ゴールデンウィークに行う高齢者向けのレクリエーションは何をしますか?

rekuorigami

ゴールデンウィークというと4月の終わりから5月の頭にかけての連休のことですが、ちょうどこの時期は端午の節句や母の日など5月の行事の直前に当たりますから、準備に追われる職員さんも少なくないことでしょう。

近年の温暖化の影響もあってか、1年の中でも暑すぎない、寒すぎない、微妙な時期は貴重なものです。ぜひこの機会に外の風を感じて頂くのはいかがでしょうか。実際、クチコミを読んでみても外出レクをされる施設は多いようです。

歩くことが出来れば歩いてみたり、車で移動した先でお弁当を食べたり歌を歌ったり。いつもしている生活行動も、外で行うだけで気分転換となるものです。

特に、普段ご自分で自由に行動できない利用者さんにとってはなおのこと、気持ちが良いことだと思います。

ゴールデンウイークということで、ご家族が面会に来る場合も多いかもしれませんね。

逆に、ご自宅へ戻られる利用者さんもいると思います。

外出するほど人数の確保ができていない施設でしたら、窓を開けて外の空気を取り込むだけでも、ずいぶんと違うものです。また、春の花や新緑が美しい時期ですので、それらの植物を飾るなど、ちょっとしたところに「春」を感じることできるようにするのが、理想なのではないかと思います。

鯉のぼりの集いやさっき祭りを開催しています。鯉のぼりの集いでは、ちまきと柏餅をみんなで作ります。指を使うと脳の刺激になりますのでみなさんにしてもらっています。そして、昔を思い出して高齢者は張り切ります。また、誰かのために作る料理は幸せをもたらします。色々なレクレーションを考える時に手先を使うことは必ず入れるようにしています。また、もうひとつは、近くの公園に咲いているさつきを見に出かけます。気持ちがいい季節なので、出来るだけ外に出かけるようにしています。
BBQをしました。ただし、火を使って危ないので焼き係は全て職員がやり、職員が焼いてお皿にとったものをみなさんに配りました。でも、目に入る範囲でBBQの道具を使って焼いていて、匂いもするので皆さんとても喜んでくださいました。昔庭でやった話をしてくれたり、今度孫と一緒にするんだという話をしてくれる方もいました。
皆さんの要望を聞いて意欲を引き出します。
予算をみて出来そうなイベントを探します。
経験した例ですが多いのは室内で皆さん参加で出来るカラオケではないでしょうか。お外で買い物や有名なとこ廻り、お食事、お花を見るというのもお話が弾んで楽しくイベントになると思います。
皆が参加できて
意欲が出せて
お話も弾んで
体も動ける
楽しく過ごせる1日が理想ですよね。
こどもの日に合わせてイベントをしています。高齢者の方と家族が一緒に楽しんでもらうことを目的に、外ではお孫さん用のわたあめや、ヨーヨー釣りを準備しました。また動ける高齢者の方には、凧上げをしたり、バドミントンなど運動ができるようにしていました。一緒に過ごす時間を大切にしてもらいたいのが狙いです。昼食もお外で食べれるような準備もしました。
ゴールデンウィークは新緑の時期です。すでに桜は終わっていますが、地域の公園にはたくさんの花も咲いていれば、緑も豊かということで、外出を検討しています。ゴールデンウィークの時期は住宅地の公園を利用する方もそれほど多くないので、気遣いをすることもなくていいというメリットもあります。また恒例の方にとっても外の空気に触れるというのは、それだけでも十分に健康に役立つものと考えています。
じゃんけん大会をしたことがありました。しかし、中には耳と遠い方もおられ全員で楽しめた!だと言うことはなかったと思います。なので、じゃんけん大会はやめた方がいいかと思います笑
その翌年に私たちが行ったのはイントロクイズです!演歌など昔の歌でクイズをすることによって、答えられなくても懐かしいと思って頂けたり、会話が広がったりととても楽しそうでした。オススメです!イントロクイズ!!
介護福祉士として、5年弱働いておりました。
私が働いていた特養では、
ミニ運動会として、ボーリング、的当て、射的をやっていました。
子供の日も近いこともあり、柏餅やかるかんづくりの料理会も行いました。
近くの幼稚園や保育園のお子さんを招いて慰労会もやったことがあります。
生け花や折り紙で鯉のぼりや兜を作ることもやりまし。
私はグループホームで働いてた時期なのですが、ゴールデンウィークになる際には、高齢者の方が喜んでもらうために、昔の歌を歌ったり、軽い踊りを一緒に踊ったりしました。高齢者の方が、昔懐かしさを思い出しているイベントなので、楽しんでもらえて良かったと感じています。そして、美味しいお祝いケーキを自分たちで作って、みんなで食べるイベントもあります。
ゴールデンウィークはみんなでお弁当を作り花を見に行きます。そこで職員の手作りボーリングとかトランプしたり簡単なボール遊びやお手玉やあやとりしたりみんなでワイワイしながら楽しみました。後はみんなで花咲か爺さんのお芝居をしたりして楽しみました。みなさん喜んでいて良かったです。お芝居は難しいとこもありましたがみんなで頑張りました。
以前私が勤めていた老人ホームでは5月は鯉のぼりや兜ですので、5月の歌をカラオケ大会などして唄ったり、こどもの日には兜を新聞紙で作ったり他にはおやつ作り、ビンゴゲームや空き缶を高く積み上げるゲーム、フラワーアレンジメントなどをしていました。昔の方は色々な草花をしっているのでこちらも沢山勉強になりました。

高齢者の方が体を動かして行うレクリエーションの種類