介護現場での恋愛事情はどうなっていますか?

木漏れ日とクレマチス

職場恋愛ということになりますが、これも介護に限った話題ではありませんね。

毎日が忙しく、飲み会など参加したり、デートしたりするほどの稼ぎがなく出会いがない…
そうなると職場の異性に目がいくのは、自然なことです。

職場恋愛には「賛成派」と「反対派」で別れていることがあります。
要は「うまくやれるか」がカギになるのですが…。

介護の場合、ある利用者さんの介助は一人で出来ないので近くにいる職員に手伝ってもらう必要があるなどでヘルプの相手を選んでいられない状況が多々ありますね。

このような場合に、恋人が自分ではなく別の人にヘルプを要請しているのを見てしまって嫉妬してしまうような人は社内恋愛には向いていません。

ケンカをしてしまったり、お別れをしてしまっても、業務に差しさわりなく接しなければいけないのです。難しいことですよね…。

しかし、大変な仕事だからこそ、頑張っている姿を見て心を打たれ、恋に落ちることもあるでしょう。同じ苦労をし、分かり合えるパートナーに支えになってもらえると、より一層頑張れることでしょう。

ちなみに個人的な経験から…。職場恋愛は、本人たちは隠しているつもりでも必ずバレます!そのあたりも考慮して、慎重になるべきところは、慎重になりましょうね。

介護施設だと、勤務時間いっぱい、ほとんど利用者さんと付きっきりで介助をしていので、他のスタッフと事務的な業務連絡しかする暇がありません。
それに、現在働いている施設のスタッフは、ほとんど年配の女性なので、恋愛にはつながりません。
夜勤がある施設で、同年代の異性がいれば、夜勤だと比較的余裕があるので、仲良くなって付き合うこともあると聞きました。
介護現場においての恋愛に関してはある程度良いと私自身は思います。
私自身も介護現場で働いていた時には現在の奥様と恋愛する時になったのがこの介護現場でもあるものです。
ですがこの職場に関しては「職場恋愛禁止」と話はあるものですがいざとなればお互いの気持ち次第が大きいのではないかと思います。
困難は多いかもしれませんが介護現場で職場恋愛をしているケースは聞かれるので努力次第でもあるのではと思いますよ。
介護現場での恋愛はなかなか発展はしませんが、会社の飲み会など集まれる人だけ集まったりする場では、仕事中になかなか話さない人でもいつもとは違う会話ができますので、そういう場でカップルができたりはします。
私も仕事中はあまり話さないのですが、そういう息抜きの場で話すと会話が弾んだりしますので、とても刺激になり、異性として意識することもあります。
介護現場で5年働いていました。
私がいた現場では、介護士同士の恋愛はなかったのですが、介護士と看護師、介護士と相談員・ケアマネとの交際はありました。
内緒にしている人もいましたが、やはり風の噂で付き合っていることは分かりました。
恋愛している方から聞いたのですが職種は違っても利用者や職員などお互いが知っている状況のため共感出来ることが多いので意気投合すると言っていました。
また、介護現場では年配の方が多いため既婚者同士の恋愛もありました。しかし、離婚された方はおられません。
介護の仕事していると精神的に負担があります。
そうなると支えが欲しくなります。
社内恋愛してもそれはプラスになります。
恋人と同じ仕事をする事でお互いに頑張ろって気持ちがあります。
例えば何か嫌な思いする事があった時にもう嫌だってなってしまったりする事もありますが、恋人が同じ仕事場にいることで癒されます。
助け合いが大事な仕事なので恋愛が充実すれば仕事も充実します。
お年寄りにも微笑ましく見られるので嬉しい気持ちになります。
恋愛することは自由なんで私情を挟み過ぎなければ大丈夫です。
介護福祉士として働いています。ヘルパーさんとかは、結構年配の方多いのですが、社員さんは若い男の人が割と多いので、出会いは普通にあります。
勤務している場所にもよると思いますが、わたしが働いているのはデイなので、夜勤もないし、定時に帰れる時は会社の人と飲んだりします。
社内恋愛は特別タブーではないので、普通に会社の人と恋愛していますが、同じ仕事なので気持ちがわかるというか、やりやすいですね。
平日休みだったりするので、テーマパークもわりと空いてますし、混雑時のイライラは感じなくてすむのでいい感じです。
ただ、同じ職場なので、彼が若い社員の子と話してたり、LINEやってたりすると気になります。職場恋愛だとやきもちやきの人は続かないかもしれません。
会社によって異なりますが、私の所属先では介護は技術面での研修や指導内容が多いため、先輩が新入職員につき、1対1で、指導につくプリセプター制度を導入しています。やり取りが密になるため、男女であれば、そこから恋愛に発展することも少なくないです。
しかし、職業柄、施設のご利用者やその家族の個人情報を取り扱う機会が多くなります。同じ事業所内で働いているもの同士の交際や結婚が決まった場合、人事異動や職種の変更を言われることがあり、その他の職業とは少し難しい一面もあるかと思います。”
“私は、実際に介護現場で働いておりましたが、この現場現実問題給与が安いので入れ替わりが非常に激しく余り恋愛に到るケースは見なかったのですが、純粋に縁のある方は結婚に至る方も1組ですがいましたね。
そうした方は、当直等の時にご縁を深めていかれていた様です。
給与の事もあるのでしょうが、お二人して結婚後も同じ働きをしております。
私の職場では、片想いの人が多いように思います。
ですが、一人は職場結婚で今は奥さんは退職されている人と、もう一人は夫婦で現在も働いてる人がいます。
付き合っている人は今はまだいませんが、いいところまで行っても結局はすれ違う時間が多いのでなかなかうまく行かないようですね。
2人の関係にも気付いていれば、夜勤で一緒のシフトなんてないでしょうし。
何より、まわりが気を使ってしまうので…
介護の仕事って、あまり我が身を気にせずにする仕事でもあるので恋愛は難しいですね。
わりと幅広い年代の職員が勤務していますが、独身の男女も比較的密接な仕事に関わるので、恋愛関係になることがあります。
もちろん基本的には本人たちの自覚の問題で、たとえ周囲が認識していても恋愛を仕事に持ち込まないことがベストといえます。
ただやはり以前とまったく同じ調子での仕事は周囲の目もあるので、お互いの距離が自然と離れるような配置に自然となるようにしています。