敬老の日に贈るおすすめのプレゼント

baker-1194428_1280

敬老の日のプレゼント選びにお困りの方へ

敬老の日と言えば、いつもお世話になっている祖父母へ(または子供達と一緒に自分や旦那の両親へ)感謝の気持ちを伝えるためには絶好のチャンスですよね。

そんな日に渡すプレゼントだからこそ喜んで貰いたいですし、どんなプレゼントを渡すと喜んで貰えるのか予算とも相談しながら悩むと思います。

趣味を活かせるもの、実用性のあるもの、健康を気遣ったもの、使い方が簡単なもの、驚くようなもの…たくさんある物の中から用途に合わせて少しずつ的を絞っていく上で、少しでも参考になればと、敬老の日にふさわしいプレゼントを集めてみました♪

実用性のあるもの

実用性のあるものでプレゼントとしてふさわしい物を紹介しますね。

商品券、食事券

一般的にはお米券やビール券、デパートの商品券やよく行くお店の食事券など用途に合わせてプレゼントできるのが魅力です。使用期限も長いものが多く、おつりが出る商品券もあります。「お金をそのまま渡すのはちょっと…」と考える方にオススメです。

渡される側も好きな時に使えて場所も取らないので、喜ばれているプレゼントの1つですね。

温泉などの回数券

バスなどを利用する方にはバスの回数券でもいいですし、近くに温泉がある方はそこの回数券などはどうでしょうか。外出するきっかけになるのでオススメですよ。温泉の回数券を渡す場合は、温泉セットも一緒に渡してあげて下さいね^^

ギフトカタログ

これも用途に合わせて必要な物を注文できると人気です。「何を渡したらいいのかわからない」という方にオススメです。ちなみに私が渡したギフトカタログで祖母が「欠けていた家の茶碗を取り換えたよ」と話していたので渡して良かったと思った思い出があります。

衣類品

年齢を重ねると、なかなか服にお金をかけなくなりますよね。オシャレ着をプレゼントするとなると好みによっては着て貰えない可能性がありますが、ラフな部屋着や肌着は流行に流されるものじゃないので着て貰えるはずです。季節問わず着る事ができるタイプやヒートテックなんてどうでしょうか。

年齢を重ねる毎に足の運びが悪くなってきます。なかなか自分の足にぴったりくる「シンデレラ靴」って見つからないですよね。一緒に買いに行って選ぶのも楽しいですし、プレゼントされても嬉しいと思います。

せっかく買うからには、靴ずれのしないもの、軽くて疲れないもの、膝や腰に負担がかからないものに注意して選んで下さいね。

趣味を活かせるもの

趣味を活かせるものは普段の生活を知っていないと難しいですし、好みにもよるかと思いますが、今流行っている物などをいくつか紹介しておきます。

大人の塗り絵

ネットや書店で購入ができる大人の塗り絵を知っていますか?男性よりも女性に「塗りだすと止まらない!」と人気が出ています。色鉛筆やサインペンなどをセットで渡すとすぐに取り掛かれますね。

パズル

根強い人気のパズル。取り掛かりやすさや手ごろな金額、完成した時の達成感が人気の理由です。完成したパズルを飾れるように額も一緒にプレゼントするとずっと飾って貰えるかも知れません。

ガーデニング関連

花は見ているだけでも癒されますよね。花が好きな方には毎年違う花の苗をプレゼントしても喜ばれるかと思います。虫が気になるという方もいますので、そんな方には育てやすい多肉植物や木もオススメです。

趣味関連グッズ

元々趣味がある方へは関連グッズをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。これから新たに何かを始めて貰いたいと考えた場合は、ウォーキングシューズとウェアをセットでプレゼントしてみてはどうでしょうか。趣味が健康に繋がるのは一石二鳥ですよね。

デジタルフォトフレーム

携帯で撮ってSDカードに保存した写真を、SDカードを差し込むだけでフォトフレームとして楽しむ事ができます。金額もリーズナブルな物が多く、孫の写真や結婚式、家族が集まった時の写真などをSDにまとめて入れて一緒にプレゼントしてもいいですね。

旅行プラン

一緒に行ける場合は、一緒に行くに越した事はありませんが、温泉と宿泊をセットにしたプレゼントは思い出にもなりますし、いつも行く旅行と違ってプレゼントされた旅行は格別なのではないでしょうか。プレゼントする場合は、期限がないのもや予定を立てやすいように調整しやすいようにしてあげて下さい。

使い方が簡単で健康を気遣ったもの

プレゼントを貰って嬉しい気持ちはあっても使い方が難しいものは、タンスの肥やしになりがちです。健康を気遣ったものは日常的にも使えるので喜ばれますよ。

血圧計

健康意識が高まっている今の時代だからこそ敬老の日のプレゼントには最適です。「毎日測定してね」と伝えると毎日の健康管理も兼ねて使ってくれるでしょう。

万歩計

ただその日に歩いた歩数を計測するものから、歩数から歩いた距離を計算してくれるもの、携帯やPCなどで毎日の歩数をデータとして登録できるものまで幅広いバリエーションが魅力です。

プレゼントする際は、無理して歩きすぎないように声掛けしてあげて下さいね♪

象印 i-pot 見守りホットライン

遠方に住んでいたり、一人暮らしの祖父母にオススメなのが象印のi-potです。ロックを解除して給湯できるので使い方は簡単ですし、無線通信機が搭載されているので離れていても電気ポットの使用状況をメールで知る事ができます。

専用の契約は必要となりますが、まさにポットとして使って貰う事で、離れている家族は安否確認ができるという優れものです。

美味しいもの

毎日の食事では食べないような物をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。食べてなくなるので毎年違う物をプレゼントしてもいいかと思います。

グルメカタログギフト

金額も約3500~50000円と幅広く、予算と相談しながら決める事ができます。また、食べたい物を自分で選べるのもありがたいと喜ばれている理由の1つですね。

果物

スーパーで購入もできますが、本場から取り寄せると美味しさも倍増するのではないでしょうか。例えばですが、沖縄からスナックパインを取り寄せたり、宮崎からマンゴー、山形からはさくらんぼなんていいですね。私も食べたいくらいです(笑)

お酒

お酒が好きな方にお酒をプレゼントすると「いくらあっても困らない!」ってくらい喜んでくれるはずです。ですが、お酒と言っても好みがありますよね。そんな時はどうしたらいいのかと言うと、世界に1つしかない名前入りのお酒をプレゼントするという作戦があります。

名前じゃなくても日付やメッセージを入れる事もできますから、飲んだ後も瓶を取っておけるなど記念にもなりますね。

コーヒー関連

今はバリスタやドルチェグストなど簡単操作で美味しいコーヒーが飲めますよね。値段も手ごろな物が多く、専用のコーヒーとセットで渡す方も多いと聞きました。実際に私も使っていますが、使いやすくメンテナンスも簡単なので重宝しています。

家族で食事

プレゼントというよりは一緒の時間を過ごすだけでも楽しい時間を過ごせたと喜ばれますよね。他のプレゼントと一緒に出掛けてみたり敬老の日をきっかけに家に集まってみるのもいいですね。

高齢者の方へのプレゼントを何にするか迷っている人のために

2014.12.02