b

おすすめ 本音を知りたい!高齢者施設を辞めた理由(わけ)

私は介護職をやめる際には両親に相談しました。以前から仕事については相談もしていたので、とうとうかと言う感じでスムーズに話が伝わりました。
その後、もう一度専門学校に行き直しましたが、後悔はしていません。今は看護師として病院で勤務しておりますが、介護士をしていた経験も生きていると感じています。思い切ってよかったです。
結論から言えば、ほぼ誰にも相談せず一人でやめることを決めました。
と、いうより辞めざるおえない状況に追い込まれ、転職を決意しました。
当時、障がい者施設の支援員を非常勤として5年間やっていました。入社時の約束として正社員の道もあるはずだったのですが、経営状況に加えて、同性介助が基本の障がい者福祉の現場で、ご利用者の男女比の変化で女性の非常勤の更新が難しくなるだろうというタイミングだったのを期に、転職して他法人の正社員となりました。
同じ職場のスタッフと転職会社のスタッフさんに相談しました。やはり状況をいちばん理解してくれているスタッフは相談しやすかったです。また転職会社の方はその道のプロなので次の職場を探しながら前の職場を辞めることができました。いろんな病院や施設の情報も教えてくださいますし、やめようと思っている理由のない新たな職場をすすめてくださいました。
私は転職のため3年間介護職として勤務していた事務所を退職しました。退職を考えたのは辞める10ヶ月前でした。1番仲の良い同僚に1番初めに相談しました。私より歳上ということもあり客観的に意見を言ってくれたことを覚えています。辞めることは決めていたので相談というよりは報告という方が近いかもしれませんが人生の先輩の意見はとても参考になり、転職した今でも良い相談相手であり友人です。
今も介護現場で働いていますが、以前結婚する前に勤めていた介護施設を辞める時には旦那さんと自分の母に相談しました。辞めたいと思ったのは過剰労働や施設との価値観の違いからでした。特に母は看護師をしているので、忙しすぎる現場の状況や理想の介護と現実で悩む私の辞めたいという悩みの原因をきちんと理解してもらえていたので助かりました。
デイサービスで働いていたとき、ご利用者が病気で急逝され、大変ショックを受けました。経験が浅く不慣れな私に、いつも笑顔で話しかけてくれる優しい方でした。介護という仕事を選んだ時点で、起こりうることだと頭では理解しているつもりでした。しかし、また同じことがあったらと思うと職場に行くのがどうしても辛くなり、夫に相談して退職しました。
私が介護の職を辞めようと考えたとき、相談したのは家族、施設長です。
特別養護老人ホームで働いていましたが、精神的な疲れと慢性の腰痛で思うように仕事が出来ず、休日になって急にもう仕事は続けられないと感じてしまいました。施設長とは電話や面談で色々相談をさせて頂き、家族にも自分の気持ちを話してそのまま辞めることとなりました。今思えば、辞めることしか考えられず周りも見えないくらい、本当に精神的に追い詰められていたのだと思います。
私の場合は母に相談しました。今まで介護職で数回の転職経験がありますが【職場が嫌で退職する場合】は理由を話し、ここにいると目標ややりがいを見失って楽しくない、と相談したことを覚えています。母は介護職についての知識はないので「あなたが嫌なら辞めたら?」と言うアッサリな反応でした。
今後、退職を考えている人に言えることは【ここは長く働けないな】と思った時点で、次の職場を探すことをおすすめします。嫌で嫌でたまらなく、次の職場も決まってないのに勢いで退職・・・は経済的に問題が起こります。
私は、1年半ほど勤めていたデイサービスでの介護業務を辞めるとき、夫と職場の同期に相談しました。夫も介護業務に携わっていたので、常によき理解者で常に相談してました。職場の同期にも相談していましたが、上司の人を尊敬することができず、この人の下で働きたいと思えず悩みましたが、辞める選択をしました。職場でも居心地も悪く、その施設でなにがしたいと思えることもなかったので、辞めてスッキリしました。
私は、介護の仕事を辞めるときに、家族に相談をしました。
グループホームの介護職員として働いていましたが、辞めたいと思うようになりました。
家族に相談をしたときは、とても残念だと言われました。
介護の仕事を辞めた後は、何の仕事をするか考えているかと問いかけられました。
最初は、誰にも相談をしないで辞めようと思っていましたが、家族に相談をしてよかったと思っています。