高齢者の目の病気でよく聞く、白内障について

ピュアポエトリー

高齢者の白内障について

高齢者の目の病気とても聞くことが多くあるのが白内障だと思います。
では白内障とはどういった症状で、どんな治療方法があるのでしょうか。
また予防法はあるのでしょうか。

1、症状について

目の中なる水晶体が特に加齢共にタンパク質の変化の為白くにごり目が見えにくくなります。

初期的な症状としては、霧がかかったような感じのかすんだ感じに見えるといったものが多いようです。
また、光がまぶしく感じたりするようなことが多くなるそうです。

症状が進むと視力の低下によって文字が見えにくくなり、日常生活に仕様が出る程度になってきます。

2、予防方法について

普段の生活の中で気を付けることが大切です。

1、紫外線を防止する。

紫外線が水晶体を白く濁らせる事と関連があると考えられる為、特に日差しが強い時は直接日光が入り込まないようにUVカットのサングラスを使用する。

2、規則正しい生活をする。(生活習慣病に気を付ける)

脂っこいものの食べ過ぎや、多量の飲酒や多くタバコを喫煙することで体質的に酸化されることによって、血液の流れも悪くなり、またこういった状態が眼球や結晶体に関連がある様に言われています。

3、抗酸化作用の強い食品を取り入れる。

体内が酸性化され、眼球のタンパク質に変化があると考えられている為、酸化が少なくなる物質や疲労回復しやすい物質を積極的に取り入れることで予防と考えられます。

・抗酸化作用が高い物
  • ポリフェノール 植物の色や、苦みの成分
  • フラボノイド 植物の色素や、苦み、辛み成分でポリフェノールのひとつ
  • アントシアニン 赤や紫の色素 フラボノイドのひとつ  ブルーベリー、カシスなどに多く含まれる 抗酸作用が多いと言われています。
  • カテキン 緑茶の渋み成分 フラボノイドのひとつ 抗菌作用、 抗酸化作用などがあるといわれています。
  • ビタミンC  かんきつ系フルーツに多く含まれています。

3、治療法について

治療方法については、目薬等の服薬と手術があります。

・点眼・服薬

完全に水晶体の濁りをおさせることは難しく、白内障の進行をゆっくりさせるものです。
初期の段階で使用されます。

  • ピレノキシン(一般名)  カタリン点眼・カリーユニ点眼
  • グルタイオン(一般名) タチオン点眼
  • チオブロニン(一般名) チオラ錠

などがあります。 医師の処方によって使用して下さい。

・手術

白内障の治療としては、手術が一般的といえます。日常生活で支障がでてくる時に医師との相談のうえで実施されることになります。

濁った水晶体の除去と濁った水晶体を取った上に人工のレンズを取り付けるといったものになります。

手法としては、現在では「超音波水晶体乳化吸引術」といったものになります。
比較的時間も短く、傷口も数ミリといった小さいもので、その日の内で終わり帰宅できるものが多いです。(場合によっては是入院の必要となるケースもあります。)

傷口の回復も、比較的早いというのが特徴です。

術後については医師の指示に従い、経過を過ごす必要があります。

おわりに

高齢者の目の病気の中でなり易いもののひとつの白内障ですが、手術で視力が回復するケースがとても多いです。
でも、一度手術したから次はならないということはありませんので、日頃の生活に気を付けて、日頃から気を付ける必要はあるいえそうです。