老人ホームを探すと決めたら-グループホームについて④

グループホーム

こんにちは、朝です。
主治医vsケアマネ―困ったケース・場面の解決策40 ケアマネを悩ませる
(日総研:宮本 尚)を読んでみました。

何と言いますかね…

う~ん  ま、みんな頑張ってるってことでしょうね。。。

今回もグループホームについてお話しします。
グループホームに重度の要介護者が入居していた場合についてお話ししています。

ご本人が前回お話ししたような重度の要介護状態であっても、ご家族は大体施設に居続けることを望みます。

日ごろ会いに来るご家族が見ているのは生活の一場面にすぎませんし、施設側が現状を話したとしてもあまりイメージがつかず、ご本人の状態について「見た感じ問題なさそうに見えるのだから大丈夫だろう。」と思うようです。

施設側も、それまでの関係もあるのであまり強くは退去を勧められません。

その方は、そうして膠着状態が続いている間に状況がどんどん差し迫った結果、痰の吸引が必要となり、とにかく入れる施設か病院に…と移っていったようでした。

ご本人もご家族も、施設側としても悔いが残る対応だったのではないでしょうか。

私が個人的に思うグループホームの使い方について、自分の両親の事として考えてみました。
私の父もそろそろ70。いつ認知症になってもおかしくありません。

父が認知症になった場合、体は元気なので実に様々なトラブルが想定できます。

私は介護において、認知症だけど体が元気なときや認知症が始まった頃の混乱期が最も大変な時期だと思っています。現在実家には両親と姉だけなので、一人で留守番がさせられなければグループホームに入ってもらう確率はとても高いと思います。(本人は嫌がると思いますが、そこは強い意思で行きたいと思います。それは、家族にしかできないことだとも思っています。)

私は3人兄弟ですが、幸いなことに全員2時間以内に実家に帰れるところに住んでいます。介護度が重くなってグループホームにそぐわない状態、または認知症の症状が落ち着いて家に戻せる状態になったと判断したら自宅に戻したいと考えています。

その前後では在宅サービスや老健のサービスを使います。

看取りは家で、と、思っています。父がどう思っているかは分かりませんが、母はそれを望んでいるようです。

もし一人っ子であったり、色々な事情で自宅には戻せないと考えている場合、グループホームで介護度が重くなってきたときには再度他のホームを探さなくてはなりません。特養の順番が来ていなければ有料老人ホームということになるでしょう。

グループホームで急変し、救急車で運ばれてそのままご逝去ということでなければ、いつかは他の施設を探さなくてはならないことを考えるとグループホームの利用は最初からしない方がいい、という考えもひとつだと思います。

新しくホームを探す時間と費用もかかりますし、多かれ少なかれ環境を変えればその前後のご本人の混乱は避けられないと思った方がいいでしょう。

ただ、費用の安い、またはグループホームと同等くらいの料金の有料老人ホームよりも、グループホームの方が質がいいことも多いという現実もあり、難しいところです。

個人的には、もうずっと自宅に戻すつもりがないという方で、経済的に余裕があるような場合には有料老人ホームなどの退去の必要がないホームへの入居をお勧めします。

以上でグループホームについてを終わります。

ABOUTこの記事をかいた人

主な経歴は約6年の介護付き有料老人ホームの介護スタッフで、現在3ヵ所目の有料老人ホームで相談員として働き始めたところです。 有料老人ホーム以外にも特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、グループホーム、ショートステイ、デイサービス、デイケア、お泊まりデイの現場も見てきました。 半年間ではありますが、介護老人保健施設の相談員も経験しています。