車いすに座ったままで出来る高齢者向けのレクリエーション

flowers-850576_1280

車いすに座ったまま出来るレクということで、改めて考えてみましょう。

大概の方の場合、上半身は問題なく動くかもしれません。

その場合、難しく考えることはありませんよ。

また、人数が多いところは特にテーブル上で行うゲームが最適と言えるでしょう。

夢中になりすぎて前のめりにならないためにテーブルがあると安心です。

例えばですがトランプ・かるた・坊主めくりなどのカード系ゲーム、季節の飾り付けなどを作る貼り絵などの工作、絵画や陶芸などの芸術系など様々です。

楽器や歌なども、下半身を使わないものがほとんどですから、車いすの方がいる日でも平等に行うことができるでしょう。

麻痺などで上半身の動きも不自由だという利用者さんもいるかもしれません。

片足だけ動く方、少しだけなら足が動かせる方、まったく動かない方、右手右足だけが動く方など、人によって様々です。状況に応じて、機転を利かせるようになりたいものですね。

以下には、上半身の動きも不自由な車いす使用の利用者さんのことも配慮されたクチコミも書いてあります。ぜひ参考にされてみてください。

車椅子でも行えるレクリエーションはたくさんあると思います。私は介護士ですがよく、体操をしたり、トランプやかるた、季節ごとの飾り作りなどしています。
車椅子と言っても上半身に重度の麻痺などがなければなんでもできると思います。
軽度も麻痺でも、体操など体を動かすレクであればリハビリにもなるのでいいかと思います。
高齢者でレクリエーションをする場合、みんなが出来るものと考えると、なかなか難しいものです。スリッパ飛ばしは、高齢者が車椅子に座ったままでも出来るレクリエーションです。スリッパを飛ばす距離を競ってもいいですし、対象物を倒した個数で競ってもいいです。このレクリエーションなら、少し足が動けば座ったままでも出来るので、みんなで楽しめます。
まずジェンガに大きさに切った紙に言葉を書きます!
すきな食べ物は?とかすきな歌はとか?すきな季節はとか?みんなで話しして話題を決め紙に書きます
それを一枚ずつジェンガに貼り付けます。
あとは普通にジェンガ遊びをするだけです!片手でも取れるし、わたしのところではみんな好きなものもしれてよかったです!
車いすに座ったままでできるレクリエーションは、やはり、手あそび唄をお勧めします。手先を使うのは脳の活性化に良いですし、歌も口ずさむことでリラックス効果にも繋がります。
上半身…ほとんどが肩から腕の動作になるので負担も少ないかと思われます。あとは、カラオケ大会もお勧めします。歌を歌うことが大好きな高齢者は意外と少なくないですね。
【こぶたたぬききつねこゲーム】
・用意するものブタ、タヌキ、キツネ、ネコの絵を描いたカード。20枚程度。
車椅子に座ったままのレクイエーションは身体を使わず頭だけ使うのでとても簡単でした。
「こぶたたぬききつねねこ」の歌に合わせて一枚ずつめくっていき、歌の内容と合った動物が出てきたら自分のものになります。多い方が勝ちです。大変盛り上がっていただけましたよ!
私がオススメしたい車いすに座ったままできるレクリエーションは、『紙相撲』です。
折り紙と、土台に空き箱があれば簡単に出来ます。
紙相撲を作ってトントンして、相手を倒したほうが勝ちとルールもとってもシンプルで簡単なので
高齢者の方にもオススメです。
トーナメント式などにして、競う形にするととても盛り上がりました。
車いすのかたも、そうでないかたも円になります。車いすでないかたは椅子に座ります。そして音楽を流し、その曲が終わるまでひとつの風船をみんなでぽんぽんとたたいて、床に落とさないように繋げます。そして曲が終わったときに風船を持っていた人が負けというゲームです。ボールとちがい風船なので落ちるのもゆっくりでとても盛り上がります。
後だしじゃんけんゲームです。
前に立っている自分に、ジャンケンで勝つか負けるかを先に伝えます。
そして、ジャンケンポン!ポン!のリズムで、最初のポンで自分が手を出し、次のポンで最初に指示されたものを出してもらうゲームです。
前に立っている人の手を見て、それに負けたり勝ったりするには何を出せばいいかを瞬時に考えるので、意外に難しいです。
慣れてきたら、スピードアップすると楽しいです。
陶芸の先生にボランティアで来ていただき、陶芸教室をしました。土は、紙のように平になっているので、筒状にして底を付けて、好きな飾りを付けていきます。ペン立てになります。クッキー型で型抜きしたものや、自分で形を作ったものなどを、土で作っていきます。水で引っ付くので、簡単で手もあまり汚れません。1時間ほどで出来上がります。材料費は一人1,000円でした。後日焼いて先生が持ってきてくれます。
絵手紙教室です。思い思いにふでペンで書いていきます。絵と文字を書いて、色を塗って完成です。家族の方にお土産として持ち帰るのが楽しみです。上手下手はなく、決まりもありません。全員がアーティストになります。男女問わず一番人気のレクレーションです。費用もほとんどかかりません。手先が器用になり、楽しい時間です。