特養に就職しましたが

kaigo-nayami
【相談】

一月前に半年間介護を学び、何とか福利厚生のきちんとした特養で働く事になり一週間経ちましたが、ユニット式なので慣れてきたら一人で10人の利用者の方をお世話しなければならないとの事で、かなりのプレッシャーを感じました。

シフトが既に決まっているので、ひと月後には一人で見ていけるようになれないと!の言葉に今から不安でなりません。全て全介助の方も4人いて

なぜ二人体制じゃないの?と疑問です。

普通どこでもそうなのでしょうか?

私の友人の話ではやはり福祉系はきついところもたくさんあるようです。一人で10人見るのは当たり前、かといって休めるかといったらそうでもないらしいです。それでも今のご時世保険などがしっかりしている会社はそれほどないような感じがします。10名見るのは初めは慣れるまでしんどいかとは思います。ですが、この人はこうだ、あの人はこうだったなって流れが分かってくれば楽になると思いますよ。
私も介護の仕事をしている者です!
私は19歳からこの仕事を始めました、初めは不安で仕方なかったです。1ヶ月で夜勤も任されました、でもなるようになる。と思いながら開き直って夜勤もしました。
そんなに心配しなくても大丈夫ですよ!
今は出来なくて当たり前です。
介護の仕事は体で覚えるものです。
今はとにかく体にオムツ交換のやり方や、ベットから車椅子に移動させるやり方を体に覚えさせることです!
私は終末期医療病院で働いています。夜勤は一人で3階を担当していて患者さんは70人です。介護福祉士の研修と一緒で2人以上必要です。しかし、自動の機能付き風呂などは一人でもいいようです。事故の怒らないよう体制が整っている施設はたくさんあるので、選んでから就職をすれば良いかと思います。雇って欲しいよりも、職場見学や、給料など自分と折り合いのつくところでやっていく。あとは先輩に聞く。頭で考えて、身体を動かすどうにも無理ならやはり事故が起きる前にやめたほうがいいかもしれません。始末書で済めば良いのですが。
当施設では、夜勤の場合1フロアに1人で、2階建ての施設なので同シフトで換算すると二人体制になります。
1度にみる人数は7人なので、そちらでは10人となると確かにプレッシャーだと思います。全介助の人4人の介護を全て一人で行うのは不可能に近いので、2人体制に見直したほうが職員の身体の為だと思います。もしお辛いのであれば暫くは二人体制でお願いするなど一度相談してみてはいかがでしょうか。
あなたが思っているような点で人材不足、離職率のたんーかさははっきりと見えています。まずは介護職員になったわけを考えてみることです。お世話する、させて頂くことができるのであれば、自身の両親が今後介護を必要とする際どう接するかを考えて行動してみてください。職業としてする場合他人様の身体、命を預かることになります。常に自分が下から支えて上げ、してあげるよりも「相手の方が自分でも出来る」ように導いていくことがこれからの介護には必要です。利益目的ではいけません。
初めまして。福祉の仕事をしている者です。私も5年程特養のユニットケアで10名の方を見ていました。私がいた所では日中は完全に1人になる事は無かったですね、、、早番日勤遅番の3人はいました。人が少なく早番遅番のみの事もありましたが、、、何かあったら他のユニット職員がヘルプに来てくれるという形でした。夜勤は4ユニットを2人で見るという形でした。今私は特養ではなく9名の方を見るグループホームで仕事をしていますがこちらも日中は2人~3人で見ています。ただ夜勤は1人です。施設の規模などによると思いますがどこも同じような形では無いかと思います。
介護を受ける人が多く介護をする側が人で不足という現実があるのは確かですよね、、、
確かに1人で見るのが不安と思われるかも知れないですが介護をする側が不安になっていると介護を受ける入居者様も不安になってしまうと思います。どこの施設でも入居者様が安全で安心出来る生活を送ってもらえるように介護をする事が大切だと私は思っていますね。質問に対して適切なアドバイスになっていないかも知れませんが、、、介護をは辛いとか大変だけではないと思うのでこれからも頑張って下さい。
まず沢山の努力と期待で資格を取得された事は素晴らしいと思います。高齢の介護現場はどこも人が足りないと聞いているのではないかと思いますが。現実の中に入ると目の前の仕事が沢山で驚いたのですね。10人でもどれ位の支援が必要かは読み取れなかったですが。全介助でもスタッフと時間を合わせてチームで動くなど自発的に声を掛けてみたらどうでしょう。この世界は自発的にやる、自発的に助け合うが重要です。悩まず周りに習う気持ちで挑んではいかがでしょうか。頑張ってください。
慣れてきたら1人での作業になるとの事なのですが、そういう所は多いかと思います。始めは先輩が一緒に作業をしていただけるかと思いますが、その時に1人でやってみたらどのようにすれば良いかのシミュレーションを頭に置きながらやってみてはいかがでしょうか?そして、ここは1人では難しいと思われる箇所を先輩が方はどのように1人でこなしているか実際に実践している時に確認してみてはいかがでしょうか?人の危険に関わることなのでそこのアドバイスはきっちりしていただけるはずです。
そんなに悩むぐらいのプレッシャーを感じる事はありませんよ。
適度な緊張感はとても良い事ですが、真剣に介護の事を考えている事が分かり喜ばしいです。
全介助が4人という事ですがまだそちらの方が下手に動いたり転倒のリスクは少ないのできちんと決まった業務、見守り観察が出来ていれば問題ないと思います。
それに1ユニット1人という事ですが同じ施設に全くのあなたが1人という事ではないはずなので何かあればヘルプを呼べばいいのです。
しっかりした利用者さんには声かけして手伝ってもらう(これは利用者さんの自立支援にもなります)等、上手く回す事を覚えて下さい。
きっと全くの初心者の職員の方に無謀な業務を与える事は無いと思います。
頑張って下さい。
そもそも、あなた様はこの特養へ入社する前に会社側からそのような説明はあったのでしょうか?それともその条件は入社してから分かったことなのでしょうか?もし入社する前から面接等で知っていたのならば、あなた様はその会社の福利厚生で選んだのですから仕方ないことだと思います。しかし、後者のほうであれば直属の上司やまたは一番上の上司に相談してみたらいかがでしょうか?特養という場所は重度の要介護者や寝たきりの状態の高齢者の方たちの生活の場であり、中には“終の棲家”と捉えてる方もいらっしゃるかと思います。そのような方たちを10人も同時にお世話をするなんて、常識では考えられないと思います。全ての方に気を配り、配慮が出来るのでしょうか?もしあなた様おひとりでされて、その10人の中でお世話が行き届いてなくて何かあったとした場合、その責任はあなた様が負うのでしょうか?それとも会社側がきちんと責任を取ってくれるのでしょうか?私だったら、怖くて10人も一度にお世話することは出来ません。かつ、責任も取れません。
介護とは、人様の命を預かることと同じです。今の時代は超高齢化社会です。まずは国がきちんと介護職に就く人たちに対してきちんとした報酬、きちんとした休みなどを与えなければいけません。これからもっと日本は高齢化社会になっていきます。だから、あなた様のように介護を学んでいる方はとても必要とされ、重宝されると思います。ですので、もっと自分の条件に合った会社を選び直した方が賢明だと思います。