介護の仕事をしていて転職を考えたことはありますか?

%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e3%81%ae%e4%bb%95%e4%ba%8b

介護職をしていて、現状に満足し転職を考えたことのない人は、非常に少ないかもしれませんね。

有名な話の通り、勤務時間は昼・夜とバラつきがあり、これだけでも大変なのに移乗など体力勝負のハードさもあって、安いお給料が当たり前。

実際に転職したことはなくても、一度は考えるのではないでしょうか。

それでも続ける人もたくさんいます。

「ありがとう」の一言で悩みが吹き飛んでしまうこともあるでしょう。

利用者さんとの別れも辛いものですね…。

現場を離れると、あの利用者さんは元気でいるかなと心配になることがありますよ。

安いお給料なので、現実的に継続できないケースも多いようです。

これは実にもったいない話。

特に家族を養う男性に多いようですが、男性は幹部候補にもなっている場合が多いので本当に本当にもったいないなと思ってしまいます。

体力面でも不安になって転職しざるを得ない人もいるでしょう。

同じ介護職でも、訪問の方が向いている・小さなデイサービスが合っているなど、タイプもあるでしょうから、自分にあった職場を探すことは積極的に行うべきと思います。

同じ悩みを抱えた仲間のクチコミもぜひ参考にしてみてくださいね。

転職を考えたことがあります。
以前は病院に勤めていましたが、そこで、認知症の方と出会いました。その時、教科書から学んだ方法で対応するも、全然ダメで、困ってしまった時がありました。
その時は上司の方に助けて頂いたのですが、自分が何もできなかったのが悔しくて、認知症について、勉強したいと思うようになったのと、あと、他の施設でも経験を積みたいと思い、転職を考えました。
結果、認知症の方への対応が学べるところに転職しました。
介護職をやっていて、転職を考えたことのない人はいないと思います。というのも、介護はやりがいのある仕事ではありますが重労働。
その責任は大きく、神経をすり減らす仕事であるにもかかわらず、お給料はかなり少ないです。
男性社員の中には、結婚するためにと転職を考える人もいます。正直なところ、介護職の男性が家族を1人の収入で養っていくのはかなり厳しいと思いますから。
私は女性ですが、やはり転職を考えた事はあります。
転職を考えたことがあります。現在進行形の考えです。仕事内容が増え、それに伴い上がると言われていた給料が上がらなかった時に考えました。職場の人間関係も悪く、それも転職を考える要因になっています。また、同じ業種で転職した知人の労働環境や給料形態を耳にすると5年続けても大して基本給が変わらない今の職場でこの先続けていくのは…と考えてしまいます。
仕事を続けるか辞めるかを考えるポイントとして、『大変だけどこんなに給料がもらえるから続ける』、『給料は安いけど、こんなに働きやすい環境だから続ける』『こんなに大変な思いをしているのにこれしかもらえないから辞めたい』が挙げられると思います。3番目の考えに至れば、転職を考えます。
訪問介護を始めて半年の頃 この仕事は自分に向いていないのでは、と悩み転職を考えたことがあります。
まず肉体的にきついことです。身体介護が多かったので足、腰への負担が大きく 慢性的な腰痛でコルセットをしていました。
又オムツ交換などで 匂いが1日中鼻から離れなくなってしまい参りました。
あとは 利用者さんとのコミュニケーションで悩み 人間不信になりかけました。
今振り返ると 仕事として割り切ることが出来ていなっかのだと思います。
介護職をする前は看護補助や病院の厨房で働いていました。介護妊娠携わってから妊娠・出産でのブランクはありますが、8年ほどになります。今は子育ても落ち着いて、介護福祉士として働いていますが、自分には介護職は天職だ思っているし、資格もあって安定しているので、この先もこの仕事を続けていきたいと思っています。転職は考えていないし、もっと介護に生かせる資格を取得していきたいと思っています。
介護の仕事からの転職はよく考えています。
かなりの重労働のため腰を痛めることはしょっちゅうで、周りのスタッフでもコルセットを巻きながら仕事をしている人が多いこと。
24時間365日のシフト制なのですが、深夜番から休みに入っても、次の日が早番だと休みだった気がしないこと。
これほど大変な仕事なのに、給料が微々たるものであること。
福祉の仕事はするものではないと痛感しています。
私はデイサービスの職員として10年同じ施設で働きました。介護は毎日が勉強でお年寄りとの触れ合いは楽しく、難しい方への接し方に悩んだり迷ったりしたこともありましたが充実していました。
ただ、5年目で新社会人の妹の初任給より給料が安く実家だからまだ良かったのですが、やはり給料に葛藤がありました。
元々、保育士の資格を持ち、働きながら介護士の資格を取りましたが、資格手当のような物もないので、そういう物があると勉強や仕事のやりがいが高まると思います。
結婚を考えての退職でしたが、介護職より気楽な仕事で時給が高い仕事を探してバイトをしました。
施設の中は人間関係も狭いのでその面でもストレスが色々たまります。
職場の雰囲気と待遇が良ければまた始めたい仕事の1つではあります。
介護の現場はどこも人手不足な状態です。3つの介護関連の職場ではたらいたことがありますが、いずれもサービス残業は当たり前でした。また、人手不足により、皆が余裕がなくピリピリしており、決して良い雰囲気ではありませんでした。そんな環境なのでもちろんストレスも貯まりますし、いずれ限界が訪れ転職という結果に至っています。
何度も転職について考えたことがあります。賃金の低さや意地悪な人間の集まりだとか。入所者様も人間の集大成のかたばかりですので、もともと意地悪だった人は認知症がはいっても意地悪な一面があったりと思い悩むことばかりです。もちろんやりがいもありますが、仕事がきつい分、スタッフ同士で思いやりがないと出来ない職なため、そんなことを考えるなら転職したいと考えていました。
介護スタッフとして働いていますが、転職を考えたことがあります。なぜなら、介護スタッフは、高齢化社会の中で求人が多く、就きやすい仕事ではありますが、体力のいる仕事が多いため、長い間続けられるかどうかを考えると、難しい面があると思うからです。力を必要としない事務処理スタッフか管理業務に携わり、キャリアアップできたらと考えています。

介護の仕事を辞めたいと思った人、辞めた人の体験談