夕方になると37度を超える発熱があります。原因は何でしょうか?

kaigo-nayami
【相談】

もうすぐ88歳になる老人についての質問です。平熱は36.5度程度です。風邪の症状はなく,血液検査・尿検査の結果も悪くないのに,夕方になると37.0~37.6度の発熱があります。原因として考えられることを教えてください。

熱は夜になると上がると言います。熱と言うよりは体温が夜になると上がる体質なのかな?と思いますが37度から37.6くらいなら検査をしていて異常がないなら大丈夫ではないかと思いますが気になるようなら一度、精密に調べてみるのも良いかとは思いますが、大体歳を取ると体温調節が若いかたよりも難しいのではないかと思います。
精密検査をうけたほうが、よいとおもいます。いくら血液けんさや、尿検査で、異常がみつからなかったとしても、呼吸器けいの炎症や、内蔵の炎症など、かんがえられるような、原因があるはずだからです。精密検査をきちんとうけてから、事故判断せずに、検査結果にて、治療をすべきか、セカンドオピニオンが必要か、医師の判断にゆだねましょう。
一つの理由として水分不足があげられるかと思います。高齢の方は喉の渇きを感じることが鈍くなり、排泄を面倒に思うことがあります。そのため、あまり自分から水分を摂りたがらなくなることがよくあります。日中補えなかった水分不足により夕方ごろから体が火照り、微熱が出るのではないでしょうか?外の気温の変化にも対応が遅くなることがあるので、気温が高い日や入浴後は特に熱が上がりやすくなるかもしれません。
体温は1日のうちに変動するといいますが、、心配ですね。
嚥下状態はどうでしょうか、ご高齢なのでご飯のあとのむせなども気になります。原因ではないですが、、
初めまして。当方、看護師をしております。
体温は活動する日中に上昇し、睡眠をとる夜になると低下します。朝、目が覚める少し前くらいから上昇し始め、夕方から夜にかけて最高になります。また、脱水まではいかなくても水分が不足していると体温は上昇します。
ご高齢の方は特に脱水に陥りやすいので、こまめに少量ずつ水分を摂取される事をお勧めします。
ご心配なようでしたら、かかりつけのお医者さんに相談してみてください。安心して過ごせると良いですね。
1日の疲労や、小さなストレスが夕方になると発熱となって表れてくるのではないかと考えられる。仕事や学校に行っていなくとも、介護をしてくれる人や家族とのやり取り、気遣いなとでも疲れやストレスを感じるだろう。独り暮らしの方だと、基本的に全て自分でやらなければならなく、体力的にも精神的にもかなり疲労とストレスがかかるだろう。また、その日だけではなく、次の日のことや先のことを考えてモヤモヤしたり、憂鬱になったりするのもまた然り。これらのことが、体に疲れが出てくる夕方に発熱となって表れる原因だと思う。
その方は歳もあって、安定した体温で生活するのはほぼ不可能です。病気とかではなく、おそらく1日の疲れが熱として体に現れているのかと思います。また、熱を測るとき、食後や歩く等の生活的運動、入浴後などにしていませんか?自然とどの年齢層の人間がはかってもそのような後は体温が上がるものです。熱を測るタイミングも影響しているかと思われます。
 ご心配ですね。89歳の義父も、夜になると37度台の発熱があり、本人は不安がっていました。2年ほど前に肺炎で入院していましたが、退院後昼間は36・5度くらいなのに夜になると37度になります。
 その都度、翌日に通院しますが、医師には、高齢による体温調節機能の低下といわれています。かかりつけのお医者様に診ていただくと安心されるかもしれません。
夕方になると体温があがるそうですが、エアコンの風が直接体に当たっていたり、暖房の温度調節が適温ではなくて室温が高すぎたり、または布団を被り過ぎていたりといった場合に体に熱がこもり、体温が上昇する事があります。年齢とともに新陳代謝が悪くなり、適温がわからなくなる事もありますので、水分補給や換気に気をつけて、更には温度計や湿度計を設置される方がいいかと思います。
急な発熱の原因としてあげられるのは、感染症、原因不明、悪性腫瘍、膠原病、甲状腺機能亢進症、薬物アレルギーの順です。原因不明とされるものの中には、神経症、うつ状態、更年期障害、自律神経失調症などが考えられます。体温上昇には、1日の時間帯や生活リズム、女性の性周期などで微妙に変化するのでこれと病気による発熱の区別は困難な場合がありますが、これのどれかだと思います。