髪の毛が生えてこなくなるのは何故?その原因についてじっくり考察していきましょう

c0c9f7667ec9ce777ae3416cfc27f7a5_s

髪の毛が生えてこない原因は加齢によるものだけでしょうか?

私は68歳の女性です。

歳を重ねるに連れて髪の毛は薄くなり、ヘアスタイルをアレンジするといったおしゃれも出来なくなりました。

それでいつも帽子をかぶって頭を隠すようにしています。

髪の毛が薄いのは年齢のせいもあるでしょうが、それ以外にも何か原因があるのでしょうか?

髪の毛が生えてこないのは毛穴の詰まりが原因

頭皮も肌同様に新陳代謝のサイクルがあるのです

年齢が進むにつれて肌にくすみが出来るのはターンオーバーが滞る事が大きな原因だと云われていますが、実は頭皮も肌同様に毛穴の詰まりによって皮膚の表面に古い角質が溜まっていくのです。

それは加齢による新陳代謝力の衰えだったり、普段使用しているヘアケア製品が頭皮環境の健康を妨げていたり、日々の生活習慣によるものが大きな原因だと考えられます。

健康的な頭皮のヘアサイクルとは

健康的な日本人の一般的なヘアサイクルは、だいたい成長期が2~6年で退行期が2~3週間、休止期が3~4か月ぐらいです。

これは毛髪の約10~12万本の中で規則的に繰り返されているのですが、このヘアサイクルが狂ってくるに連れて、休止期の期間が長くなるので新しい髪の毛が生えてこなくなるのです。

その原因は、栄養不足の他にも頭皮の毛穴が過剰な皮脂の分泌によって塞がっている事が考えられます。

毎日使うシャンプーは出来ればノンシリコンタイプのアミノ酸が豊富な成分の物を選ぶこと、毛穴を塞ぐ原因となるヘアトリートメント剤等は、毛先だけに浸けて頭皮には直接浸けないようにする工夫が大事です。
他にもヘアセットの際に使用するヘアスタイリング剤は、石油系成分や油分の強い物だと毛穴を塞ぐ原因になるので出来れば天然成分の物を選びましょう。

帽子やヘルメットが頭皮環境に良くない理由

頭皮環境を悪化させる原因として、帽子やヘルメットを長時間被っている事も考えられます。

頭皮には毛穴が約10~12万と密集しているのですが、常におよそ20種類以上のバクテリアが常勤しています。

その中でも良いバクテリアと悪いバクテリアが上手くバランスを保ちながら生息しているのです。

それが帽子やヘルメットで頭皮を密封してしまうと、悪いバクテリアが増えてしまってせっかくの髪の毛が生えてくるための毛根の栄養分を悪いバクテリアが食べていってしまうので、毛根の栄養分が奪われてしまう事によって新しい髪の毛が生えてこなくなるのです。

このように健康的な髪の毛が生えてくるためには、いろいろな条件が上手く重なる事によってスムーズに行われるので、新しい髪の毛の生成のためにも普段から頭皮環境を清潔に保ったり、髪の毛に優しい成分のヘアケア製品を選ぶといった努力をしていきましょう。