認知症について、医療と介護の考え方の違いに困っています。

kaigo-nayami
【相談】

父の認知症がひどくなり、困っています。

癇癪が激しくて、ケアマネジャーさんからは、認知症だけでなく精神疾患があるのではないかと何度か言われてしまい、精神科に行かせたいのですが、脳外科の主治医が紹介状を書かないため、行くことができません。

医療と介護の考え方の違いに困っています。

セカンドオピニオン、というシステムがありますので、医師(病院)自体を変えてみてはいかがでしょうか。医師の考え方によって治療の進むスピードや理解度も全く違いますし、親身になって考えてくださる方は沢山いらっしゃいます。また、紹介状が無くても通える精神科もありますので、近場で探してみるのも一つの手だと思います。
アドバイスなどできる立場ではないのですが、お父様の状態は確かに深刻と思われます。あなたご自身は大丈夫ですか?疲れきってはいませんか?自分の状態が弱まり、周りが強く見えていませんか?意見の違う相手とは適当に距離をおきましょう、できるだけ。いい意見を言ってくれ、助けてくれる方はきっとどこかにいます。行政でも、施設でも、どこでも誰でもかまわないではありませんか。あきらめないで、探してください。あなたが疲れを癒しつつ、しなければいけませんが、ツボ、ヨガ、呼吸法、なにかセルフでできる癒しを探してください。ふたつ、回復法をご紹介いたします。まず、気が付いた時に身体から悪いものをだすつもりで深呼吸してみてください。それからふたつめ、手の指、手の平、手首、まんべんなく揉んで、つまみ、ほぐしてください。これらは簡単な疲れがとれるヨガの方法です。疲れがとれれば、いい考えも浮かぶものですよ。私にも高齢の両親がいます。お互い身体に気をつけて、がんばりましょう。
お父様の介護ご苦労様です。脳外科のセカンドオピニオンで紹介状を書いてもらいましょう。理由があれば拒否はできないはずです。家から近いところや、実家が近いなど理由をつけて紹介状を書いてもらいましょう。あとはケアマネージャーに相談して要介護度を再査定してもらいましょう。かなり介護度が高くなるはずだと思います。
今現在、掛かり付けにしている脳外科には脳外科でかかり、紹介状をもらうことは諦めて、精神科にかかってしまうのはいかがでしょうか?
このまま脳外科で専門的に現在の不安を解消してくれるならそれでも良いのですが、今現在わからないから精神科にも掛かりたいと思っていますよね?
私だったら、紹介状は諦めて、普通に精神科にお父様を連れていくようにします。
少しでも不安な気持ちがホッとできる事を願います。
4年前に亡くなった祖母の話になりますが、ご参考になればと思います。認知症にも、ただひたすらぼーっとして徘徊や物忘れが以前よりひどいというパターンと、攻撃型といって、暴言をひたすら吐いたり、暴れたり、嫌がらせの仕方が激しい(例えば排泄物を巻き散らかす、食べ物をひっくり返すなど)という行動に出るパターンがあります。今回のケースは、おそらく攻撃型のケースかと考えられます。ケアマネージャーの判断は少し間違えている可能性も考えられます。認知症専門病院もありますので、現在かかりつけの主治医に相談して、専門医の判定を受けた方がいいです。攻撃型と診断されれば、家で介護するということは、非常に難しくなります。薬で抑え込むこともできますが、その方に合った薬が見つかるまで、家で介護というのは、絶対無理で、介護者が精神的に参ってしまいます。もし、攻撃型認知症と判断されれば、隔離病棟への入院となります。医療は医学的見地から判断して、その人に合った治療法を行いますが、ケアマネージャーは、医療の知識というより介護の知識しか持ち合わせていないため、「この人は、少し認知症専門病院へ」という判断ができません。
どうしてもおかしいと思うのであれば、ケアマネージャーさんの意見よりも、自分の直観を信じた方がいいと思います。
紹介状がなくても、精神科では認知症の治療をやっているところがあります。私が通っている精神科には認知症と思われる高齢者とその家族が沢山きています。
地元名、認知症、精神科でネットで検索してみてはいかかでしょうか。
脳外科から紹介状をもらえないと言えば、大丈夫だと思います。おそらく新たにアセスメントしてもらえると思います。
認知症というとなかなか間違ったことをしたときに注意などをしても言うことを聞いてくれるという簡単な状況ではないと思います。
それに加え精神疾患もとなると接し方を考えていく必要があると思います。
こちらから無理やりこれをしろあれをしろと言って押しつけるのではなく、その方が何か行動を起こしたときに一緒になって笑ってあげたり、その方が病気を患う前から好きだったことを勧めてみたり、又は全然興味のなかったものをその方の前に差し出してみてはいかがでしょうか?
私の祖父も生前、認知症を患い家族も相当大変な思いをしましたが色々な工夫をしました。
祖父は茄子が嫌いでしたが、認知症を患ったあとに茄子料理を祖父に食べさせたところこれは美味しいなあ。なんという食べ物だ?と興味を示したので、ズッキーニという珍しい食べ物だよと嘘をつき祖父の話しを盛り上げ楽しい思いができるように接しました。
このようにその方が興味を示すことをたくさん提示していくことで間違った行動をすることが多少は少なくなりました。
ですがやはり、いちばん大切なのは根気をもって愛情をもって接することです。
私は精神科に勤めているものですが、認知症も精神科医が診察する専門分野になります。
脳外科医が何故紹介状をかきたがらないのかが不明です。認知症の現在のケアをどちらでしているのかこちらの文章からでは不明ですが、一般的には癇癪は老年期精神病の可能性があり、認知症と併せてケアされるかと思います。
一度役所の福祉に相談して地域包括のアドバイスを利用してもいいかもしれませんし、思い当たる大きい精神科に問い合わせて現状を説明し、現在服薬している物や何時からの症状なのか問われるかと思います。
貴方様が良ければ精神科から紹介状を脳外科医に取り寄せる事が出来ますので聞いてみて下さい。
認知症の進行と、それに関連する精神疾患を抱えたご家族の介護は、時に理不尽な言動などを受けることで、非常につらい時があると思います。
ご相談の内容では、主治医が脳外科の先生であるということですが、例えば内科のかかりつけ医の先生などはいらっしゃらないのでしょうか。
精神疾患は確かに脳や神経系の疾患と密接な場合がありますが、精神科への連携は脳外科以外の科を受診されても可能ではないかと思われます。
専門ではないからという理由で敬遠されることがありますが、たとえ専門でなくても出身校の知り合いにいる先生の紹介などのような、何かしらの情報を提供してくださることもありますので、一度訪ねてみられてはいかがでしょうか。
脳外科のお医者さんは質問主様の現状が理解出来ていないので紹介状を書いてくれないのだと思います。
どのような症状があるのかを細かく伝えて必要に応じてはカメラ等で動画を持ち込んでみてはいかがでしょうか?
それでも動いてもらえない場合は、思い切って違う脳外科に変えてみてはいかがでしょうか?
セカンドオピニオンとは少し違うかもしれませんが、お医者さんも人なので相談に乗ってくれる度合いは個人差があると思います。
質問主様もストレスを溜め込みすぎず頑張ってください。