みんなで一緒に協力して作る、おやつ作りレクリエーションについて

美味しいおやつ

楽しいことと食べることは、老若男女問わず、切っても切れない関係ですね。

さらに、作る過程にも自分が参加できたら、達成感も味わえて、おいしさが倍増すること間違いなしです。

ご年配者のレクリエーションにおススメのおやつ作りをいくつか簡単にご紹介いたします。

まずは、おやつ作りの王道「クッキー作り」です。クッキー作りのプロセス、粉をふるう、生地を伸ばす、型をぬく。

を担当を分けて、みんなで協力して作り上げられるように計画いたしましょう。

「クッキー作り」は体に麻痺のある方にも参加できる楽しいレクリエーショントということで好評です。

次に、ホットプレートで作るおやつ作りのご紹介です。

このおやつ作りの利点は、視覚的にも派手で、出来上がっていく過程を見守れるということだと思います。

もしも、お体が不自由でいらしゃって直接作成に参加できなくても、「見て楽しめる」これもレクリエーションを選ぶ際のみんなが楽しめるという条件をクリアするのに大きな要素だと思います。

ホットプレートで作れるものはいろいろあって、簡単に作れるホットケーキ、プラスひと手間でクレープ、桜餅もいいですね。

最近のホットプレートにはたこ焼きの焼ける型がセットになっているものも多いですから、たこ焼き作りも楽しいと思います。

気をつける点として、参加されている方の健康状態への配慮です。

消化が悪いものを作って、楽しいレクリエーションの後には、激しい腹痛なんてあまりに悲しい結末なので、例えば、クレープなら薄く焼けば、消化しやすいので、ほとんどの方が食べられると思います。

固形を食べてもよい方なら、果物などのせても見た目もよく美味しく、楽しめます。ホットケーキも小さめに焼いて、食べやすいように作りましょう。

たこ焼きの具も注意して、のどにひっかけてしまわないよう配慮してさしあげましょう。

その他のおススメおやつレクリエーションは、ミックスジュースです。

液体なので、歯の悪い方、消化が困難な方含め、ほとんどの方に、召し上がっていただけます。

参加される年配者には色とりどりの果物を楽しみながら切っていただきましょう(もちろん安全面に配慮してさしあげてくださいね)、ミキサーにかける作業も意外に好評です。

さらに、ヘルシー重視で選びたい方に!寒天を使ったメニューはイチオシです。

寒天について少し説明させていただきますね。

寒天は食物繊維を一番多く含んだ食物と言われています。

寒天に含まれる繊維が大腸ガンや肝臓ガンの発生率を抑制するという実験結果もあります。

また、血圧降下作用、コレステロール低下作用もあります。多くの高齢者が便秘に悩んでおられますが、 食物繊維は、大腸内で水分を吸うと膨張して便のかさを増し、柔らかくしてくれます。

そうすると便が腸壁を刺激し、排便が楽になります。寒天のおやつ作りの際には、ぜひこのような小話を取り入れて、気持ちもヘルシーになるよう、お手伝いいたしましょう。

参加者の好み、健康状態に合わせて楽しいおやつ作り、計画されてみて下さいね。