介護の仕事を辞める前に、転職サイトを使って職場の環境を変えてみる

携帯で探し物

今の施設より環境のいい施設を探しませんか?

いくら利用者のことを思っていても、職員間の人間関係がうまくいかないと仕事は楽しくできませんし、良いケアも出来ません。

楽しいといっても決して「楽が出来る」という意味ではないですよ。
そこは間違わないでください。

職場環境で一番大事なものは人間関係です。

楽しいからこそ前向きな意見が出てくるのです。
我慢したり、嫌々仕事をしていると、どうしても他の職員の陰口をいったり、利用者の事も考えなくなってしまいます。
気持ちや考え方がマイナスの方向に向いてしまいがちになっていきます。

介護の離職理由で一番にくる人間関係の問題はそうやって、職員同士の足の引っ張り合いに嫌気がさして辞めていくことがほとんどなのです。

すべての施設ではありませんが、良い人ほど辞めていき、施設に残るのは質の悪い職員ということも珍しくはありません。

一番大事なものは自分自身です。

仕事だからと言って我慢して働くのはどうなのでしょう?
一日の大半を職場で過ごすことになるのに、その職場に行くのが億劫だったりストレスをため込んだり・・・
いくら生活の為とは言っても、そこまで我慢して仕事をしなければいけないのでしょうか?

もちろん、どんな仕事についても嫌な事は出てきます。
ただ、それが自分の許容範囲を超えるかどうかだと思います。

自分で抱えられる以上の我慢をして、ストレスを抱え込んでしまっては、心の病気になってしまいます。

現に介護の仕事をして心の病気にかかった人はたくさんいます。

心の病気は周りにも理解してもらいにくいため、治るまでに時間がかかってしまいます。

つらい思いをしてまで、その職場に残る必要があるのかじっくり考えて見ることも必要です。

探せば同じ条件で雇ってもらえる所があるのに、我慢してまで一つの施設に勤める必要はありません。

我慢して心の病気になってしまっても、施設は何も保証はしてくれません。

介護の仕事はまだ人手不足です。

ほとんどの施設で職員の人数が足りていないので新聞やチラシでは介護の求人がたくさん掲載されています。

そのような状態なのに一つの施設で縛られて働く必要はありません。

無理をして何かあった時、利用者やその家族、施設はあなたを守ってくれますか?

気持ちを楽にして新しい職場を探すのも、現状を変える一つの手だと思います。

転職サイトなら登録も簡単に出来るので時間をかけずに仕事を探せます。

登録する内容も
・名前
・生年月日
・住所
・電話番号
・保有資格
・メールアドレス
だけで済みますので、簡単に登録することが出来ます。



介護の転職サイトを使って良かった事は、エリアで検索できる便利さはもちろんですが、資格をまだ持っていない私はそれがコンプレックスで消極的でした。
しかしこのサイトなら資格なしOKで検索できとても親切で便利だと思いました。
また、施設の詳細もこと細かに書かれているので安心求人に応募出来ます。
就活登録すれば自分に合った情報がメールで届くのも便利でとても助かっています!
「やりがいだけでは、生活できない!」と悩んでいた時に出会ったのが、介護職用の転職サイトでした。
地元に密着した事業展開をしている法人に、大卒後に介護士として入社し、とにかく必死についていこうとがんばっていました。
しかし次第に、上がらない給料や職員の人間関係、利用者様への対応等、ストレスを抱えながらも結局は何もできない状況に、自身の体調を崩すようになりました。
「どこも一緒だ」と半ば諦め、入社時のやりがいも消えかけていましたが、たまたまネットの目に留まった広告を見て、「あっ、私の施設がおかしいんだ」と改めて感じ、他の施設に転職することを視野に入れました。
次は絶対に失敗したくないと思っていたので、普通の転職サイトではなく、より事業内容等細かくわかりやすい、介護職に特化したものを使いました。サービスとしては、コーディネーターの方に相談に乗っていただけたところが一番のメリットだったと感じています。
結果として、より特色あるケアを行っている施設に転職。給料や福利厚生も充実し、何よりも消えかけていた介護職に対するモチベーションが再び上がりました。
転職サイトに出会っていなかったらと思うとゾッとします。
介護の転職サイトを見て転職した点でよかったことは、まず仕事の詳細や給与などが事細かに記載してありましたので、選びやすかったところです。面接の時点でもスムーズに話がいき、転職した今でも楽しく働かせてもらっています。転職サイトの魅力はわざわざ足を運ぶ手間が省けることで、幅が広がり探しやすいです。
介護の転職をサイトで探そうと思った理由は未経験、無資格から転職を考えたからです。地元紙だけの求人では、資格が必要だったり希望が少なく難しかったけれどネットだと介護の転職フェアなどに参加も出来色々話を聞くことが出来るのが良かったと思っています。またスカウト機能を使うことも出来るので思いがけないようなスカウトが来ることも。
介護の転職サイトを使ってみて良かった点は
親身になって相談にのってくれたことです。私が経験が浅くて仕事に対して自信がないことやこどもがいて車もなくて近場でしか働けなかったりするといった条件を細かく指定してもそれにあった職場を紹介してくれました。仲介役として企業に確認の電話をしてくれたりして電話が苦手な私はとても助かりました。今では介護の転職サイトで紹介してもらった職場で少しずつですが経験を積んでいけていると感じています。
介護の転職サイトを利用して、今のしご仕事に就いています。
転職サイトを利用してよかったことは、希望していた勤務地で条件のいい仕事が見つかったことです。
そろそろキャリア形成を意識し出していた時期だったので、以前よりも仕事の内容が濃くなり、それに伴う評価もついてきて、本当に転職をしてよかったと感じています。
介護の転職サイトを使って良かった点は、通常の求人紙などでは得られない、無資格でも出来る仕事を探せるからです。ヘルパーは訪問介護を除けば無資格でも出来る様ですが、私は相談員として働きたいと思い、無資格でも出来る仕事を探しています。就職フェアなども参加して色々な話を聞くことも出来ます。就職フェアの案内もあるサイトもあるのでそれが良かったと思います。