介護の仕事を辞めたいと思った時はどんな時ですか

ヘッドライトに照らされる彼岸花
介護の仕事を始めるとき、面接時に「残業が出来ない」「子供が小さいので働く曜日の変更が出来ない」と説明し、了承の上で入社しました。しかし、残業がなぜ出来ないと叱責され、子供の関係で土日は出来ないのにそれに関しても人間性を否定されるような発言を多々受けました。限界を感じ退職を決意しましたが、今度は退職を認めてくれず労基に訴えると直属の上司ではなくその上に直訴し、退職する事が出来ました。人手が欲しいのは分かりますが、その後の扱いの悪さがひどかったです。
介護職に就いて、4年目になります。
辞めたいと思う理由はいくつかありますが、今は介護職事態が女性が多く、
職場内のいざこざは必ずあります。
30代でも小娘としか評価してもらえず、裏口を言われることが多いです。
それは、職場をいくつか変わりましたが、どこでも同じでした。
利用者さんについても、優しい方も多いですが、子供だと思い、言うことを聞いてくれなかったり、暴力を振るう方も少なくもありません。
人生の先輩だから、と教わってきましたが、そう思えないのが現状です。
年配のヘルパーしか受け入れてくれず、ヘルパー同士でも受け入れてもらえず、これでは老老介護がなくならないのも、納得です。
若い世代は、他に仕事があるからとすぐ辞めていきます。
わたしも、その中の一人です。
辞めたいと思った時は報われない時です。
利用者様の中でやはりお礼などを言わない方も多くいますのでこっちが一生懸命お世話をしても当然と言う顔をされてお礼どころか命令ばかりされたり、文句ばかりを言われるとさすがに私も人間ですので傷つきますしこれが毎日続いてると何のために仕事しているかもわからなくなってやめたくなります。
私はグループホームに4年勤めていました。
私が辞めたいと思った時は、気難しい入居者様の、対応をしていたときです。
その時、私は妊娠中でした。
お天気も良く、7名の入居者様・施設長・スタッフは私含め2人で、外で日向ぼっこしてました。
施設長とスタッフ1人・5名の入居者様と散歩にいき、私は、歩行不安定な入居者様・気難しい脱走願望のある入居者様を見ていました。
脱走願望のある方が、ホームの敷地外に出てしまい、歩行不安定な方が、歩き出してしまい、追いかけるに追いかけられず、歩行不安定の方の歩行を見て、安定している事を確認し、近くに来てもらいましたが、脱走願望のある方は、どんどん離れていき、幸いにも、事故には繋がらずに済みましたが、あの時は、お腹にも悪いし、辞めたいと心底思いました。
しかも、その気難しい方の担当をしていました。
あとは、入居者様が亡くなった時です。
さっきまでお話ししてたのに、数時間後に心臓発作で亡くなられたりなどありました。
老人ホームで、入居者様が亡くなるのに耐えられなければ、老人ホームでは働けませんが、やはり、良くしてくれた入居者様が亡くなるのは辛いです。
救急搬送になったりして、一緒に救急車に乗って行く時は、いつもハラハラしてしまっていました。
私がしていた介護の仕事は、介護が必要な老人の家庭へ訪問する訪問介護でした。
要介護1の程度の低い方は、生活保護という生活面全般の補助をするのですが、要介護1程度だと、身体的に少し困難な部分はありますが、多少の自由はききます。なので、私がすることにチェックが厳しく入り、平然な顔で文句を言ってきます。もちろん、意向に沿えるように頑張りましたが、年齢が若いこともあり何をしても「若いからね~」と嫌味ったらしく言い続けられました。その他にも時間問わず呼び出されたり、入浴介護中に胸を触られたりともう限界になり、私は仕事をやめました。
重度の障害者施設で介護をしていました。若くて体の大きな成人の方が多く、車椅子からベッドへの移行やトイレ誘導など力のいる仕事が多いので腰はいつも痛いような状態です。職員の人数が少なく利用者様に充分な介護はできず、日々流動的です。毎日「こんなことでは利用者様に失礼ではないか」と辛い気持ちを抱えています。しかも、10年働いて昇給微々たるもので、先行き明るくみえず、退職を考えます。
私が介護の仕事を辞めたいと思った時は、ほぼ毎日の人員不足による急な出勤要請が多かったことと、利用者の言動及び行動、後は仕事内容により、賃金が発生しなかったり等があったことです。休日に予定が入っていてもほぼ強制的に出勤させられたり、お祭りの準備や会議の時、ポスティング作業(数十件)などには賃金が発生しないシステムがあまりに酷い為、結果私は介護を辞めてしまいました。今は介護の仕事をしようと思えません。世の中の介護という仕事がもっと優遇されれば職員も増えるのではないだろうかと考えます。
介護職に就いて2年になります。昔取った資格で、主婦パートで働いています。子供の幼稚園のお迎えの15時までに仕事が終わるのが良くて働いています。ただ、肉体労働で体がきついのに時給が安くて、こんなに疲れて働いてもこれだけ?と正直思ってしまいます。利用者さんの車いすへの移動や入浴介助の日々で、汗だくで腰痛で、家に帰るとへとへとです。時給は安くて、コンビニやスーパーのパートと変わらない値段です。これならやめてしまおうかと思い悩む日々です。
介護施設での仕事は、勤務時間は決められているものの、時間ぴったりに終われることがほとんどありません。利用者さんの介助をしていたりすると、利用者さんや、ご家族の方に呼び止められてして、どうしても時間がかかってしまいます。また、引継ぎもいつも時間がかかります。通勤時間を含め、ほとんど仕事に費やされてしまうので、辞めたくなります。
介護の仕事を辞めたいと思ったきっかけは、ある入居者さんの一言でした。普段は話しかけても無反応なのですが、その日何気ない話を一人でしていた時に、その入居者さんから「いつもいつもうるさい」と言われとても落ち込みました。何気ない会話から少しずつ距離を縮めていけたらいいなと思っていましたが、それが裏目に出たみたいでとてもショックでした。そのことがあった時は一瞬やめたいなと思いましたが、日々やりがいのある仕事ですので頑張ろうと思い続けています。

介護の仕事を辞めたいと思った人、辞めた人の体験談