デイサービスで行う三月のレクリエーション

japanese-cherry-trees-324175_1280

3月の行事で代表的なものといったら、3日の桃の節句・ひな祭りではないでしょうか。

3月始まって早々におこなわれるので、準備はぜひ2月に済ませておきたいものです。

当日には食事の準備があると思います。ちらし寿司やお吸い物を作るのは定番のようですね。菱餅や白酒もひな祭りの代表的なアイテムですが、実際には高齢者施設では出しにくい物ですから代用品を考えておくと良いでしょう。

アルコール成分のない甘酒や、3色の菱餅をモチーフにしたゼリーなどのデザートは、お料理サイトなど見ていてもたくさん出てきますので参考にしてみてください。

徐々に春を感じられる季節でもありますから、梅の花などを作る工作も良いでしょう。桜の開花を待ちわびるという意味で桜の木を作って、つぼみをイメージしたもの(ピンクの紙を丸めたものなど)を付けてはいかがでしょうか。4月になったら、今度は開花した桜の花に付け替えることで季節の移ろいを感じて頂くというものです。

暦の上では春になっていますが、まだまだ寒い日が続きます。健康管理に注意し、楽しいイベントを計画・実行いたしましょう!

デイサービスで行う三月のレクリエーションは、ひな祭りの作品作りと、みんなで唄を歌います。
作品とは、ひな祭りに関する折り紙を折り、その後「春がきた」を利用者さんみなさんで歌います。
私の祖母はデイサービスを利用していますが、去年3月にレクリエーションに参加しましたが、ひな人形の折り紙を自宅の部屋に飾っていました。
3月といえば雛祭りなので、桃の花をイメージして和紙でちぎり絵を作製したり、紙粘土に色を混ぜて菱餅を作ったり、折り紙で雛人形を作ったりしました。音楽も“嬉しい雛祭り”をかけて、ピンク色のはんてんを準備してスタッフ全員と共に記念撮影も行いました。後日写真や作品を展示することで思い出にもなりますしお勧めです。
私の働いている職場では、地元の幼稚園の卒園式をデイサービス利用者と卒園生で一緒に行っています。お孫さんとあまり会う機会がない利用者も多いですし、卒園式のプログラムで一緒に歌を歌う機会も設けているので親交がとても深まります。地域貢献という観点もあるで、卒園生の保護者や役所の人からも喜ばれて一石二鳥のレクリエーションとなっています。
三月と言えばひな祭りですね
みんなでひな祭りの歌を合唱してはどうでしょう
紙粘土や折り紙、絵の具を使ってひな人形を作るのもいいですね!
小規模多機能で勤めておりました。
私たちの施設では春の桜の開花を待ちわびて画用紙や色紙を千切ったり丸めたりし、まず皆で一つの大きな木を作る。
どんな木にしようかなぁ~?こんな形はどうかな~?と利用者さん同士でも盛り上がりました。
そして今度は色紙等を桜の花びらに見立てて、桜の花を作っていく。(色紙を千切っただけのものや絵を描かれたりと利用者様によってそれぞれ)
それを桜の開花と合わせて貼って行き、だんだんと満開の桜の木が完成する。
デイサービスで行う三月のレクリエーションは、ひな祭りにちなんで折り紙でひな人形をつくります。
隣でお手本となって折ってくれる人がいるのでそれを見ながらゆっくりと折っていきます。
完成したら一枚の紙にみんなが作ったものを貼り、ひな壇の完成です。
完成したらひな祭りの曲を聴きながら手拍子をしたり、みんなでひなあられを食べます。
指を動かすので楽しいだけではなく、頭の体操にもなります。
デイサービスにボランティアに行った際、三月のレクリエーションとしてひな人形を折り紙で作成してみんなで飾るというのがありました。雛祭りは高齢者の方々の心に残っているイベントのようで和気あいあいと折って作っていました。手先の運動にもなるようです。そして出来上がったら雛祭りの歌をみんなで歌って振舞われた甘酒を飲みました。
わたしの働いているデイサービスでは、3月3日に、桃の節句、ひな祭りをやります。みんなでひな祭りの歌を歌ったり、紙コップを使って、雛人形を作ったりします。おやつには、ひなあられ、ひし餅の代わりにひしゼリーが配られます。その他にも、桜にちなんで、はなさかじいさんの紙芝居の読み聞かせも行います。利用者さんは、昔話を懐かしそうに聞いて、楽しそうにしています。
三月はお雛様です。桃の節句なので、桃の木を飾るのもいいのですが、調達ができればです。お内裏様とお雛様の塗り絵をして、飾ったり、おやつにひなあられもいいです。ひなあられは、カラフルなので、喜ぶ方が多いです。歯が悪くても、口にふくんでおける小ささということもあります。本物のひな人形は広いホールに飾ると、みんなが見ることができて、喜ばれます。
メイン行事はひな祭りだと思います。ちぎり絵で施設に飾る用のお雛様を利用者の方たちで作成したり、折り紙や紙コップで簡単なお雛様を作ったりしたことがあります。
また、女性の利用者の方は雛人形に思い入れがある方も多いので、ご自身の昔のはなしやお子様、お孫様の節句にまつわるエピソードを回想法としてお話ししていただくだけでも、盛り上がりました。

3月の季節行事!高齢者のためのレクリエーション

デイサービスで行う四月のレクリエーション

高齢者の方が体を動かして行うレクリエーションの種類