高齢者施設でのクリスマスのレクリエーションは何をしますか? 

nature-678152_1280

クリスマスはお年寄りにも浸透していますし、お正月に次ぐほどのビッグイベントなのではないでしょうか。

予算や利用者さんの介護レベルによって出来ることが違いますが、ケーキのデコレーションを一緒に行ったり、ゲームをしたり、職員が出し物をしたり、逆に利用者さんの方にも何か一芸を披露していただいたり…と様々です。

ゲームなどを行い景品にプレゼントを用意するところは圧倒的に多いようですね。

ただ、ゲームの勝者だけに景品としてプレゼントを渡すと、全員には行き渡らないのでそれ以外にサンタクロースに扮した職員から全員にプレゼントを渡すなど、配慮は必要になりますね。

また、プレゼントも予算がありますから悩ましいところではあります。

利用者さんの状況で、場合によってはご本人よりご家族に楽しんで頂くということも想定しておくと良いでしょう。

冬場ですので、もこもこの分厚い靴下は女性に特に喜ばれた経験があります。100円ショップで売っているものでも充分あたたかいのですし、男女同じ物が渡せるのも魅力です。

歌もいろいろありますから、皆さんで合唱というのも良いでしょう。お年寄りもご存知の歌ばかりです。

1年最後のビッグイベント、大いに盛り上げてくださいね!

クリスマスに関係する装飾、クリスマスカードを作成、クリスマスに関係する歌を流し口ずさむ、高齢者の作業可能な範囲があるので、一人ひとりに合わせてできることを話し合います。クリスマス当日に近い日取りで、一人ずつ、写真を撮って、クリスマスカードに添えます。必ず、一言、手書きのメッセージを入れます。介護のご家族にクリスマスカードを手渡すと喜ばれます。
去年ボランティアとして老人ホームに行って、クリスマスの準備を手伝いました。
まず施設の中に飾り付けをしていました。クリスマスツリーにライトなどをつけて、天井にキラキラの紙を吊るして、壁にクリスマスの文字を貼り、窓にサンタさんやプレゼントを貼っていました。施設内に瞬間クリスマス気分になりました。おじいちゃんおばあちゃん達も大喜びでした。
そのあとゲームを計画しました。ビンゴ大会、吊るしパン食い、カラオケ、最後みんなで歌ったり、踊ったりして終わります。
いよいよ当日が迎えました。スタッフの一人はサンタさんの格好をして、登場しました。予定通りにクリスマスパーティを開催しました。みなさん大変楽しかったです。
私は過去に、グループホームで介護者として働いていました。
そこの施設でのクリスマスのレクリエーションは、食事会(みんなでクリスマスケーキや、チキンを食べます)と、サンタさんからプレゼントを受け取るイベントを行いました。
職員がサンタの衣装を着て、利用者さん一人一人に、それぞれクリスマスプレゼント(手作りのお菓子など)を渡していました。
私の住んでいるマンションは少し変わっていて、1階と2階が老人ホームで3階が事務所です。クリスマスになるとマンションの1階で老人ホームのクリスマス会が毎年開催されます。地元の芸能活動をしている人たちがバンド演奏や司会進行をしたり近くの保育園の園児たちが歌を歌ったりと色々なイベントをして楽しむようです。1階には部屋が2つありお年寄りの人たちが交流する部屋でクリスマス会をするのですが午後になるお年寄りの人たちで盛り上がりカラオケ大会などをしてその日の夜にバスで返されます。私はその様子を老人ホーム駐車場からしばらく眺めていました。(少し怖いですが笑)
1年間だけ老人保健施設に勤めていました。うちの施設はイベント行事で悩んだときは、近くの保育園にお願いして、園児に歌を歌ってもらったり一緒にお遊戯したり、ボールだと危ないのでふわふわする風船でリレーというのもしましたね。あとクリスマスのお話の人形劇をやったりしました。
私が高齢者施設でボランティアをしていた時には,クリスマスに利用者さん1人1人の写真を撮り,その写真をいれる写真立てを作りました。
写真と写真立てはこちら側で用意し,利用者さんには写真立てに自由に絵を書いて貼ってもらったり,
こちらが用意した写真や絵(サンタクロースやトナカイ,ツリーやプレゼントを書いた絵)を張ったり,写真と一緒に写真立ての中にいれてもらったりしました。
また,ツリーに飾るオーナメント作り(絵をかいてつるしたり,おりがみで簡単な飾りを作ったり)をしたこともありました。
母がデイサービスに行っています。
昨年のクリスマスは、とても楽しいパーティーをしてくださいました。
職員の方が、色々と変装してくださって、物まねや手品などの芸を披露してくださったそうです。
また、施設に来ている人たちはカラオケで大きな声で歌って、みんなで盛り上がったそうです。
施設からのプレゼントも頂いて帰りました。
季節の行事ごとにイベントを考えてくださり、楽しく過ごさせて頂いているので、母も楽しく行かせて頂くことができ、とてもありがたいです。
高齢者施設でのクリスマスのレクリエーションですが、サンタとトナカイ、天使役に分かれてミニ劇はいかがでしょうか?サンタさんはメインなので、元気な男性か施設長さんに。トナカイと天使はスタッフさんたちで役割を決めて簡単な変装をお勧めします。100均などに売っている衣装セットやトナカイのツノのカチューシャを購入して、費用も安く見栄えもします。クリスマスツリーを入居者さんみんなで飾り付けたり、ミニ劇のタイトルは、最近の施設での出来事です。登場人物に実際の入居者さんのお名前を入れたりするとおもしろいかと思います。
今まででよかったのは、まずコスプレですコスプレといっても簡単ながぶり物などを自分たちで作ってお部屋の装飾なんかも自分たちでするのが楽しいと思います。作る側と見る側も楽しめるレクレーションが良いと思います。
高齢者施設でのクリスマスのレクリエーションは、音楽演奏です。これは私の体験談なのですが、私はもともと吹奏楽部に所属していてさまざまな楽器が演奏できます。その中で施設からの依頼で行かせて頂いた際に、仲間を集めクリスマスのコスプレをして、楽しくクリスマスソングを演奏しました。高齢者の方も手拍子をしてくださって、楽しい1日を過ごさせて頂きました。