職員同士の人間関係の悩みでどうやってストレスを発散させていますか?

kaigo-nayami
【相談】

認知症のあるかたの対応が大変で、一人一人症状が違うので自分は心を寛大にし傾聴することが必要です。

しかし、スタッフも人間なのでイライラしたりすることも多いかと思いますが、どのように発散させているのか。

施設内で人間関係の悩みはありますか。

仕事。と思って割りきっています。
人間関係はどーしても合う合わないがあるので、あまりにも合わない人は見ているだけでもイライラしてしまうので接点を持たないように視界にはいらないようにしています!笑
で、仕事が終わったら友達とワイワイあそびまくる!これが私の生活です。
あまりにも腹が立つときには上のひとに愚痴をきいてもらっています。
福祉施設で働いている以上、対職員であれ対利用者であれ、常に人との関わりがあることは避けられることではないです。そのため、自分自身もそしておそらく周りの人間も人間関係において何かしらの悩みやストレスを抱えているでしょう。
私自身、施設で働いている中で常に人間関係の難しさを感じる場面は多いです。同僚に対してのストレスと利用者に対してのストレスは全く違うものですが、施設という閉鎖的な空間にいると自分が抱えている以上のストレスを感じてしまうこともあります。
しかし、私はあまり発散するということは考えません。もちろん、仕事終わりに飲みに行くことや休みの日に遊ぶことで気分転換していることがストレス発散になっているのかもしれませんが。
認知症の利用者に対し寛大な心で接することを考えすぎるとそれだけでしんどくなってしまいますよ。もちろん人生の先輩というお年寄り相手ですが、対人間同士です。また、接する時間が長くなりお互いにある程度関係が築けてくると、たまにイラっとしたりすることは当然あります。もちろん職員という立場上、その感情を表に出すことは好ましくありません。なので、そんな時はただ黙ってその人から遠ざかる。これが1番だと私は思います(笑)
ある程度、心の距離を保って接する。そうすると、とても客観的にお一人お一人を見ることができ、今までと違う対応ができるかもしれませんよ。
介護職員といっても1人の人間です。また、相手も認知症があるとはいえ1人の人間です。あまり深く考えず、真っ直ぐ相手にぶつかることも時にはいいかもしれません。
こんな自論ばかりの答えで申し訳ないです。
私はデイサービスで働いています。利用者さんに対してイライラしてしまうこともありますがそんな時は、これは仕事だし、お金を払ってきてもらっているんだから我慢と自分に言いきたせています。職員も女性が多いのでギスギスすることが多いです。そんな時は、深くかかわらないように気を付けています。利用者さんに迷惑がかからないように、コミュニケーションはちゃんととります。
すごくわかります。こちらは気をつかって丁寧に対応しているのに、きつくアタられる時は、イライラと同時に悲しくもなります。
ウチの施設のスタッフ同士は年齢層うまくがばらけているのが良いのか、とても仲良く働きやすい環境です。なので、出勤でない日や、日勤の時にスタッフとごはんを食べに行きます。とはいえ、忙しいので1~2ヶ月に1回くらいですが。施設外で、仕事のことをわかっている人同士でグチを言い合うのは、かなりストレス発散になります。家で家族にグチってもあまりスッキリしませんからね。
精神的なストレスは、誰かに聞いてもらうだけでかなり発散されると思います。
認知症の方は特に同じことを何度も言います。それを鵜呑みにしていたら心が持ちません。無視は決してしてはいけないので、できる限り、聞き流すことが大切だと思います。あまり深入りせず、どこか心の中で利用者とのほどよい壁を作ることも必要だと思います。また休日はプライベートを充実させ、自分の好きなことをするなどしてストレス発散して、楽しく勤務できる環境を自分で作りだしましょう。
 介護する側も神様じゃなく人間だから、イライラしてしまうこともあるし、色々な人間関係のしがらみが必ずありますよね。そんな時には自分の人生も大変だけど、相手も人間なんだから相手の人生も大変だしいろいろあるんだろうなと想像して、偉そうですが、少し上からの目線で相手を見てみるとイライラが少し収まってくるような気がします。なかなか簡単には行きませんが角度を変えて見てみるのも一つかと思います。
介護の場は特にストレスを溜め込みやすい環境だと思います。兎に角、介護中は笑顔を絶やさないことを続けるのが一番です。暗い顔をしていると相手も暗い気持ちになり、自分の気持ちもネガティブになってしまいます。
またスタッフ間で合う・合わないがあるとは思いますが、合う人には積極的に頼って、合わない人は仕事上の関係、と割り切って話すことで受け流す能力が上がると思います。
もちろんイライラすることはありますよね。人間ですから当たり前です。
私のストレス解消法はカラオケに行って発散する、岩盤浴で汗を流すとともに疲れも流す。自然が多い場所に行き、ゆっくり過ごすなどです。人間関係は本当に悩みの種ですよね。でも、悩ませてくれている人は、自分を成長させてくれていると思っています。今目の前で起きている困難は、自分にとってどんな学びがあるだろうと考えると、少し前向きになれますよ。
施設で機能訓練士をしているものです。
人が行動を変えるのに、一番効果的なものがあります。それは、無視です。
例えば、周りの友人で、くだらないギャグを言う方がいるとします。その笑えもしないギャグに反応(笑う、つまらないなどと言う)と、するとその人はまたすぐに同じギャグを言うことが多いですよね。それも日をまたいでも何回でも言うと思います。それは、これは、人は面白いんだと、このギャグを言うと周りは構ってくれると認知してしまうからなのです。一方で、無視をするとその日に、何回か言うだけで、それ以降は反応してもらえないもんで、何もしてこなくなります。
それと、似ているもので、認知症の方が、怒ったり・叫んでみたりすることがあると思いますが、その都度『静かに!!他の方に迷惑がかかりますから』などと、対応していませんか?まずは、認知症というフィルターを外して、1人の人間としてみてあげてみてください。少しずつ、こちらの視点も変わるはずです。ただし、無視はすれど、危険な行動はしないかには、目を配る必要がありますね。
私も2年間という短い期間でしたが、施設の方で働いていたのですがやっぱり利用者や同じ職員に対してイライラすることがありました。特に人間関係では、他の職員には明るく接したり、失敗したらカバーしてたりしてたのに自分の時には誰も助けてくれなかった時もありました。
そんな時には、休みの日に友達とカラオケや一緒にご飯を食べたり、プライバシーや人権を傷つけない程度に友達に愚痴を言ったり、休憩時間などに携帯のメモに愚痴を一気に書いてスッキリしたらそのメモを消すなどしてストレスを発散していました。参考までに試してみてください。