おススメの高齢者向けレクリエーション用品・道具を聞いてみました。

flower-143489_1280

デイサービスなどでは毎日レクリエーションの時間をとっているところが多いと思います。

予算はそう多く取れない現状もある中、みなさんどんな道具を使って毎日を過ごしているのか気になるところではありますね!

個人的な経験ですが私が勤めるデイでは、空いたペットボトルに色水とキラキラしたセロハンを入れたものをボウリングや輪投げの的としてゲームなどに使用しています。

これが倒れると中のセロハンが動いて万華鏡のように輝くのです。

スイッチが入ってしまってゲームに参加しないでいる認知症の女性利用者さんがこれをお気に召し、ゲームには参加せずとも「キレイだね」とニコニコしながら眺めています。

セロハンはクリスマスなどの貼り絵でも大活躍しますよ。

折り紙はみなさん取り入れていると思いますが、暗い色だけ余ったりしているのが現状だと思います。

キラキラのセロハンは最初から明るい色しか入っていないので、折り紙より値が張りますが余すことなく使いきれるメリットがあります!

ひとつの道具で、使い道が幾つかあるとありがたいですね。

みなさんはどんな工夫をされているのでしょうか。クチコミを見てみましょう。

ドイツのおもちゃメーカーのアミーゴ社が販売している、リング・ディングという商品です。カードのイラスト通りに、自分の指に6色のゴムをはめていくゲームです。ゴムが柔らかくてよくのびるので、扱いやすいです。左利きでも右利きでもどちらの方も一緒に遊べます。小学生低学年からできるので、私の両親は孫と一緒に楽しんでいました。
私が勤めていたGHでは、百人一首が女性利用者様には、評判が良かったです。ある程度のご年齢の方には、懐かしくも楽しまれた記憶があるので盛り上がりました。その際、読み手をご利用者様にしてもらった方が、より一層盛り上がります。カルタの類なら、江戸かるた、若しくは、いろはかるたなども楽しめると思います。その場を盛り上げるのは、スタッフも楽しまないとできませんから、スタッフも一緒に楽しめる物が必要だと思います。
私が、高齢者向けに利用しているレクレーション用品は『折り紙』です。折り紙は、皆さん子供の頃に遊んでいるので、とても親しみやすいようです。
もちろん”鶴”や”風船”のように高齢者の皆さんが様々な物を折って楽しむ事もしています。その他に七夕の笹飾りを作った時には、”短冊や網、提灯”などとドンドン昔を思い出してオリジナルな笹飾りを作って楽しんでおりました。
昔の記憶を辿ったり、想像を膨らませて物作りができる『折り紙』は、大変好評でした。
お手玉です。手作りのお手玉を用意しています。レクリエ-ションで手作りをしました。なつかしいと人気があります。手触りもいいので、触っているだけでも五感を刺激されて気持ちもよくなります。手が不自由な方でも持ちやすく、あたっても痛くないので大丈夫です。自分で自由に投げたり触ったりして、おしゃべりもはずみます。
私が老人ホームのボランティアに訪れた際に好評だったのは、「折り紙を用いたカレンダー作り」です。毎月上の部分に四季折々の折り紙(春なら桜、夏ならヨットなど)を貼り付け、カレンダーを制作するレクリエーションです。ご本人やそのご家族の誕生日を記入して置けば認知症予防にもなりますし、毎日の楽しみが増えるインテリアにもなり、折り紙で手先を使うので時間をかけて一人一人個性的なものを作れます。
色鉛筆とスケッチブックだと思います。折り紙や点つなぎパズルも楽しいけど、どこでもできるし、ひとりでもできていろいろなことができるのはやはり色鉛筆とスケッチブックだと思います。絵も描けるし文章も書けるし、いろんな色が使えるしとっても楽しいです。家の中でもできるし、外でもいろんな絵をかいたりとかできるしとっても楽しいです。
私がオススメするのはオセロです。学生時代有料老人ホームに訪問した際に、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒にやりましたが皆さん楽しんでおられました。将棋などと同じボードゲームだったのでルールが分かりやすかったのだと思います。カルタなどもやりましたが、中には字が見えにくい方もいたので、あまりオススメはできません。
風呂敷を使ったワークショップが好評でした。結ぶ場所をいろいろ変えて手提げバッグやポーチを作ったり、ティッシュカバーを作ったりします。
また、中に丸めた新聞紙や梱包材(プチプチ)を入れてボール遊びや長くのばしてストレッチもできます。指先を使ったり、工夫しながらオリジナルの風呂敷バッグを作ることで達成感や喜びも感じられるよいレクリエーションだと思います。
用意して頂きたいのは、ストローと、輪ゴムです。数名のチームに分かれて、ストローを口にくわえてその端に輪ゴムをかけて、次の人に輪ゴムを移していくリレーのゲームです。70歳代、80歳代の高齢の方でも、座って居ても腰掛けて居ても出来ますし、何より近い距離で、1つのチームの人たちが力を合わせてするので、し終わった後でも笑い声が溢れていました。ストローは細くて短いサイズの物の方がやり易いようでした。
私達がだいたい使っているものは、トランプ、ビンゴゲーム。両方共に100円ショプで購入出来ます。運動系は風船バレー、ペットボトルをピンにしてボーリング、お手玉を床に敷いた的に投げる等してます。新聞紙も利用出来、どれだけ小さく折りたためるか、どれだけ小さくちぎれるかや、新聞紙の上にボールを乗せてボール運びリレー何かやってます。